2014年10月

340: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/10/31(水) 11:49:53.96 ID:IwiAy9KV
高校1年生の時、三男のDQN兄が事故でタヒんだ後
葬式が終わって暫く経ってから
嫁だという女と、親族だという一家が事故の賠償金目当てに
遙々やってきて、住み着いた挙げ句
そこの爺ぃが、私を襲おうとして一番上の兄に3/4位殺されて
婆ぁは、行方不明になるは、残ったDQN三男の嫁と名乗る女は
後からヤクザものはやってくるは、警察は来るはで
お正月前まで、次男の婚約者宅で過ごしたのが
最大の修羅場

あれ以来、どんなトラブルが降りかかっても
平気の平左になった。

734: CO 投稿日:2012/12/14(金) 01:55:56.03 ID:uu3exQOc
小学生の頃、クラスのレクリエーションに熱心な先生が居た
今では考えられないけど日曜に集まってやるのは強制参加(しかもうちのクラスだけ)
遠出して大きな公園に行く事が決まった時、母がその時だけ猛反対した。
母に言われ、先生に告げるも却下されて、結局参加させられたけど、
なぜか母も一緒に付いて来た。保護者が付いて来たのは私の母だけの状態。
その後、大きな公園に付いた私はクラスメートと吊り輪にぶら下がり、遊んでいると、
前の子が掴んでいた汗で手がすべり、地面にまっさかさま。
運悪く尖った小さな岩が地面から突き出ていて頭をぱっくり割ってしまった。
一緒に居た子達に「中身が見えてる」と叫ばれ、自分は痛いわ見えないわでパニック。
すると母はハンカチで止血し、すぐに病院に連れて行ってくれた。
私は頭を一針縫う大怪我で、それ以来週末レクリエーションはパス出来る様になった。

後で聞いたけど、母は胸騒ぎがして行かせたくなかったと聞かされた。
念の為、保険証と診察券を持って来てくれていたお陰で病院に直行できたし、
母が居なかったら大人数の子供を引率する先生一人じゃ対処できなかった。
でも母は現地で遊ぶ自分見て気のせいだと安心した所の大怪我で、
守れなかったと私より修羅場だったそうだ

188: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/09/30(日) 02:15:53.27 ID:Mpavqd9X
ちょっと痛かった修羅場の話。

子供の頃、下校途中に友達とふざけてて溝に落ちて
その溝にあったゴミ?でふくらはぎをザックリと切ってしてしまった。
うわーやっちゃったよと思いながら溝から上がって、なんとか血を止めようとしているところ
近くを通りがかった大人がそのケガを見てびっくりして救急車を呼んでくれた。
救急隊員が○○病院へ行く、と言ったのを聞いて俺絶叫。

子供たちとその親の間で、○○病院はヤブ医者として有名だった。
同級生の一人がその病院で風邪と診断され薬をもらったが治らず、
実はおたふく風邪だった→皆かかって学級閉鎖とか、
骨折した子がレントゲンを撮ってくれなかったとか、噂で済まない事実だったから。
(そんな病院が、救急指定されていたのが今考えると恐ろしい話だ)

救急車を呼んでくれた人も、救急隊員も、俺がただ病院嫌いの子供だと思って宥める。
そんなレベルじゃねえw 恐いのと痛いのでとにかく泣き叫ぶしかなかった。
○○病院に着いたらまさにそのヤブ医者が手当をしはじめた。
そして一言、「こりゃー縫うしかないな」
俺また絶叫。
「痛くないから、すぐ終わるから」
今度は、痛すぎて涙が出た。麻酔打たれたけど全然効かなかった。
入院するほどじゃなかったし親も職場から迎えにきてくれたから帰宅。
しかし縫われた傷が半端なく痛くて眠れなかった。

続く

423: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/14(水) 18:53:15.24 ID:8RZe8jhi
タヒんだうちのクソ親父はケチだった。
祖父母からの財産やそれなりの企業の役職だったんでまあ裕福だったはず。
だから母が勤めに出ることを許さなかった。
俺を甲斐性無しと思わせる気か、という屁理屈で母の就労禁止。
今でいう経済的DVかな。
母への嫌がらせの為なのか、幼い頃の私は母から引き離されて育った。
10歳くらいで母の元へ戻された。
クソ親父は私の目の前で母をイビった。
実の親がそんなことやっていれば精神的にダメージがきそうなもんだけど、離れて育ったせいか
「自分の妻に何やってんだこのアホ爺」くらいにしか思わなかった。
クソ親父は母よりだいぶ年上で、私が戻されたのはちょうど親父の退職時。
暇に任せて母をいたぶった。
クソ親父にとり私は母を嬲るための道具。
そのために呼び戻したのかもしれない。
最初は何がなんだか分からなかった。
分からなかったが、クソが下司で頭がイカれてると思った。
私と母の目の前で書類を書いて、
「お前は俺と血が繋がっとらんからな。家族は娘だけ。お前に一切金はやらんよ」
多分、母への嫌がらせ。
全部無関係なとこに寄附するとか、借金作って俺がタヒんでもお前が再婚出来なくしてやるとか、よくもまあ思い付くもんだと思うくらい次々嫌がらせしてた。

半年我慢したが私の忍耐力の限界が来た。
その日の朝、出来立ての朝食(クソ親父は出来立ての食事以外認めない。一分経過も認めない)を食べようとした。
箸の置き方が気に入らないとかそんな理由を言い出して朝食はおあずけ。
説教タイム開始。
飯は当然冷める。
今度は冷めた飯は子供の健康に悪い、お前は娘が可愛くないんだろうと母を責める。
もうアホかと。
冷ましたのはお前だ。
数分前の自分の行動も覚えてないのかと。
妻も娘も可愛がってないのは自分なのに責任転嫁すんなと。
クソ親父硬直。

553: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/30(金) 22:14:01.12 ID:VNEAVFek
未解決事件スレを見てしまったので俺の修羅場を書くわ。

大学生のころに住んでいるアパートの汚水漕?(アパートとかマンションのマンホールの中)から人間の指が出てきた。
清掃業者の人が発見し、警察が来るわの大騒ぎになった。

詳しいことは警察も教えてくれなかったけど、人間の指に間違いないということで住人全員が取り調べられた。
もちろんバラバラタヒ体事件ではないかということでだ。

俺の部屋にも警察が来て風呂場やトイレ、炊事場からいろいろ採取して物音とか喧嘩の声とかしなかったか聞かれた。
上下合わせて1DKの10部屋のアパートだから大声で喧嘩すれば、どの部屋か分かるし、TVのボリュームも大きければすぐに分かる。
しかしながら、そういったことは一切なく少なくとも半年は誰かが喧嘩しているなんて声も音も聞いていなかった。

1か月後、俺の部屋に家宅捜索が入りました。
俺が入っていたサークルの子が行方不明で俺の部屋から女性の髪が出たからという理由で。
まぁ、結局はその髪はゼミのレポート作りでゼミ生が集まった時のもので無関係だった。
サークルの子は行方不明(彼氏と駆け落ちが濃厚らしい)のままだけど、指とのDNAも一致しないということで警察からの疑いも晴れた。
家宅捜索する前に髪と指とのDNAチェックしろよと思ったけど、正確な結果が出るのは時間がかかるらしく、逃亡する前にということらしい。
結局警察が部屋の掃除してくれたようなものだから、こっちは少し得した気分だけど。

ちなみにこの事件はどこからか動物が指を運んだということで決着されたようで、地方新聞の隅にちょっと掲載されたぐらいで大事になってない。

このページのトップヘ