虐待・痴漢・犯罪系

962: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/10(金) 22:02:19.56 ID:azp/IXjH
センター試験も近くなって思い出すずうずうしい話
センター当日の朝、電車内で痴漢にあった。幸い近くにいた男性が腕を取り押さえてくれたおかげで痴漢は捕まった。
そして男性と痴漢と一緒に駅事務所まで行ったのだが、私は試験会場に行かなければならない。
そこで駅員さんに「試験会場に行かなくてはいけないので事情聴取はあとにしてくれませんか?」といったところ
なぜか痴漢が「そんなもん待ってられるか!仕事に遅刻するだろ!さっさとしやがれ!」と逆上。結局駅員への暴力行為で現行犯逮捕された。
この騒ぎのせいでセンター別室受験する羽目になり、痴漢されたことよりそっちのが切れそうだった。
痴漢しといてなんてずうずうしい奴だと思ったわ。

161: 1 投稿日:2008/08/16(土) 14:09:54 ID:XkAHK0uaO
実父の記憶はほぼ無い。

2歳の時から母の内縁関係にあった男がいた。
酒を飲んだら気が大きくなる人で、よく殴られた。
母の目の辺りは青アザが出来ることもあり、近所の方が警察に通報しても
何もしてくれなかった。

14歳の時、そんな男におかされた。
嫌でしょうがなかったけど怖くて、母や妹の為耐えた。
母や妹の為、と思ってたけど、妹がそれを目撃し家出した。でも、母には何も話していかなかった。
それが18歳の時だった。

家を出ることを考えた。でもどうしても母ひとり置いていく事は出来ない。
高校卒業後、懸命に働いた。
20歳の時、母にだけ居場所を告げ、家を出た。
半年後、母は私の後を追い、再び一緒に暮らすようになった。

535: 名無しさん@HOME 2015/04/08(水) 13:43:23.24 0.net
中学のときから付き合っている彼と結婚し彼そっくりな娘が産まれて色々ありつつも幸せだと思っていた
いきなり暗い話になるけど私は中学二年生のときにれ、いぷされた。初めてだったしその相手は小学校が同じで隣の中学の男子とその先輩だった
親には言えなかったが彼には話した。
隣の中学だしいずれ噂になるかもとは思っていたが何もできず中学で私のそのときの動画が流出されて中2という多感な時期ということもあり散々な目にあった。それと同時に彼に振られ、離れていく友達もいた。
中学を卒業してすぐに彼と復縁しなんだかんだ結婚をし子供ができた。
変な話になるが私はイッたことがない、ヤラ旦那は病院で診てもらったら?と勧めてきたが私はあの時のトラウマで今でも夢をみる、申し訳ないが一生イクことはないと思うと話した。
そこで旦那がとんでもないことを言い出した。
「実はあのとき俺はやられているお前を見ていた、あの場にいた、動画を撮ったのも俺で学校のやつらにそれを見せたり送ったりしたのも俺だ。こんなことになるならやらなければよかった」
涙がとまらなかった、なんで?なんのために?そんな思いもあったが何も言わず娘を連れて泣きながら運転し実家に帰ってきた。
まずは話を聞くべきなことはわかっているが冷静に聞ける自信がないし離婚という言葉が頭をよぎる
でも私の感情で娘から父親を奪っていいのか、旦那は娘にも何かするんじゃないかとかもう何から考えたらいいのかもわからない
フェイクいれたし混乱?してるからめちゃくちゃかも、ごめんなさい

633: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)18:34:25 ID:uto
3年ちょっとほど前の話
同棲してた元彼女がミニマリズムにハマり、あれ捨てようこれ捨てようと煩くなった
それが全くの不用品(着なくなったシャツとかそういうの)ならよかったんだが、仕事で使うタブレットや、
その前に使ってたサブのノートPC(当時元彼女が使ってた)までも処分させようとする

いい加減神経を疑うようになり、だんだん同棲解消を考え出した頃、
ある朝起きたらアパートからPC類が全て消えていた
スマホだけは無事だったので泡食って110番し、警察が事情聴取と現場検証してるところに、
元彼女(友人宅に泊まりがけで遊びに行ってた、後述するが嘘)がルンルンでご帰宅

元彼女「え、何で警察がいるの?」
俺「寝てる間に泥棒入られたんだよ。お前、帰ってこなくて正解だったわ」
元彼女「やーもー大袈裟だなぁ、断捨離してあげただけなのに」
俺&警察一同「……はぁ?」

204: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/05/23 04:14 ID:4sufgmEm
全盲のうちのお袋が、公衆電話をかけようとしたら、
白い杖を見てチャンスと思ったらしいDQNが、
お袋のバッグをひったくろうとした。

お袋はすぐに気づいて抵抗したが、殴られて倒れた。
次の瞬間、近くで怒号が聞こえて乱闘が起きているのがわかったという。
訊くと3人のDQNに一人で飛び掛っていったDQNがいたらしい。
幸か不幸か、そいつは大層強かったらしく3人とも叩きのめした。
しかし3人の負傷が激しく、救急車が来て、その1人のDQNは警察に持ってかれた。

警察には自称被害者のDQN3人の親が来ていた。
「私の子供はふざけていただけ。」と噴飯ものの主張を
大まじめにしていた親たちに警察が同調しかけたとき、お袋はキレた。

「盲目の赤の他人のバッグを取る行為を『ふざけてた』なんて
親子揃って言い逃れする人間なんてどうでもいいです、
お巡りさん、あの子を釈放して下さい。私はあの子の知り合いでも
なければ、あの子にお駄賃をあげる約束だってしていません。
通りすがりの勇気ある少年です、青い正義感を裁かないで下さい。
さもないとあの子はもう誰も救おうとはしません。」

お袋は泣いてた。

このページのトップヘ