740: 恋人は名無しさん 2013/09/12 18:51:59 ID:MZSXqUcF0
結婚して一年平和に過ごせたので、記念に投下
多少のフェイクあり
長文です

スペック(当時)
彼男=元彼、2流国立大4回生、自己愛と(本人は気付いていない)劣等感で歪む。高校は公立のトップ高
私子=私、Fラン国立大3回生、面倒なことが嫌い。中高一貫の難関高出身(落ちこぼれw)

彼男とは、友達の紹介で知り合う。
初めて「???」と思ったのは付き合って3カ月のとき。
彼男が勝手に私子のケータイを勝手に見て「ほかの男とメールするなんてヒドイヨ」とDQNなのことをのうのうと言ってのけるため、私子ドン引き。
それで別れ話を切り出したら、「話し合い」と称して私子の門限(夜11時)に帰してくれない彼男。
私子母「常識ない」「私子のこと大事に思ってないんじゃないの?」と激怒。
とりあえず別れ話は顔見てだよな、と思っていた私子は会って別れようと頑張る。でも帰してくれない、というか車に軟禁!!(力づくで押さえつけられて出られない)
もういい、と着拒すると来るわ来るわロミオメール。別に浮気したわけでも暴力されたわけでもないからいっか、(めんどくさいしw)と放置。(これがすべての誤りの始まり…)
1度目の修羅場(人生初修羅場)

そのうち、彼男の本性が露呈し始める。
当時はデートDVなんて言葉普及してなかった。(鈍感すぎる私、気付かない)
・「男女の友情なんてありえない」→「男友達をすべて切れ」(男友達とは共通の友人がいなかったので、だれか交えて3人で会うとか無理)
・私の父が末期がんに→「俺と父親どっちが大事なの?」
・父の葬式→「俺、顔も見たことない人の葬式行きたくないし、線香もあげにいかない」(このときには将来結婚しようとか言われてた。私は流してたw)
・私、大学卒業し、父も亡くなったので、就職する。→「一人暮らしするなら、俺の大学の近くにして。」→そんなに不自由じゃなかったし、まあいっか。


741: 恋人は名無しさん 2013/09/12 18:52:50 ID:MZSXqUcF0
・彼男は実質居候(屑w)となり、当初入れると言っていた生活費(月15,000円)と「彼男の駐車場」代(月18000円)を2万円ほどしか入れなくなる。
 →「俺学生だから当然」「お前も車乗せてもらえるじゃん(車は彼男の通学用w)」と意味不明なこと言い始める。
  (彼男は成績優秀で学費タダなうえに、返還義務のない奨学金ももらってた)
・私子「あーやばいな」と思いつつ、仕事慣れないし、疲れてるし、お金貯めて大学院に進学することしか考えてなかったので、とりあえず放置。(これがさらに彼男をつけ上がらせることに)
私は徐々に洗脳されていき、「私なんて…」となる。さらに「彼男には私子がいないとダメなんだ」と思い始める。
でも、モラハラ男の勝手な言動にときどき「別れる」というと、
泣き落とし→私子を羽交い絞め→私子の首を絞める→私子、部屋着のまま外に出される→彼男土下座で泣き落とし→私子、次の日の仕事があったり、気力負けして(眠くてw)そのまま
はい、立派なDVサイクルです。これが3年w
2度目の修羅場

この3年で、「別れるにはとんでもないエネルギーが必要」と「学習」させられた私子。
しかし、3年の間、なんとか仕事を1年でやめ、大学院進学(前職が専門職だったので割と時給のいいバイトもしてた)を叶えました。
彼男は修士課程後期(博士課程)の受験を控える。
(もちろんFラン大の私子に対して「研究がしょぼい」やらなんやら言ってきました。そのくせ高校は私子にいちいち張り合ってきて面倒くさいw落ちこぼれだっつってんだろw)

ここで、救世主バイト先の正社員A登場(私子はAのことをひっそり素敵、と思っていた)。
話を聞いて、すぐ別れるように言ってくれた。
Aの後押しを受けて、彼男に別れ話をしに、彼男のマンションへ。
ここで、3日間の軟禁を受ける。(幸いバイトは休み)
これが第3の修羅場。
羽交い絞めにされて、服を脱がされ、手荷物を隠され、逃げられない状態にされ、逃げようとしたら包丁やロープが登場し、
泣き落とし→説教→泣き落とし→説教(これ徹夜で3日間w)
精も根も尽き果てた3日目帰ることを許される。

742: 恋人は名無しさん 2013/09/12 18:53:36 ID:MZSXqUcF0
帰って、Aに報告。
A「もう、無理だよ。私子がちゃんと別れたいっていうのはわかるけど、正攻法でどうにかなる相手じゃない」
あとで知ったけど、Aと私子は両想いだったらしい。

その日から着拒。(1日100件以上の着信。メール攻撃。)
ここから最後の修羅場が始まった。
実家の電話にじゃんじゃん着信。
PCメール、大学のメールにロミオメール、説教メール。
実家も着拒、SNSもすべて退会。
でも、大学のメールだけは変えられなかった・・・orz
大事なメールが来るので見ないわけにはいかないけど、彼男のメールはもちろん無視。(心は修羅場)
その大学メールには
・職場に連絡するからな
・婚約していたんだ、慰謝料よこせ(いつOKしたよw)
・きみじゃないと・・・(ry
メールに返信しないと、実家に届く手紙の数々。

「きみの家の前で待ってます」とか恐ろしいことが書いてあったので
さすがに危機感を感じ、Aに相談。
Aが「文句あるなら裁判起こせと伝えろ。それ以外は何も言うな」と言うのでその通り報告。

それから、2年以上、私が大学院を卒業するまで、メール・手紙攻撃が続いた。
手紙は私子母が代読してくれて助かった。

で、2年経ったころ「今日は記念日だね」というDQNメールがきた。
それを最後にメールも手紙も来ない。

最後の修羅場の2年、本当に長かった。
実家が狭い村にあったので、警察沙汰にはできなかったし、マジでいつか殺されるんじゃ…とか思ってた。

743: 恋人は名無しさん 2013/09/12 18:55:45 ID:MZSXqUcF0
後日談…
その後の彼男は(=元カレ)やつれ、博士課程を中退した、と風の噂で聞いた。
ざまぁwww
Aは今の旦那。仲良くやってます。
正直、Aは彼男よりも一般的にみてスペックは低い。(年収とか顔)
でも、Aの収入には何の不満もないし、顔はタイプだし、お金は私も正社員なので全く困らないw
Aは相当頭がいいが、人を見下したりしない。
DQN彼男がいたからこそ、幸せな結婚生活を送ることができている、と感謝していますw

長文ありがとうございました。
この間、彼男の後日談を聞いて、気持ち悪くなったので厄落としも兼ねて投下。

744: 恋人は名無しさん 2013/09/12 19:58:34 ID:tv3ws+4bi
読みづらくてどれが修羅場かわからなかったけどお疲れ

745: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:11:27 ID:x+2lj5iE0
なんか一気に白髪になりそうな修羅場だったね。
無事抜けられてよかった。お疲れさま。
にしてもひどい男がいたもんだ。殆ど犯罪者じゃん。

746: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:14:06 ID:GHzYjQWQ0
彼男
私子
なんて書く必要ないだろ

747: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:17:39 ID:MZSXqUcF0
>>744
読みづらくてすみません。
整理ついてないのか、文才がないのかw
きっと後者です。すみません。

>>745
犯罪者w客観的な意見ありがとうございます。

748: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:28:27 ID:45+qQ5Zk0
最後のメールはどんな意味?

749: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:37:40 ID:MZSXqUcF0
>>748
最後のメールはただ「今日は(彼男と私子が付き合った)記念日だね」という一文が送られてきただけです。
彼男の中では、なにかの区切りだったのかもしれませんが、真意は分かりません。

750: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:45:31 ID:MZSXqUcF0
>>746
そうですね。推敲してこれですorz
いつもツメが甘いんです。情けなくなりました。
お目汚し失礼しました。

751: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:46:05 ID:fLxXSQZo0
カッコ書きが多くて、読んでる間ずっと頭の中でパーク・マンサーが踊り狂ってたwww

752: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:53:26 ID:MZSXqUcF0
>>751
難解な文章読んでいただきありがとうございますorz
修行して出直してきます。

753: 恋人は名無しさん 2013/09/12 20:59:23 ID:GHzYjQWQ0
初めてだよ
頑張っても10行で断念した

756: 恋人は名無しさん 2013/09/12 22:29:35 ID:GHzYjQWQ0
いや、読んでないから

757: 恋人は名無しさん 2013/09/12 23:27:09 ID:zZvvipIy0
さすがに全レスはうざい

引用元: http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1370567111/