2015年03月

392: 名無しの心子知らず 2011/11/19 14:59:16 ID:L75lsp7M
※シングルマザーでも素晴らしい方は沢山いるということを前提に。

一週間前、新居にシングルマザーのaママとa子を招待しました。その時は主人もいて私と私の娘、計5人で料理などを作って遊んでいました。
途中から気がついたのですが、aママがやけに主人にベタベタ。
おいおいと思いながらも見守っていました。主人も目配せで私にaママどうにかしてっwwとやってきました。
aママに『そこは○○(主人)にまかせていいから座ってよー』と言ったら『え~いいよいいよー私ちゃんこそ座ってなー』と言われてしまいました。
いやwwここ私んちですがwwとも思ったんですが、冷静に観察することにしました。
aママは主人を上目遣いでいちいち見つめやたらと笑顔。普段は鼻で笑う程度。
食後にはリビングの棚に飾ってある結婚式の写真を見て、なんか私ちゃんって白似合わないよねーとか、旦那さんすごくキマッてるじゃないですかー!とかこの時のメイク失敗したの?眉毛変だよ?など言われました。
まだあります

740: 恋人は名無しさん 2013/09/12 18:51:59 ID:MZSXqUcF0
結婚して一年平和に過ごせたので、記念に投下
多少のフェイクあり
長文です

スペック(当時)
彼男=元彼、2流国立大4回生、自己愛と(本人は気付いていない)劣等感で歪む。高校は公立のトップ高
私子=私、Fラン国立大3回生、面倒なことが嫌い。中高一貫の難関高出身(落ちこぼれw)

彼男とは、友達の紹介で知り合う。
初めて「???」と思ったのは付き合って3カ月のとき。
彼男が勝手に私子のケータイを勝手に見て「ほかの男とメールするなんてヒドイヨ」とDQNなのことをのうのうと言ってのけるため、私子ドン引き。
それで別れ話を切り出したら、「話し合い」と称して私子の門限(夜11時)に帰してくれない彼男。
私子母「常識ない」「私子のこと大事に思ってないんじゃないの?」と激怒。
とりあえず別れ話は顔見てだよな、と思っていた私子は会って別れようと頑張る。でも帰してくれない、というか車に軟禁!!(力づくで押さえつけられて出られない)
もういい、と着拒すると来るわ来るわロミオメール。別に浮気したわけでも暴力されたわけでもないからいっか、(めんどくさいしw)と放置。(これがすべての誤りの始まり…)
1度目の修羅場(人生初修羅場)

そのうち、彼男の本性が露呈し始める。
当時はデートDVなんて言葉普及してなかった。(鈍感すぎる私、気付かない)
・「男女の友情なんてありえない」→「男友達をすべて切れ」(男友達とは共通の友人がいなかったので、だれか交えて3人で会うとか無理)
・私の父が末期がんに→「俺と父親どっちが大事なの?」
・父の葬式→「俺、顔も見たことない人の葬式行きたくないし、線香もあげにいかない」(このときには将来結婚しようとか言われてた。私は流してたw)
・私、大学卒業し、父も亡くなったので、就職する。→「一人暮らしするなら、俺の大学の近くにして。」→そんなに不自由じゃなかったし、まあいっか。

854: 可愛い奥様 2013/06/06 21:39:25 ID:3vKXvnpn0
20歳の息子の彼女が42歳。困り果てています
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0605/597369.htm?g=04

息子は童貞だったんだろうか。やりたい盛りというのは見境がないね。
別れさせ屋かなんかに頼んで息子と同世代の若い女をあてがってやれば、
2度と42歳の年より肌には触りたくないと思うと思うのだけど。
こんなお下劣なレス載らないだろうしなぁ…。

228: 名無しさん@HOME 2012/12/01 13:29:46

夕方は「明日こそ頑張って学校に行こう」って思っても朝になると起きられなかった
今思い返すと鬱だったと思う

母親にも担任にも「あんたなんかが心の病気になるわけない!ただの甘えだ!」って毎日言われてた
毎日担任が「パジャマのままでいいから出ておいで!学校行くよ!」って玄関のドア叩きに来るし母親には蹴りながら外に無理矢理出されるし本当に辛かった
兄にも「お前はゴミだ」って言われていつも殴られてた

当時は「学校行けない私が悪いんだ」って思ってひたすらうずくまって泣いてたけど今考えたら行けなくて当たり前だったわ…

修羅場はいっぱいあるけどその一年が自分にとって人生で一番の修羅場だった

193: 名無しさん@HOME 2012/11/30 21:31:38
姉が不倫で妊娠した。
取り乱した母が、自分のせいだと号泣しだして
母方の祖父母とは血の繋がりがないってことをカミングアウトされた。
祖父母はもう亡くなってるんだけど、ずっと一緒に住んでたから驚いた。

母の実母をAとすると、祖父とAは同棲していたが、戦争で祖父が出兵。
戦地で消息不明になりタヒんだものと思われていたが、終戦後帰還。
しかしAには既に家族がいた。

帰る場所が他にない祖父は、どういう経緯かわからないけど
A(妊娠中)、A夫と3人暮らしを始めた。
しばらくしてA夫が事故タヒ。
Aと祖父は入籍するも娘が1歳の時にAが失踪。
家には娘(私の母)と祖父が残った。

祖母とはその後に結婚したものの、出産はせず子どもは母だけ。
高校生の時、血の繋がりがない事実を両親から伝えられたそう。
Aとは会ったこともないみたい。

このページのトップヘ