2016年06月

667: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)11:06:19 ID:K4Q
コトメとほぼ同時期に妊娠したんだけど、そのときの旦那の言葉に腹が立って揉めに揉めて子供おろしてして離婚した。
旦那は何故コトメと同時期に妊娠するのか。空気読めと真顔で言ってきたよ。
コトメは不妊治療してようやく授かって喜びに満ち溢れていたところに私の妊娠報告(まだ旦那のみ)。
私は簡単に妊娠できる=コトメの気に触るから今回は諦めようなんて言われたら叫びなくなるわ。
妊娠のタイミングが悪い事を私だけのせいにしてきてたけど、単体生殖ができるとお思いか。
あんたが腰振って中に出さなきゃ私は妊娠できないんですけど。
旦那はとにかく今産まれても育てる気は無いと宣言したからおろして離婚。離婚届を持ってきたときの旦那の不思議そうな顔が忘れられない。
離婚するほどのこと?と私を説得して離婚阻止しようとあの手この手で頑張ってきたみたいだけど全部無駄。
そろそろ子供を作ろうとお互いに納得して子作り始めたのに「おろせ」だもんね。このまま続けられるわけがないわ。

962: 名無しさん@おーぷん 2015/09/01(火)12:00:46 ID:7nS
旦那の兄夫婦の娘の名前がDQNネームに決まってしまった。
義兄嫁は娘を産んですぐに亡くなった。産まれた娘の顔も見ていない。
義兄と義兄嫁は、男の子なら祐介、女の子なら絵里と名付けると双方納得していたのですが・・・
義兄は「絵里なんて古臭い。コルルに変える」と言って色んな人を怒らせた。
まず義母が、「嫁さんと三日三晩考えて『絵里』にしたんじゃないの?そんな名前、どうやって漢字を当てるの?」
そして私の旦那が、「兄さん・・・義姉さんが泣くぞ。2人で決めたんだろ?考え直せよ・・・」
と義兄を必死に説得したんだけど、
義兄が「死んだ人間っていいよな。死ねば名前の決定権を与えられるのか。うらやましいわ。」と発言した為に義実家は大荒れになった。
義母が「お前は馬鹿の末期患者だ!決定権?羨ましい?嫁さんは今後一切の娘の成長を見届ける事ができなくなったんだ!」

211: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)09:56:22 ID:MIrbShTsw
夫が勝手に娘の名前を変えて出生届を出したことが修羅場。

私と夫の間では「絵里」と決めていた。
出生届を出す日、私は高熱を出してしまい夫に出生届の提出を頼んだんだが、
夫は別の出生届に「光子(みつこ)」と書いて提出しやがった。

私はキレまくって娘を取り上げ、高熱をものともせずに実家に帰った。
「光子」は、義母の名前を1字取ったもの。
義母の「私の字が1字あったらよかったのにぃ」を受け入れて、私になんの相談もせずに光子で提出していた。

実家の家電にバンバン連絡を寄越してきたが無視。
留守電に「よく考えて見たら絵里なんて可愛くないと思った。ママンに相談したら光子が最良だって言われた。
私ちゃんは頭硬すぎ。僕は古き良き時代を生きたママンの考えが正しいと思う。」
と、入っていたので完全に夫への愛情は消えた。

私は自分の両親と一緒に緑の紙を持って夫の元へ行き、別れを告げてきた。
夫は「名前を変更したいなら何故私ではなくて義母さんに相談するの?」と聞いても、
「古き良き時代を生きたママン~」としか答えなかった。


最後の最後まで勝手に名前を変えた事を悪いとは思わず、母が由来の素晴らしい名前を侮辱した、
=母も侮辱したと怒っていた。

私は親権を取れなかった。
あの頃はすべてがどうでもよくなって引きこもっていました。

42: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 11:27:37.84 ID:Hspu2fLu.net
昔の職場の課長が無理難題を押し付けて来るときの口癖が
「何か問題あるんか?これやったら誰か死ぬんか?」だった。それで誰も言い返せず
2徹とか3徹とか普通にやらされてた。今思うと一般的な社員の3倍は仕事をこなしていたと思う。
時代はバブルだったからぜんぶ残業代は出たので、入社4年目の俺でもピーク時の
手取りは100万近かった。いろいろとおかしな時代だった。

その後、バブルが弾け、残業代もロクに出なくなり、古い社員から首を切られるようになり
会社のエース部署だったうちの職場にもリストラの手が迫ってきたが、部下を守ったのがその課長。
人事のクソ部長が直々に乗り込んできて、皆に聞こえるように「会社も大変なんだから、
無能な人には新しい人生を歩んでもらえ」などと言ってたが課長は頑として
「うちの課に無能な人間など一人もいない」と突っぱねていた。

そんな日々が数ヶ月続いたある日、部長の奴がブチ切れて課長の口癖を真似て揶揄した。
「何か問題あるんか?これやったら誰か死ぬんか?」と。
すると課長が立ち上がり、「俺が死ぬんや」と窓を開けていきなり飛び降りた。
顔面蒼白で倒れ込む部長。「課長!!!!」と窓に駆け寄る社員たち。

窓の下には課長の死体、ではなくすぐ下のベランダでピースサインしてる課長
(下にベランダがあることを部長が知らないことを知ってた課長)。
課長の「泣け」のジェスチャーに応じて「課長ぉぉぉ!!!!!!」と号泣する俺達。
腰を抜かしたままガタガタ震える部長。

おもしろかったなー。結局4人ほどリストラされたけど、課長も辞めていった。

940: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/25(月) 21:17:52 ID:zFfWmWWI
1 :6/24 19:33:12.71 ID:NKkQCQ+H0
今日、駅の階段で財布を拾った。中身を見ると現金は全然入ってなくて
すぐにスられて中身を抜かれたあとだと気付いた。
メンドくさいもん拾ったなぁって感じだったのだが、
拾ってしまったものは仕方ない、と駅員に届ける事にしたんだ。
それで改札に向かおうとしたその時。
「あーーー!その財布!」 と後ろから大声がした。
その瞬間俺は、終わった。終わらずともかなりメンドい事になる・・と感じた。

5 :6/24 19:35:08.05 ID:NKkQCQ+H0
声の主は20歳前後の女。
第一声の印象の通りちょっと性格のキツそうな感じ。
その女は「返してください!」
と強い口調で言いながら俺の手から財布を奪い取った。 もう周りの人がめちゃめちゃ見てる。
ダッシュで逃げようかとも考えたが、行動を起こす間も無くその女に手を引っ張られた。
「な・・なんですか?どこ行くんですか?」 とキョドりながら言う俺。
「駅員さんの所までちょっと来てください!」
あぁ、やっぱり俺がスった事になってるんだ・・。

9 :6/24 19:38:06.24 ID:NKkQCQ+H0
改札の所に居る駅員さんの所までズルズル引きずられる俺。
「どうしたんですか?」と聞く駅員に女は興奮気味に
「スリです!警察呼んでください!」
「俺、拾っただけなんですけど」 と言って見るものの女は聞く耳持たず。
「とりあえず中に入って話を聞くから」という駅員の言葉に促されて駅員室(?)に入った。

最初から説明してくれと駅員が女に尋ね、女はまだ興奮の冷めない様子で説明を始めた。
俺はその間、どうやったら無実を証明できるかを必死で考えてたから女がどんな話をしていたかほとんど聞いてなかった。
だいたい、電車を降りた時に財布がないのに気付いてうんぬんかん。みたいな感じ。
女が説明を終えたらしく、駅員が俺にも説明しろと言ってきたので、
ただホームに向かう途中で財布を拾った。と言った。

このページのトップヘ