病気・事故など

642: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/20 22:21:33 ID:ipNX2gZG
女子高生時代、私は原付きで通学してた(原付きでの通学OKの学校だった)。
学校を出るときは雲が厚くて空が暗かったんだが、バスで帰宅すると最寄駅
までのバスが1時間に1本みたいな田舎で、バス待ち+乗車時間+バス停から自宅までの時間
が1時間半は軽く超える。原付きだと家まで30分ということもあって、結局
バスでは帰らずに原付きで帰った。
が、途中から雨が降り始め徐々に本降りに。
原付きにとっては小雨でもかなり痛くて辛いんだが、本降りになり始めた頃には家まであと原付きで5分
という距離だったからそのまま原付きを運転してた。
途中で赤信号にかかって停車。右折するから右車線に停車してて、私の前には大型トラックが止まってた。
で、その大型トラック停止線から結構オーバーしてるなぁー、って思ってたら
急にバックしてきた。こっちはもうパニック。
車間距離は結構開けてたんだけど、どんどん下がってくる。
必タヒに後ろに下がろうとするんだけど、バイクにまたがったままバックって難しくて。
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ!!って焦って、トラックが原付きの目と鼻の先に来てようやく
クラクションの存在を思い出して思い切りクラクション鳴らした。
結局間に合わなくて軽く接触しちゃったけど、トラックはゆっくりバックしてたことも
あって原付きに大きなキズが入った程度。
今考えるとバカバカしいが、本気で轢かれるんじゃないかと思った。

書いてみたらこんなの全然修羅場じゃないな、と思ったが当時は本当に怖かった。

906: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/02 06:04:19 ID:PcEFIxor
朝起き途端に頭に凄い激痛
その後脂汗、布団が汗でビショビショになるくらい
取りあえず会社に今日は休む電話をしたが、頭痛治らず
しかし痛みに慣れてきたので、取りあえず病院に行く気になり
汗かいていたのでシャワーを浴び、その後左半身動かないまま自分で車運転して病院にいく
が、昼休み前で受付終了、何とか痛み止め貰おうと交渉中倒れる
そのまま処置室に運ばれそこから別の病院に救急搬送
くも膜下でした。
大きな病院に運ばれてそこで吐き気催してもどして、自分で掃除しようとして
ストレッチャーから降りて掃除しようとしたのを止められたところまでは覚えていたが
その後意識なくす。気が付いたら手術終わってICUでした、
後で聞いたらほとんど奇跡的だったそうです。
今後は必ず頭が酷く痛いときは救急車を呼ぶようにきつく言われたのだが
その後心筋梗塞起こした時も気合で乗り切ってまた病院で怒られました
布団が汗で濡れるくらい痛い時は救急車を呼んでも良いと覚えました。

このページのトップヘ