14: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/25(火) 23:53:53.42
妻が豹変した。唖然として何も考えられない。血の気が引いていくのを感じた。
その時、過去の記憶が鮮明に蘇って来た・・・

数ヶ月前・・・俺はフィアンセとデートの約束をした。いつもの駐車場で待ち合わせる。
出入り口で女性が佇んでいた。フィアンセだ。俺の車に気付いた途端、笑顔になって俺を迎える。
フィアンセは嬉しそうに助手席に座った途端、俺の頬にキスをして腕を絡めて来た。愛おしい。
桜が綺麗な景勝地へドライブに行った。桜に包まれた山道を走る。良く整備されていて走りやすい。
フィアンセの嬉しそうな顔を見ているだけで幸せな気持ちになれる。
その時、「俺さん、少しスピードを落として頂けませんか?怖いです・・・」
俺は慌ててスピードを落とす。その時、気付いた。
俺にはこれから一生守らなければいけない人が居る。万が一のことがあれば悲しませてしまう。
深く反省をして、これからスピードを出すのは控えると心に誓った。

続きます。


15: 14 投稿日:2014/02/25(火) 23:55:39.90
山頂の公園の桜回廊を二人で歩き、春の景色を満喫して帰途に付いた。
街に戻った頃には辺りは夕闇に包まれ、レストランで夕食を採り、フィアンセを待ち合わせの駐車場に送った。
降り際に、「楽しい時間は直ぐに過ぎますね・・・。」フィアンセが寂しそうに言う。
俺は「式が終わればいくらでも一緒に居られる。もう少しの辛抱だ。」と、元気づけた。
フィアンセは笑顔を取り戻し、俺は軽く手を振って車を出した。
ふとルームミラーを見ると、フィアンセは俺の車が見えなくなるまで見送ってくれていた。
「俺だって寂しいさ・・・」そう呟き、幹線道路をスピードは控えめで軽く流しながら、自宅マンションへと向かう。
右折ラインに入り信号待ちをしている時、タバコを口に咥え、お気に入りのジッポを取り出す。
「キンッ」心地良い音をたて蓋が開き、火を点ける。
煙を吸い込み一呼吸置いて吐き出す。心が落ち着く。

次で最後です。

16: 14 投稿日:2014/02/25(火) 23:56:22.75
その時、「ビュン!」「うぉっ!?」びっくりして咄嗟に前を見ると
黒い軽自動車が凄いスピードで直進車線を走り去って行った。
何だあの軽。アホみたいに飛ばしてんな。彼女のと同じ黒のワ〇ンR・・・まさかw

我に返る・・・「前の車トロい。ウザッ。チッ(舌打ち)」嫁はアクセルを踏み込んで一気に追い抜く
スピードは1●0km/hオーバー。怖い怖い。ちょっ!怖い!!嫁、飛ばし過ぎ!
新婚旅行で高速道路を走っている途中で運転を替わってもらい、普段はポワーンとしている嫁が
ハンドルを握った途端、某漫画の白バイ警官みたいに目つきは鋭く、眉間に皺。口調もきつくなった。
あの時の衝撃は今も忘れない・・・。

終わり。

19: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/26(水) 00:09:50.83
>>16
本性が出たってことじゃないのw

20: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/26(水) 00:15:20.22
車の運転は本性出るからねー
騙され夫乙ww

21: 14 投稿日:2014/02/26(水) 00:18:52.51
尻に敷かれてますorz

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1393239927/