2016年02月

162: 愛と死の名無しさん 2008/01/21(月) 05:34:02
おお、ストーカーで思い出した!

私の知り合い(友達レベルではない)の、不幸だったらしい結婚式。
新郎ウッキウキな表情、新婦はどよーん。
新婦の仲のいい友達から事情を聞けば、
新郎は新婦のものすごいストーカー。
挙式当時新婦は29歳だったのだけど、新婦が17歳のころからストーキングされ
もうとにかく地獄の果てまでついてくる状態だったらしい。

それにとうとう耐えられなくなった新婦が新郎との結婚を決意。
「結婚すればストーキングされなくなるかもしれない」
という理由だった。
周りはそんな理由で自分の戸籍を汚すなんてと反対したけど
新婦はもう、そんなことはどうでもいいくらい疲れ果てた様子だったそうで。

私にも結婚しましたハガキが来たけど、一枚のハガキに
何種類もの写真(どれも新郎ごきげん、新婦不機嫌)が散りばめられ、
気の毒に・・・と思っていたけど、4年後くらいに離婚した。

一緒に住んだらストーカー新郎が新婦に飽きたらしい。
新婦の離婚の申し出を普通に受け入れ、離婚。
子供もおらず。

「もっと早くにこうしておけば良かったーー!」と新婦の表情は
見たことのない晴れ晴れとしたものだった。
私が新婦と出会ったのは新婦が20歳超えてからのことだったので
彼女の本当の笑顔というものを初めて見た気がしたよ。

238: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/05(木) 15:39:01
私の元バカ旦那、無職になったくせに私に働くのを許さなかった。
ウトメ&コウトメと同居だったけど、
ウトの収入とトメの実家からの援助(トメ実家は自営でそこそこの金持ち)
で暮らしてた。
コウトは働いてたけど、収入は全部お小遣い、
コトメはかなりのピザで職場でいじめにあい退職→無職。
私は働く事を許されず、ウトメに申し訳ない気持ちで、
家事一切を引き受けた。

でも将来の子供の事(選択小梨だた)の事もあるし、
バイトだけでもいいからさせてくれと夫に言っても、
「バイト先で浮気する気だろう」と言われた。
付き合ってる時も浮気なんかした事ないし、
職場で不倫なんてドラマの中だけの話だと思ってたし。
しばらくたって発覚したけど、
旦那が無職になったのは、私を監視するためだった。
前々からコウトとの関係を疑ってたらしい。
だいたい旦那とコウトは同じ時間帯に出勤帰宅、
二人とも土日休みだし、
そもそも挨拶とか、ご飯の時に軽く事務的な会話するくらいだった。
一緒に住んでたとはいえどこに不倫の心配があったのか・・・

160: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/12(月) 08:17:23.98
彼女と二人で保健所にhiv検査に行った。
とはいえ一応受けてみただけで、
待ち時間も置いてあったパンフ読みながら「hivの人は大変だねー」なんてまるで人事なお気楽話をしてた。

そしたら結果は二人とも陽性判定。
帰ってから頭ぐるぐる、再検査待ってるまでの二週間
「本当の本当に陽性だったらどうしよう」「まだ学生なのに、毎月の医療費どうしたらいいの」
「もし二人で結婚しても子供作れない」「でも別れたってエイズ持ちなんて他の人とも付き合えない」
とか色々悩みまくったのが修羅場。

再検査の結果、二人とも結局陰性。
保健所の即日結果が出る検査だと、100人に1人、一定の割合で偽の陽性反応が出るらしいんだけど、二人揃ってそうなるって、どれだけ低い確率なんだ.....。

883: おさかなくわえた名無しさん 03/09/05 14:12 ID:IbyBuTVy
ある日、ヤミ金ぽい男がドスの効いた声で電話をかけてきた。
男「おたくのダンナが借金払わないんで困ってんだけど?」
私「なんのことでしょう?心当たりがないんですけど。確認して
  お電話かけ直しますので、電話番号とお名前を教えて下さい」
男「かけなおさなくていいよ。ダンナいるんだろーが?あ?」
私「(ホントはいたけど)出かけてます。だいたい借金て?
  あなたいったい誰?名前も名乗れないわけ?」
相手は、脅かせば電話を代わるとでも思っていたらしく私が食い下が
ったのでちょっと戸惑っている様子。
男「いやぁ、俺はただの代理人。ダンナが金借りてる相手が事故って、
  すぐ金が要るんで代りに俺が電話してんだけど?」
いかにも胡散臭い話だったのでもう少し突っ込んでみたくなった。
私「ハァ?あなたの借金じゃないんですね?じゃその事故った本人って誰?」
男「・・・今は言えない」
私「あなた名前も解らない人の代理人って、通用すると思いますか?」
男「なんだと?じゃ言ってやるよ。本人の名前はなぁ・・・」←考えてる様子
私「名前は?」
男「・・・タナカ」声が小さくなってる
私「タナカ?で、下の名前は?」
男「・・・タロウ」さらに声が小さくなってる
私「(大きな声で)たなかたろう?たなかたろうさんですかぁ?プ」
田中太郎。ひねり無し?
しばし沈黙のあと、男は自分の融通のきかなさに気まずくなったみたいで
「うるせぇー!テメェみてーなのは香港に売り飛ばしてやる!」ガチャ。
と電話を切った。あれっきりかかってこないんだけど、台本を
書きなおしてリベンジしてくるんじゃないかとちょっと不安もある。


このページのトップヘ