2014年05月

377: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/12(火) 22:48:37.04
なんというか、池沼の親ってモンスター(ペアレントという意味でなく)多いよ。
粘着差別厨っつーか。
そうじゃない人もいるけどね。

小学校のとき、特殊学級がなかったもんで知的障害のある子が同じクラスにいた。
たまに一緒に帰ってたんだが、この子は知能がかなり劣ってるってことと(繰り上がりが分からない)、
知能障害によるんだろう運動障害があるくらいで別に変じゃなかった。
みんな普通に遊んだり、接したりしてた。
親も挨拶とか、授業中騒がないとか、かなりきちんとしつけてた。

もう一人は前述の子より知能はあった(割り算が出来た)。
それでも親がおかしくて、全くしつけをしなかったからみんなに嫌われてた。
高学年くらいになったら体もすごく大きくなって、第二次成長と共に性欲もすごくなって、
所構わず自慰をしてた。
中学になって女と見れば盛った犬みたいになってて
(犬ゴメン。メスの同意がなけりゃしないんだよなお前ら)
自分の小学生の妹強姦して大騒ぎになったよ。
妹さんの逃げ込んだ先の近所の人があわくって救急車呼ぶくらいの大けがだった。
でも親は「可哀想な天使ちゃん」だった。

79: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/27(日) 16:45:14.17
家で祖母がタヒんだ時が修羅場だったかな
私が小学生低学年の頃だったんだが
父の母親である祖母が部屋で餅詰まらせてタヒんでた。
私が発見した。今でもその光景は目に焼き付いていてたまに鬱になる
警察が5人くらい来て捜査開始。私も母と祖母の様子なんかを聞かれた。
母はいわゆるパチンカスでネグレクトで姑である祖母に対しても
加齢臭がするから部屋から出るな!と言って姑イビリをしていた。
実際、嫌がらせで餅やこんにゃくゼリーを祖母に与えていたので
母は警察から疑われてたんだと思う。近所でもひそひそされてたらしいので。
母が警察署で詳しい話を~と連れて行かれたけど、すぐ戻ってきた。
この辺はよく分からないが結局変タヒで落ち着いた。
でも近所では姑ころしと噂され、私は施設へ行った方がいいとか言われたり大変だった。

365: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/30(水) 18:25:09.02
私が小学生の頃の話

私には11歳上の姉がいる。
姉は大学進学とともに県庁所在地で一人暮らしをはじめ彼氏ができた。
その彼氏がいわゆる厨二病っぽい人で
「戦争イクナイ」
「人間は皆平等だから天皇制はぼくらの力でなくすべき」
とかいう人だったみたい。

それまで「あっくん(当時人気だった光GENJIというグループのメンバー)と結婚するぅー」
と言っていた姉はガラっと変わって
大人と見ればけんか腰でつっかかっていくような人になってしまった。

でも本質は変わってないみたいで、大人の見ていないとこで
こっそりジャニーズ話を振ると目をピカピカさせて乗ってきたりしてたから
私にとっては前と同じく面白くて大好きな姉だった。

560: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/02(土) 19:26:06.28
一歳児の手を引いて歩いていたとき
女の悲鳴が聞こえた。
「110番してぇ」
そちらをみると派手な女性が、運転席の開いている窓の
外側にしがみついてゆっくりと引きずられている。
運転席には前を向いた男性。平然とゆっくりと車を動かし続ける
でも、二人は大声で言い合っている。

震える手で110番がなかなかできなくて、やっと
着信音が聞こえてきたときに
「もう大丈夫よぉ」と女性は車に乗り込んで
去っていった。

痴話げんかだったんだろうか。
警察につながる前に携帯を切った。

147: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/05(日) 00:53:55.41 ID:q6BofkEd
なんかシモの話で埋め尽くされてる…
流れ豚義理で高2の時の話します。

生活指導の先生を初め、多数の先生から怒られたことがある。
私はネイルアートをしてた。
スカルプチュアという着け爪のようなもの。
そのままでは真っ白でおかしいので、薄い半透明の、爪の色に似た光沢のないマニキュアを塗って登校してた。
というのも、
幼い頃に凍傷にかかり、主に左手の爪が普通の人の3~4分の1くらいしか無いから。
工業学校に通っているため、爪が無いと細かい作業ができないからね。
手袋でも作業ができないし、かえって危険な場合もあって。
そのため、爪が無い指のみスカルプチュアをしてたんだけど、
誤って爪をぶつけてしまい、着けていたスカルプチュアが取れてた。
それを見ていた先生から、ネイルは禁止だ。着け爪はもっての他だ。と怒られ、止めないと停学だと言われた。
理由を説明しても、地爪を見せても理解してくれなくて
親は先生達に対して怒った。

このページのトップヘ