2014年11月

150: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/05(火) 16:37:01.56 ID:WaAb4OyH
長くてごめんなさい
1/2

今年のバレンタインに手作りチョコとネクタイピン(よくなくすので)を夫にあげた。
夫(理系くん)はそれを喜んでくれた。
で、ホワイトデーがやってきた。夫が仕事から帰ってきて開口一番。
「いいお話と悪いお話があります」
そっと差し出された箱にはずっと欲しかったムーミンのマグカップの箱が!!(2000円くらい)
プレゼントしてくれる気持ちも嬉しかったしプレゼント自体にも嬉しかったので私、大喜び。
「まず、いいお話です。ホワイトデーの贈り物です。」
ありがとう!!嬉しい!!!を連発しながら大喜びの私。しかし開けようとした時だった。

ガチャリと嫌な音w

えっと思いつつ開けた瞬間、びっくりした。マグカップ割れてるw
フローレンなんかちょうど首のところから割れて、首なしになってるw
こwわwいwwww

唖然と夫を見上げると「悪いお話は買った後落っことしました」

正直時間が止まる二人。そして夫の一言。
「今度の休みに接着しなおすからこれプレゼントということで。」

959: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/03(金) 00:22:28.17 ID:bQx62/JY
自分がかろうじて知的障害じゃない程度の、割とギリギリ規定内の人間だったこと
兄と姉がいるんだけど、既に家族間で財産分与の予定が決まってたこと

兄姉私の順で、兄と姉の年齢差は2、姉と私の年齢差は6
私だけ不自然に開いてるのは姉が生まれた直後に父が修行を終えて独立したから
私自身は学校の成績も中の中で、忘れっぽいところはあるけど、メイクもオシャレも好きだし
ワープア気味だけどそれは今時珍しくもないし、そこそこ一般人だと思ってた
今まで割と普通に生きて来られたのは、両親が厳しく躾てくれたからだった
兄と姉は普通だし既婚、二人とも遠方で子供もいる
(私だけ家に残って家業手伝いしてる)
だから、それぞれに家を買う援助をする代わり、遺産全て私に譲ることで兄も姉も納得したらしい
その生前分与を済ませた現時点(父還暦)で、持ち家以外の財産はほぼナシ、でも父は自営だから定年がないので限界まで頑張るとのこと
お前ももう25だからと打ち明けられたことが私の精神的修羅場

66: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/04(月) 11:19:29.94 ID:4XNiMMPU
ウチの親戚
ドライブインを経営していて、そこそこ儲けていた。
軽度の障害者を何人か雇い
県や市からも表彰されることもあった。

ところが。。。この知的障害者を使い売春行為をさせていたのが発覚し
親戚タイーホ、ドライブイン閉鎖
我が家にも警察が来て。。。って事があった。

その後しばらくして事件が落ち着いた頃
知的障害者の親が我が家に来て
「もう一度ドライブインを再会して、ウチの娘を雇ってくれないか?」
と、お願いに来た。それも1人でなく何人も。


当時は分からなかったが
今ではその親御さんたちの気持ちは分かる。

417: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/22(日) 15:26:07.08 ID:69jTPc2l
俺がひったくりを止めたら3人病院送りになった話。

10年くらい前。とある国立大学の学生だったとき。
おばちゃんの「ドロボー!」という叫び声にとっさに反応して
原付のひったくり野郎を飛び蹴りで吹っ飛ばした。俺も吹っ飛んだ。

俺はアスファルトの地面に背中から落ちて呼吸困難。
それでも這いつくばって、ひったくりから何とか女物のハンドバッグを確保したら、
勘違いしたらしいおばちゃんから「このコソ泥!」と脇腹何度も蹴られた。

運転手を失った原付はそのまま滑って、通行人のあんちゃんにヒット。

ヨロヨロと立ち上がったひったくりに、たまたま一部始終を見ていたらしい
金髪DQNがタックルを敢行。ひったくりは倒れて動かなくなる。

結局
俺:肋骨骨折。多分おばちゃんのせい。
通行人のあんちゃん:片足を骨折、転倒時に手を捻挫。
ひったくり:脳しんとう?で気絶。
で3人病院送りに。

おばちゃんはいつのまにか居なくなってた。

709: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/29(日) 22:41:00.01 ID:Kho06tgy
自分の中では修羅場だったこと

数年前一人暮らしをしていた時、季節は夏、激務で疲れ果てていて
ブラにキャミとパンツのみで仕事の準備してたんだけど、気がついたら眠ってしまっていた
そんな時、胸(ブラの中)がモゾモゾして飛び起きた
ブラの中に手を突っ込み何かを掴み、その何かをブン投げた
その何かは20センチくらいのすごいでかいムカデだった…
ムカデは投げ出されて、マットの下に逃げ込んだ
私は泣きながらマットの上から水筒でガンガン攻撃し
動かなくなったムカデにトイレットペーパーをかけてトングでつかみ
トイレに流した

刺されたりはしてなかったから痛くも痒くもなかったんだけど
しばらくは汗が谷間を流れる感覚でこのことを思い出してパニクりそうになったな……
あとは、次の日ベランダにムカデ除けパウダーまきまくった……
文才なくてごめんね

このページのトップヘ