2014年09月

886: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/06(日) 01:17:00.37 ID:cejxTI2T
書き込みさせていただきます
私はちょっと変わった体の一部分のモデルを副業に生活しています。
その分野では結構有名で、ここの掲示板にいる方の殆どが私の一部を人生で一度は見ている筈です。
有名といっても顔は出さず、本名を知る人すらあまりいない状況でした。

しかしある日曜日、妻と子供とのんびり休日を楽しんでいると、急に玄関の呼び鈴がけたたましく鳴り響きました。
出てみると、50代位の女性が興奮した面持ちで立っており、「○○○(私の本名です)さんのお宅ですか!?」と言うのです。
話を聞いてみると、あるテレビ番組で私の体の一部を見て一目ぼれをした、是非自分と付合って欲しいとのこと。
驚愕して、なぜ私の名前を知ったのか、どうして我が家の住所がわかったのかを問い詰めると、金にものを言わせたと胸を張る始末。
その婦人、某TV局の会長の姪っ子さんとのことでした。

露出の少ないよいバイトだと思っていたら、いきなり家にファンの方が押しかけてきたのが個人的に修羅場でした。
ちなみに、私のしているバイトは内臓系なんですがね。
ファンの方はいるんだなあとこっちでも修羅場でした。

20: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/05/16(水) 13:57:13.69 ID:CQOx+xcn
ゴミ漁ってるおばさんがうちの使用済みコンドー●とバイブを発見してて
それから近所の人がこっち見るときに変な表情というか笑うような素振りを見せるんだよね
勘違いというレベルじゃないからたぶん言いふらしてるんだと思う
こういうのってホント困る
うちは分別もちゃんとしてるし
他人のプライバシーを平気で話すおばさんって何で無神経なんだろ?
夜中まで電気の点いてる家の事をあーだこーだ言ったり数日留守してるとチェックしてたりしてるの知ってるからさ
本当に頭にくるよ
そのくせ自分の家のプライバシーだけはガチガチに守ってて他人が立ち入ろうとするとムキになって怒るし
天気と気温と他人の家の噂話だけは大好きで、じゃあお宅は?と聞いたらもう怒る
昼の弁当に冷食が多いのも知っててさ
冷凍食品は良くないのよ、とか言い出すし
ほっとけババア
日差しが強い日にはうちの家のガレージに入り込んで勝手におばさん同士で座談会やってるし
ほんと自分の事だけに甘い人
悔しくても言えば周りを巻き込んで大騒ぎするのが分かってるから何も言えないし
うちはアロエ植えてるんだけど、アロエはやけどにいいのよね、ちょっと貰っていくわなんて言って
許可もしてないのに勝手に株を持って行くし
言いたい事は山ほどあるけど言えない辛さ・・
悔しいなあ
でもそういうおばさんに味方する人が何でか不思議と凄く多くてね、そのおばさんを相手に文句言った人は大抵大勢で非難されて
泣かされてる修羅場を何回か見てるからさ
それで引っ越した人もいて、まるで武勇伝でも話すかのように追い出したwなんて勝利宣言してるのも見てて
関わりたく無いんだけど向こうから毎日やってくる
泣きたい

410: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/13(火) 02:45:07.36 ID:iaFA4YwR
ちょっとDQN要素ですが。

何年か前に当時付き合ってた彼氏に車でツーリングに誘われた。
当日、初めて会う彼氏の仲間やその彼女さん等。
緊張しながらもツーリングは順調。

だったのですが、途中寄ったコンビニで事件は起こりました。
彼氏の隣に止まってたクラウンから3人ほど、元気の良さそうなお兄さん達が
「ヲタクそうなやつ等がこんな車乗りやがって」つっかかってきました。
当時出たばっかりのスポーツタイプの車で
皆さんいい大人の方達も多く、ほとんどがノーマルでしたので。
(私はノーマルもいいと思うんですけどね。)

皆さん、関わりたく無いようだったのでスルーしてたのですが
それが面白くなかったのか、舌打ちしてから彼氏の車にカツンと一蹴り。
(そんなに強く蹴ったわけではなく、本当に軽く当てる程度)

彼氏は普通のサラリーマンで気も弱く大人しい方だったので
少し、眉間に皺を寄せながらスルーしてたのですが・・・。

私がダメでした。

「何してくれてんの?」と、買ってしまいました。
期待通りの返事が来たことに嬉しかったのか
ニヤニヤしながら「目障りなんだよ」とかよくわからないこと言ってました。

603: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/12/05(水) 21:01:08.46 ID:HvNWynx4
自分は目撃しただけなんだけど、当事者とその家族にとっては最大の修羅場。

家にいたら物凄い叫びが外から聞こえてきて、
外に出たらお向かいさんの娘さんが庭に出した車の横でのたうち回っていた。
そして片足が真っ赤で、よく見るとそれは血だった、足は甲の途中でぐにゃぐにゃしてるように見えた。
ご主人と奥さんも飛び出して来て絶叫、奥さん卒倒。
私が呼んだ救急車に娘さんは乗せられ運ばれて行った。

後から聞いた話と見た状況を総合すると、

娘さん、彼氏に触発されて自分でスタッドレスタイヤに履き替えようと挑戦

作業し易いように庭に車を出す

庭は芝生だが娘さん危険予知出来ず作業開始

ジャッキをセットし何故か目一杯ジャッキアップ

ジャッキを置いた場所も当然芝生、バランスを崩してジャッキが倒れて外れる

目一杯ジャッキアップしていた事が災いし、車体は勢いを付けて着地、
タイヤを外していたところのブレーキディスクが地面にめり込みそうな程の反動

そのブレーキディスクが落ちた先に有ったのは娘さんの足(素足にサンダル)

えらい事に

という事らしい。
娘さんの足が無事くっついたのかどうかとか聞ける筈も無く。
どっちにしろ物凄い修羅場だったしこれからも修羅場なんだろうな。

851: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/01/04(金) 23:45:22.51 ID:lYC8ek9v
以前の会社を退職したので書き込んでみる。人いなさそうだし。ちなみに書込み初めて、書き溜め無し、フェイクあり。。

ちなみに修羅場度は、
他の人に比べたら劣るかもだけど、自分の中では最大の修羅場
という感じで、ゆるゆるいきます。長くなりそうな感じ。

俺、同僚A~E、所長、所長よりも偉い方々

俺が別階におりて、トイレに入って2分ほどすると(大きいほう)…
A「○○、はやく、皆が!!すぐ来て!フジコフジコ!」
と、トイレを激しく叩く音。何だよゆっくりさせてくれと思いつつ、
俺「何があった?」
Aは答えず、ダダダダと立ち去る音がする。
上階にあがろうとしていたら、頭と白いYシャツが真っ赤になって、ゲホゲホせきこんでる同僚が降りて来た。
B「はやく、上へ。」
何があったかわからないので、
俺「どしたん?」
B「強盗がきたん、金庫ごと持ってった。水道で頭洗わしてくれ」
俺「とりあえず、大丈夫なんか?」
B「俺は大丈夫だから、上へ」

さっきまでいた上階へ駆けつけてみると、妙に体がピリピリする。他の部屋とカーテンでしきってあったんだが、その内側は真っ赤になっていた。そこからもれる「ウウ」、「アー」などのうめき声。

このページのトップヘ