2016年04月

118: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/07(水) 08:13:49.69 ID:JagZ25np
職場の同僚の話。いつも自分のデスクでパソコンをいじっているばかりの30代前半の発注担当の独身男。 
口うるさい上司やお局様に目を付けられてて事あるたびに「仕事しろ」だの「何年働いてんの」とか小言を言われて、雑務を言いつけられたりしてた。  
ある日、本社からの指示でこの同僚が長期休みを取ることに。 
遊んでばかりでどうして休暇が取れるのかと上司やお局様はここぞとばかりに陰口の連発。 
比較的手が空いている同僚3人がヘルプに入った結果、激務とストレスで彼の休暇明けと入れ替わるように全員休養することに。 
あとで本社の方に聞いた所、8時始業なのにひとりだけ6時始業でひと月の休みが2日しか無い状態を繰り返してたらしく。 
遊んでいるように見えてたのも過去10年のデータを全部洗い直してる作業で、実際にはそれを活かして現在の仕事の効率化をしていたそう。 
ひとりで3人分以上の仕事をしていたことが判明し、上司とお局様は少し静かになって職場環境が良くなった。 
が、3人休養した事で自分達の仕事量が激増して、上司とお局様の小言も結局元通りになった。 
ちなみに彼に「結婚しないの?」と聞いたら「結婚なんてしたらストレスで3日で倒れる自信がある」と言い切った。 

824: 名無しさん@HOME 02/09/03 20:19
話題転換の為、私の話をば・・・
復讐っていうより、”天誅”が当たったって感じなんだけど・・・

ある朝、私はいつものように通勤で車を走らせておりました。
50キロ制限、片側1車線、オレンジラインの追い越し禁止車線。
私の車の10m前くらいに、白の軽自動車。若葉マーク付き。
55~60キロくらいで走ってるので、別にトロイともなんとも思わず
普通に走っていました。

すると、後ろからすんごい勢いで走ってくるシルバーのワゴンR。
あっという間に私の車に追いついて、ビッタリと私の後ろに張り付くのでした。
運転者の顔もバックミラーで確認できちゃうほど。
若い女性だけど、口にはくわえ煙草。
すごく剣呑な顔で、時々なんかしゃべってる。
なんとなく、”さっさとどけや!!ゴラァ!!”とかなんとか言ってるような(W

50キロ制限の所を60前後で走ってるし、あと10分も走れば
2車線の広い道路に出るので、放置プレイでそのまま走行。
でも後ろのワゴンRは、対向車がいなくなるとセンターライン付近をクネクネ
走って、煽る煽る。

そこまでされると、こっちもなんとなくムッとくる。
譲りもせず、速度も速めず、わざとそのまま走ってると、
とうとう我慢しきれなくなったワゴンRは反対車線に飛び出していった。
私を追い越し、前の白の軽も追い越そうとした瞬間!

反対車線側の建物の駐車場からタクシーが出てきて、その鼻っ面に
キィィイイイ~~~~!!!ガシャン!!!!
とばかりに突っ込んだ。

つづく・・・

このページのトップヘ