2013年12月

542: 名無しさん@HOME 2011/04/29 08:51:29
空気も流れも読まずにプチっと。

どういう訳だか私の弟が気に入ったらしいトメとヒキパラーなコトメ。
二人して「嫁子さんの弟さんをコトメに紹介しなさい」と会う度にうるさい。
その度にはっきりと断ってるのにトメコトメは諦めない。

昨日も偽実家に呼び出され「弟くんを呼べ」だの「なんとかしなさい」とトメコトメタッグでしつこいので

「食事中にもセックスの話をするような、どこに出しても恥ずかしい下品なお嬢様にはうちの弟はもったいないですね。もっと相応しい方をお探しした方がいいですよ」

とあらためて丁重にお断りしました。

家に帰った後、万が一、億が一、兆が一という事もありますので、念の為弟にも聞いてみたのですが、
「俺に苦しいだけで何も身につかない修行をしろと?」
と言われましたので、私の回答は間違ってなかったと思います。

230: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/01 01:48:05 ID:K06MnXG6
初カキコ。豚切ごめんなさい。
だらだらと勝手に書く。主に友人の話。

中学の時に知り合い、親友になった子がいた
(以下親友)
すごく明るい子でおっさんぽいところが
あるけどそれがまた魅力な親友は
高校入学と同時に彼氏ができた(以下親彼)
だけど入学から2カ月ほどで病気になり
入退院を繰り返すうちに留年決定。
体の回復を最優先に、また親彼も
もっと近くで支えたいとのことで
親友の家に居候しながら
親友父の会社で働くことに。
私「同棲じゃん羨ましいキイイ」
親友「肉くいたい」
みたいな微妙な会話ばっかりだったけど
毎日連絡とりあって惚気を聞いたり相談にも
のったり本当に幸せそうな感じで安心してた。
生活基盤がある程度整ってから
親友と親彼はアパートを借りて2人だけの同棲開始。
私は私で高校生活もうまくいってて
あっという間に一年が過ぎていった。
ある時、珍しく早朝に親友から電話が。
私「早起きだねー三文の得だねー」
親友「朝早くにごめん」
私「いーよ!どうした?」
親友「妊娠した」
私「ファッ!!??」

317: 名無しの心子知らず 2013/11/29 19:28:39 ID:WA6wldiQ
流れ変えるために投下
近所のスーパーは小さい子ども連れや妊婦さんやお年寄りには、レジでお金を用意してる間に店員さんがサッカー台に買い物カゴを置いてくれる。
すると小学生くらいの子連れ泥ママが、横にあった私の買い物カゴからすき焼き用の肉2パックを取ってダッシュで逃げた。
私は会計を済ませている最中で『あ…!』しか言えず。
近くにいたおばさんが『泥棒ー!』と叫び近くにいた人たちも注目した。
手があいていたレジのおばちゃんが走って追いかけたら、店の入り口でクレープの移動販売をしているお兄さんが泥ママを捕まえた。
目撃者もいるしレシートという証拠もあるのに、泥ママは『ふざけるな!客だぞ!』とか捕まえたお兄さんに『何触ってんだよ!警察呼ぶぞ!』と興奮気味に叫んでた。

342: ◆agBSSBNy32 2013/03/07 18:55:20 ID:vfi8XSJH0
ある日の朝、彼女と海水浴に行く約束をしていた俺は車を走らせて彼女の家へ。
当時の俺の車はレジャー向きではない車だったので
彼女の車で出掛けることになっていた。

俺も彼女もお互いサービス業勤務だったから平日休み。
だからそんなに早起きして出掛けなくても渋滞や場所取り等の問題はないので
約束の時間は早朝ではなかった。

彼女が支度を終えて家から出てくる前に合鍵を使って俺の車から荷物を彼女の車に移す。
夏場で早朝でもない時間に露天駐車の彼女の車の中は既に暑い。
解錠してドアを開けると熱気と共になんかのニオイが…。

まあそのときはあまり気にしなかった。

このページのトップヘ