2014年09月

40: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/05/22(火) 11:58:30.08 ID:CXGTA43J
去年の酷暑日で倒れた事がある
警備員やってるんだけど、炎天下で道路に立って棒振る仕事
何か目の前がグラグラしたと思ったら倒れて、作業員の人が助けに来てくれた
熱中症なのは自分で理解できてたんだけど、作業員のおっちゃん達が日射病、日射病言ってて
違う、熱中症だって頭の中で思ってたのだけが鮮明に覚えてるw
日陰が無かったんで、建設会社の人の営業車の中に入れられてエアコンの風を当てられたんだけど
熱中症になると実は寒いんだよね
だからガタガタ震えてしまったよ
うまく話せないから救急車呼んで欲しかったんだけど、それを伝えられなくて
車の中でタヒぬかも・・と思ってた
しばらくしたら警備会社の人が変わりの人員連れてきて、俺はその車で事務所に運ばれた
慣れてるみたいで寝床と水分を用意してくれて足を高くして寝てたら少し回復した
そこで頭に濡れたタオルを乗せてからヘルメット被るといいとか
濡れタオルを首に巻いてるといいとか教えて貰った
おせーよ
しかし自分の意志で自分の体が動かせない恐怖ってのは初めてだったしめちゃ怖かったぞ
自分でコントロールできるのは呼吸だけだし言葉さえ話せないんだから
頭はガンガン痛くなるし重機の音が最高に響くし

こんな時思い出すのは母ちゃんの顔なんだよな
別にマザコンでも何でもないんだけど、母ちゃんの顔が浮かんできて
母ちゃんごめんなって思うんだ
それから大事を取って一週間休んだんだけど、仕事クビになってたw
酷くね?

388: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/09(金) 19:14:12.46 ID:ppisBs/S
大学の時に学祭の準備でキッチンが必要な状況になり、1人暮らしの私の部屋にサークル仲間数人が集まる事に。
スケジュール的に私、彼男、A男で作業することになってしまったのだが、サークル仲間には内緒で彼男と付き合っていたので安心して家に招いた。

放課後自分の部屋に2人を通しつつ、その日の朝使った化粧道具とかを片付けて作業開始。何事も無く終了して解散した。
次の日からA男の態度が豹変した。
・学祭準備中に体を密着させてくる(というか股間をあててくる…)
・やたら体に触って来る
・皆の前でことあるごとにビッチ扱い

家にあげたぐらいで何を感違い!?とかなりビビりつつも学祭は終了。
その打ち上げで行った居酒屋で、私がトイレにいったら一緒に乱入&ムリヤリ生乳モミモミ&スカートめくり→私ブチ切れ。
寄った勢いで頭突きしまくり&サークル仲間の面前で個々最近の素行を暴露したところ
A男「家にバイブ何本も持ってるビッチのくせに!!あの時3Pしたかったんだろ!」とか言い出す。

そんなもの持ってないし意味も分からないし怖いしで、もう怒り震えながら泣きだす私(しかもおでこから流血)&みんなに内緒なのを忘れてブチ切れる彼男。
先輩&彼男がA男を囲んで話を聞いたところ、どうやらコテ(髪の毛の)をバイブと勘違いしてるみたいだった。
(A男の解釈→俺らが部屋に上がったらいそいそとバイブを片付けて誘ってた)

結局飲み会の雰囲気も有り、「童貞の勘違い妄想m9(^Д^)プギャー」って感じで大爆笑に終わったのだが、その後A男はサークルを辞めて、ボッチ化。
学内で見かけるとうつむきながら私に突進するようにスタスタ歩いてくるのが怖かった。

痴漢やレイプで声も出ない体も動かないっていうけどあれ本当だなと思った出来事だった。
幸い、中腰体制で抱きつかれる→ビビって思い切り体ピーン→頭突き…の流れで回避出来たけど、ずっと震えが止まらなかった。
そして酔っぱらって頭突きしまくった際に歯に当たったのか、私のおでこの生え際には未だに傷が…

841: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/12/30(日) 19:29:03.39 ID:ENkGC2Tj
個人的には修羅場だったしょうもない話

我が家には両親の結婚祝いの白いだるまが置いてある
普段はスルーしていたのだが、中学生になったある日、
そのだるまに文字が書いてあるのに気付いた
どうやら両親の友人からの寄せ書きらしく
「おめでとう!」「末永く幸せに!」などと書いてある
しかし新婦へのものとおぼしき言葉の前には「〇子へ」と書いてあった
母の名前は△子であり、明らかに別人の名前……
「父はバツイチなのか?」「ひょっとして私は母と血が繋がってないのでは?」
と悩んだ時が修羅場

三ヶ月ほど悩んだあげく恐る恐る両親に尋ねたら
父「ああ、〇子は母さんの若い頃のあだ名」
母「ほら女優の××〇子っているじゃない?昔似ててねえ」

脱力した
そして未だにその女優を見るとちょっとモヤッとする

84: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/06/04(月) 05:09:44.74 ID:SlnqaMm7
場所借ります。

もう何年も前の話だけれど、私が大学生の時、mixiがちょうど全盛期だった。
最初はリア友だけで登録して、毎日日記書いて、コメントして、と、1時間に1回携帯で
チェックするぐらいハマってた。
途中から、好きなミュージシャンのチケット交換とか、コンサート会場で会った人とかで
仲良くなったとかで、マイミクになっていった。一番多い時で100人近くいたと思う。

その内の一人が、浮気男だった。
最初は、その浮気男の彼女と私が、月1~2回あるイベントで親しくなって、マイミクに
なったのがきっかけだった。そのうちイベントに、毎回浮気男も参加するようになり、
3人で飲みに行ったこともあった。しかし私はその浮気男が苦手で、とにかく酔うと
ボディタッチやソフトな下ネタが多くて、気持ち悪かった。
そのうちmixiで何度か彼女の相談をされ、一応聞いてたんだけど、最後「君の事を
好きになったからつきあってほしい」と口説いてきたから、即断った。彼女には黙っていた。
浮気男は、アカウントはそのままで、mixiの更新をしなくなった。

498: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/20(火) 21:58:13.22 ID:ceXiCLWz
十数年前、義母から
「どうしようお父さんが逮捕されるかも!」
という電話が仕事中に来てパニックになったのが修羅場。
義母に聞いても
「お父さんが警察官が」
と、要領を得ず、とりあえず帰宅しますと夫に連絡して帰ったら、義父はただ単に職務質問されただけだった。

当時うちの子を保育園に預けてたんだけど、その保育園の周りで不審者が出没してた。
保育園でも町内会でも注意喚起があって、
「孫になにかあったら」
と心配した義父が、畑仕事の合間を縫って保育園の周りを自主パトロールしてて職務質問されたようだった。
孫のために頑張ってたのに、反対に自分が不審者と思われたとしょげた義父は義母に
「そんなつもりはなかったのに。なのに警察が」
みたいな泣き言電話して義母が誤解しただけだった。

その後義父は誤解されないように町内のシルバー会の見守りボランティアに入り、お揃いの服を着て仕事の合間にパトロールしてくれるようになった。
うちの子が身長183センチ80キロになった今でも、不審者が出たと聞けば、近くの交差点で孫が帰ってくるまでパトロールしてる。
なので子供には
「あまり夜遅く出歩き過ぎないように、でないとじいちゃんが夜中パトロールにでちゃうよ」
と言っている。
これで少し夜遊びがマシになった。

このページのトップヘ