2016年01月

901: 名無しさん@おーぷん 2014/10/06(月)19:45:11 ID:MKYoVe0E9
完全にじゃないけどほとんど縁が切れたので書き込む。
父親が目の前で警察に連行されていった時がまず最初の修羅場だった。
共犯として兄がさらに逮捕され、叔父と従兄も逮捕された。
しかも罪状は集団で女性に性的暴行した罪。
父は地元で「先生」と呼ばれる立場で(教師ではない)その部下にあたる女性を
父・兄・叔父・従兄と父の部下とで乱暴した。
父は女性が訴えないと馬鹿にしてかかってた。
でも集団で乱暴すると親告罪じゃなくなるので発覚→即刑事事件だった。
私はまだ当時中学生で、父が逮捕されたことにも、新聞に載ったことにも
父と兄と、よく知ってる叔父と従兄が一人の女性を…ということに耐えられず
みんなが自分を責めて笑ってる気がして学校に行けなくなり
両親の離婚が成立して、母の実家近くに引っ越すまで外に出られなかった。
父は実刑になったけどそう長い刑期じゃなかった。
父は何度も手紙を送ってきて、「会いたい会いたい」と書いてあった。
父が出所したら会いに来るんだ、と怖くてたまらなかった。
兄はなんでか執行猶予になって母とたまに会っていて、それも怖かった。
私は精神的に拒否反応が出て、逮捕以後一度も兄に会っていない。
父にはだましうちのような形で一度会わされ
(父の出所後、父方祖母に呼び出されて行ったら、父もいた)
汚い話だがその場で吐いてしまった。
それ以後父にも会っていない。
就職した時、誰から聞いたのか就職祝いにネックレスが贈られてきて
祖母経由で返却した。
考えすぎかもしれないけど直接肌につけるアクセサリーっていうのが気持ち悪かった。
私の知る限り、父はとても私を大事に可愛がってくれていたと思う。
なのによそのおうちの娘さんにあんなことができる理由がわからなかった。
今でもわからない。

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/03(日) 21:48:18
もう十年くらい前だけど俺の高校時代の同級生の話。奥さん不倫してて、相手は同級生が勤める会社の社長。
証拠不十分で浮気を追及したものだから、奥さん逆切れして、家を出て行った。そして離婚。会社社長と再婚。
おまけに会社社長から直々に解雇(それも不当な理由で)を言い渡され、同級生は自殺未遂まで起こす。
一命を取り留めた奴は、その後、全く人間が変わってしまい、俺の勤める会社に転職した後は、
仕事バリバリのエリートとして、ヘッドハンティングを経て、金融関係の幹部になった。
で、つい最近、リーマンショックによる不況の影響で、同級生のかつて勤めていた会社が傾き始める。
そして、奥さんの不倫相手である会社社長が追加融資を土下座して頼み込んだ際、
何の因果か応対した同級生が無碍に断る。(勿論きちんとした理由はあったみたいだけど)
それどころか、すでに融資していた資金を取り立て、あっという間に会社倒産、社長破産。
現在、社長は無職になり、狭いアパート暮らし。不倫した奥さんは社長のDVに悩まされているとのこと。
最近、奥さんが同級生のマンションにまで押しかけたらしいが、当然無視だってさ。
さっきまで久しぶりに、その同級生と飲んだ際、サディスティックな表情で以上のことを誇らしげに語る奴に、怖気だってしまった。
ま、因果応報っていうか、社長と奥さんに同情はしない。従業員は可哀相だが。
ただ、テストのとき、俺が消しゴム忘れたら、頼まれる前に気付いて「貸そうか?」とか、他人の悪口言う際、
「本人を前にして言えないことは、他人にも言わないほうがいいよ。卑怯じゃん」って言ってた純粋な青年が、
今じゃ正反対の男になってしまったことに、一抹の寂しさと悲しさを感じる。
因みに同級生は再婚していない。する予定もなく「裏切られるくらいなら、最初からしないほうがマシだ」と言ってた。
それ聞いて、なんか泣けちまったんだが、「俺のために涙を流しても疲れるだけだぞ」とか言われちまったよorz

920: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/10/19(金) 23:16:11.79 ID:s1OtEQ1/0
三年ほど前に同い年くらいの(当時17歳)DQNに絡まれて、五千円かつあげされた。ムカついたからいろんな奴に聞き込みしてDQNの住所を割り出した。
仲の良かった友達などにも相談し、復讐を決行した。作戦は何人かで警察の格好(文化祭の衣装)をしていき、DQNをボコボコにし金を取り返すという作戦だ。結局六人くらいで行った。
DQNが家から出てきた瞬間に全員で取り囲んだ。
「○○さんですね、逮捕状が出ています」
凍り付くDQN

868: 名無しさん@おーぷん 2015/10/10(土)09:57:16 ID:VNH
20数年前の話だけど…。
私が小学2年生の頃に父に癌が見つかってね。
年齢的に進行が早くて気付いた時にはもういろんなとこに転移しちゃっててどうしようもなくなってたみたい。
だから両親が話し合って私達姉妹に本当の事を全て伝えて、その上で「その日が来るまでにたくさん思い出を作ろうね。」って決めたんだ。
旅行やキャンプなんかして思い出作りをしてたんだけどまぁ順調に癌は進行していってさ。とうとう倒れちゃって病院に緊急入院。
ありがたい事に両親は子供の私達に包み隠さず父の病状や今後なにが起こるかを伝えてくれてたから子供ながらに父の死に対して覚悟はしてた。
そんな私達の姿を不憫に思ったのかな?
看護師見習い?看護実習生?みたいな若そうな人が「大丈夫!お父さんはきっと良くなるからね!元気になるからね!」って言葉をかけてくれたんだ。
いくら覚悟してたって言ってもやっぱり父にはまだまだ生きててほしいし元気になってほしかった私達はその言葉をそのまま信じちゃってさ。
さすがに今なら「励ます為にそう言ってくれたんだな。」ってわかるけどねw
パパは死なない!パパは病気を治して退院する!って私達は言い張って父の病室にあまり行かなくなってしまった。
だってどうせ治って家に帰ってくるんだから!って言って姉と家の掃除ばっかりしてたなw
そんな私達は父が危篤状態になった時も母や先生や看護師さん達が「お父さんの最後だから見守ってあげて!」って言葉に抵抗してトイレに立て籠もって、父は結局母だけに看取られて亡くなった。
私達はアホな行動のせいで父の最後を看取ってあげる事が出来なかったんだ。
自分達が悪いのに、私達のぶつけようのない悲しさとかを例の看護師見習いの人に向けてしまってさ。
「パパの病気治るって言ったじゃん!嘘つき!シネ!シネ!」って大暴れ。
その場は母が私達を宥めて帰ったけど後日先生とおばちゃん看護師さんが家に謝りに来てた。
「無責任な事言ってごめんね。でもお父さんは最後まで頑張ったんだよ。それだけは覚えてて。」って言われてなんか落ち着いた気がする。
葬儀やなんやかんやが落ち着いてから姉と「あの看護師見習いさんに謝りに行こう。」と決めて病院に行ったんだけどいなくなってた。
実習が終わったからいないだけなのかもしれないけど今だに気になってる。
あの人に「あなたに怒りをぶつけてすまなかった。」と謝りたかったなぁ。

393: 名無しさん@HOME 2012/02/10(金) 11:33:58.36 0
私もプチ修羅場。

数年前会社で上司の出張と、機器の運搬を一緒にやっちゃおう!という
カンジで片道20時間の道のり、上司・同僚A・私の3人で
九州の果ての支店を目指して高速走っている最中、車内からうっすら
すすり泣きが。しかし暫くは何も聞こえなかったので、BGM聞き間違えたかな?
10時間近く車乗ってるから、幻聴?
と思ったけど、また暫くすると明らかにすすり泣き・・・・。
丑の刻というには早すぎる時間(10時前くらい)だったけれど
外は暗いので、迫力満点。
車内は爆睡している同僚以外で大パニック。どんなに呼びかけても
Aは起きてくれなくて、ついに焦れた
上司(遠藤憲一似)に、後ろのA起こせ!そんで荷台見てくれ!と
言われるも、振り向いてなんかと目があったら死ぬ!呪われる!無理です!!と
上司とともに泣きになりながら、近くのPAで停車。
恐る恐る荷台を見たら
5~6歳くらいの男の子が機器の間に体育座り。
上司が絹を裂くような乙女っぽい悲鳴あげて腰ぬかしましたw
その後、パニックになった子供も叫ぶわ、上司は興奮状態だわ、トラックのおじさん
集まってくるわ、同僚は起きないわで本当に修羅場でした。
男の子もパニックになってて、誰なの?って聞いても泣いてるだけだしで
すぐに警察呼んできてもらったのですが、誘拐も疑われw
結局再出発できたのが、次の日の昼でした。
なんかSAで鬼ごっこ?家出ごっこ?してて乗り込んだら、降りれなくなり
出発してしまったという事だったらしいのですが、本当幽霊でた
かと思ってチビるかと思いました。

しかし男の子当時流行ってた呪怨の子供にそっくりで、本当怖かったです。

このページのトップヘ