妊娠

747: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/12/10(火) 18:17:35.71 ID:w74HPd/O
私立中3年の娘が妊娠して知らないうちに流産しました。
もう家から放り出したいですけど世間体があるのでしませんが愛情はもうありません。
あれだけ色々してあげたのに。
下の子2人にこれから愛情は注いでいくつもりです。
もう親子の縁を切りたい

451: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 01:16:57.89 ID:wGw8vtha.net
現在1歳の子を妊娠してすぐくらいは、心から流産を願っていたし、わざとお腹を思いっきりぶつけたり拳で殴ったりしてた。

当時、職場の上司のパワハラとセクハラで、今思えばたぶん鬱だった。
夫に心配をかけたくなくて、家では何もないふうに振舞ってた。
何度も退職を願い出てたけど、当の上司のところでいつも決裁が止まる。
夫と望んで計画して妊娠したのに、上司に妊娠を言い出すのが怖くて仕方がなかった。
どうにか妊娠を報告すると、
「3年目のペーペーが妊娠なんか異常事態や」
「立場上、堕ろせとは言わない」
「退職は駄目、産休育休も駄目、それ以外の選択肢でよろしく」
等々、午前中から夜まで怒鳴られ続けたけど、夫や他部署の協力もあって退職できた。

退職し正気に戻ってから、自分はなんてことをしてしまったんだろうと泣いた。
子は可愛くて大切で仕方なくて、自分の命よりずっと大切。
本当にごめんね。

20: 名無しさん@HOME 2006/08/31(木) 11:50:11
この夏夫実家に帰省したときのこと。

私は今妊娠7ヶ月なのだが、
トメと私たち夫婦でお茶中、トメが「嫁子さんは腹帯巻いてるの?」と尋ねてきた。
「腹帯はもらいました。
でもガードルタイプのサポーターが手軽だし動きやすいので、実際はそちらを使ってます」
と答えた。

そしたらトメ、
「そんなものはよくない!きちんとした腹帯を巻かないと油まみれの赤ん坊が生まれる!」
といきなりファビョーン。
夫、私ポカーン。

更に、○○家の初孫なんだからどこに出しても恥ずかしくない子でないと困るだの、
そもそもアンタは嫁としての自覚がなんだのと言い出した。
それを遮って、極めて明るく馬鹿っぽく
「あらーそうなんですかー、知りませんでしたー。
もう2ヶ月も帯を巻いてないので手遅れかもしれませんねー。
油まみれの子供をトメさんに抱かせるなんてこと出来ませんしー。
○○家の初孫にふさわしい子かも分かりませんしー。
だから子供が生まれてもトメさんには会わせないよう、心がけますねー。
子供が独り立ちするまではお会いできないでしょうけど、仕方ないですねー。
トメさんみたいにしっかりなさってたらお一人でも心配ないですものねー。
不出来な嫁ですみませぇぇぇーーん」
と言い捨て、更にファビョるトメを尻目に夫と二人で義実家を速攻で後にした。

これまでもウザトメだったけど、遠距離別居なこともあってそれなりにお付き合いはしてきた。
でも子供のことにまで口出しされるのは辛抱ならん。
しかも油まみれってなんじゃい。
幸い夫もトメにはうんざりなようなので、このままフェードアウト出来たらいいな。
ND着信拒否済みなので、その後のトメについては今のところ不明。

129: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/04(火) 11:19:20.96 ID:0esUwryX
もうずっと前の、センター試験直前の時期

出産時に妊娠中毒症?だかなんだかで、姉が意識不明に
母がバタバタしてほとんど家におらず(父は単身赴任)、当時受験生だった自分は涙目
後期試験でなんとか志望校に合格したけど、
父は仕事中だし母は携帯を当時持ってなくて、伝えたい相手にすぐ伝えられないまま、
家に帰ってポツンとケンタッキー食べてお祝いした

入学手続きは父と書類を送り合い、
不動産屋めぐりも自分でやって、必要なときだけ父に帰ってきてもらって契約
聞きにくかった赤ちゃんの経過について思いきって尋ねたら、
言葉を濁されたので「ああ、ダメだったのかな…」と思っていた

新生活が始まって、友達作りに忙しくしていたら
姉の意識が戻り面会もできるようになった、と呼び戻された
病院に行ったら旦那さんも赤ちゃんもいなくて、
姉は父親に「どこ? どこ?」と何度も尋ねてた

74: 名無しさん@HOME 2012/11/11 15:45:15
兄の嫁はバツイチ。
なんでも不妊が原因で離婚されてバツイチになったそうな。
それでまた離婚はされたくないと結婚してすぐ不妊治療。
うちは私と兄と姉と弟の四人兄弟。
そしてそれぞれに三人ずつ子供がいる。
だから子作りを急かすこともないし、それが原因で離婚を迫ったりもなかった。
兄嫁は不妊治療に年間三百万円費やした。
そして二年目に妊娠。
実家で兄嫁が妊娠報告した途端、兄が怒り離婚話に。
離婚の話し合いで判明したのは、兄嫁は治療中ということで、当該期間はレスだったということ。
あと不妊治療というのは病院ではなく、霊験あらたかなスポット巡りとかお祈りしてただけらしい。
浮気ではなく巡った先で、お祈りの呪文?を唱えながら夫を思いながら着物の裾だけめくって目をつむり、霊感?ある人に協力してもらい産道に道をつけてもらう?治療だそうな。
それを聞いた父が
それはようするに二年で六百万円浮気に使い込んで顔も名前も知らない男の子を妊娠したということかね?
と聞いた。
すると兄嫁は、夫婦の不妊治療に口出しする舅とは縁を切りますと怒った。

このページのトップヘ