武勇伝

466: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/14(土) 02:51:37.11 ID:sbbG4Gfq
ある時私+先輩+後輩の3人で御飯を食べに行く事になり、
3人で本屋の駐車場で待ち合わせをしていました。

私は少し早く着いてしまった為、本屋の中から外を見ながら立ち読みをしていると先輩到着。
私の本屋から出ようとすると、先輩がスクーター2人乗りのDQNに絡まれていました。
D「金だせや。」先「え?なんですか?」D「イイから金だせや。」
こんな感じで。

私が警察に電話しようとしてたら…。

イキナリ先輩がDQNの突きだした顔に向け、左パンチ!
そして、バスケのディフェンスみたいに後方に回り込んで、
バックドロップを決め、そのまま抑え込み?みたいな方法で制圧してしまいました。

完全KO状態のDQNとまさかの反撃に怯えてるDQNに向かって、
「ごめんなさい…。体が勝手に…。大丈夫ですか?」
と必死に謝ってオロオロしている先輩が非常にカッコよかったです。

754: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/20(木) 13:17:07 ID:ALMjTkrX
マンション1階のテナントに引越したうちの営業所。
学生の多い町なので、とにかくマナーが悪い。
上階に遊びに来た奴が、うちの契約駐車場に無断駐車は当たり前。
朝、出勤してみるとゴミとゲロが散乱してたりしてた。
無断駐車する奴には貼紙と注意を繰り返すことで、ほとんどいなくなったのだが、
ある日出勤してみると斜めに駐車して3台分潰してる車がある。
クラクションを鳴らしてもでてこないので、でられないように私の車でブロックして、
いつもどおり駐車料金10万円の貼紙をしておいた。
夕方になって違法駐車の本人がヘラヘラしながら「車どけて貰えますか~?」とうちの事務所へやってきた。
10万払ってくれたら動かしますよと俺が言うと「そんな金ないっすよ~^^」とまだヘラヘラしてる。
なぜか、観葉植物の鉢を移動させたくなった俺は観葉植物の鉢を手につかんだのだが、
手がすべっておもいっきりその兄ちゃんの足元に投げつけてしまった。
あ~もったいない・・・

すると、なぜかお兄ちゃんの態度がしおらしくなったので、駐車料金1万円と免許証のコピーで許してあげました。
もちろん、別れ際に「今度、停めてあるの見つけたら実家のほうに行きますね^^」と声をかけるのも忘れませんでしたよ。

507: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/14(火) 23:25:38.71 ID:BoohwciP
俺のことじゃない上に武勇伝ではない気がするけど、
今日の夕方の話。

斜め前にいた歩きタバコのおっさんがポイ捨てした。
ムカッ腹立って呼び止めようとしたら
後ろからおばあちゃんが早足でやって来て吸殻を広い
「落とし物しましたよ~(笑顔)」と吸殻をおっさんに手渡した。
受け取ってすぐまた吸殻を捨てたおっさんに
「あらあらまた…無くしたら大変よ(笑顔)」と吸殻を拾って手渡すおばあちゃん。
手渡された吸殻をまた投げ捨てようとした瞬間
おっさんの手をおばあちゃんが捕まえて「持って帰りなさい!いい大人がみっともない!!」と一喝。
笑顔だったおばあちゃんが豹変してびびったのかおっさんは吸殻をにぎしりしめて逃げるように去っていった。
その後おばあちゃんは俺と目をあわせて「ふふっ♪」と笑いながらピースサインした。
軽く会釈して別れたがなんかスッとしたのでカキコ。

90: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/29(日) 12:42:04.54 ID:4xYj1oSI
オヤジ狩りに遭った時、
相手は三人組。一人はバットを持ってた。

ヘラヘラして「お金置いてってよ」と話してきた。
ポケットに手を入れて取り出すフリをしつつ、バット持ってるやつの肋骨下端を殴って、
もう一人の膝をつま先で蹴った。ちなみに靴底が木の革靴ね。
二人がうずくまってて、もう一人はアワアワしてたから楽勝。
容赦なく殴った。
で、俺は精神に問題があるのか、こういう時はトドメを刺さなければ気が済まない。
探し出して何かされると困るし、
また他でこういう事をするかもしれないから、
そんな気を起こさないように、三人の腕か足を一本めちゃくちゃに踏みにじった。

しかし、DQNってマジで弱いな。
今まで脅すだけで、相手が怖がるから、そこからリンチしてきたんだろう。
話しかけずにいきなりバットで殴ってきたら、さすがにヤバかった。

613: 1/2 2005/09/06(火) 09:38:46 ID:E5Ws5ICd
冷めスレと悩んだけどこちらに投下。
私は基本的に特殊な職業に就いていて年収1300万前後
で、自分へのご褒美に外車を買った。
そうしたら元彼が貸せ貸せうるさかった。
車ってそんなに簡単に貸せるものじゃないし
私のかけてた車の保険が「搭乗者特定」+「掛け捨て」の保険だったので
元彼に貸したくなかった。

ある日、初めて元彼の友人との食事会に誘われた。
「彼女って紹介したいから車だして」って頼まれて承諾
途中で元彼がどうしても乗ってみたいというので
元彼→飲み屋まで彼氏に運転してもらった。
それから、飲み屋について車を元彼の友人らが褒めまくったり羨ましがったりした。
元彼は勿論自分が買ったように振る舞い。
友人や先輩に「カギ貸せよ~」「運転させて~」とか言われていい気になり。
いいよ~wとか答えてた。通行人にも得意げ。
冷めた。オカシナ見栄を張る元彼に冷めて・・・

「私の車のカギ返してくれる?明日会社に乗ってくし。そろそろ返して私の車のカギ」

と言ってやった。元彼は顔を真っ赤にして固まってたよ。
その後、友人らに大爆笑され「お前のじゃねーじゃん」
「つかお前じゃ買えねーw」「プゲラ」とか言われてた。
私はその時はすぐ鍵をひったくって帰った

このページのトップヘ