職場・仕事

964: 名無しさん@おーぷん 2016/03/27(日)13:18:48 ID:vLi
職場に可愛いBBAがいたんだがずっと独身だったので訳有りなんだと思ってた
そのBBAがいきなり月末に退職することになって送別会があった

俺その日飲み過ぎてBBAに絡むみたいに退職理由聞いたんだけど
生まれつき病気があって、もう臓器移植するしか方法がないんだけど
ドナーがいないからうんぬん、でも入院しないと生きていけないとかうんぬん

馬鹿かと思ったよ
なんで俺に相談しないの?って言ってやったわ
もしかしたら俺の臓器適合するかもしれないじゃん?
だいたい独り身で親も高齢のBBAが今後どうやって生きていくのよと
入院するにしたって保証人必要だろうし、親だっていつまでもそばにいないじゃん
もう俺と結婚すればいいじゃん、歳の差婚なんかいまどき珍しくもないよ
一生養ってやるから治療費なんか気にしないで、しっかり治して
治ったらその後はずっと家でぬくぬくしてればいいじゃんって
ていうか、俺が今日聞かなかったら何も言わずに退職してたの?
あんまりじゃん!ずっと大好きだったのに!

って騒いだw我ながら気持ち悪すぎるww

その後、適合検査受けたけど俺じゃダメだった
半年くらいたって、ようやくドナーが見つかって移植できた
退院日に入籍する約束してたから、明日の朝、退院したらその足で市役所に行ってきます^^

473: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/01(木) 10:54:44.65
正規雇用に就けるだけマシ、と言う話は先日実感した。

A社のプロジェクトに参加した際に知り合った、B社の女の子と仲良くなり
プロジェクトが終わってからも個人的に逢ったり相談受けたりするんだが、
この間たまたま夜に晩御飯を食べに行った際に、

彼女「会社の後輩の子がですねー。研修生からバイトに昇格したんですよ!」
自分「…研修生とバイトって何が違うの?」
彼女「研修生は交通費しか出ないけど、バイトになったらちゃんと仕事した時間分、時給が出るんです~」
自分「……」

どうもそこの会社は数年前から、「仕事の斡旋」と称したてそう言う制度を導入してるらしい。
…どうやって衣食住が成り立ってるの?
実家暮らししてなきゃ無理だろと、頭がすごく痛くなった。

B社とは私の属する会社とは取引は無いが、同じ狭い業界なので
何と言うか、そう言うカースト制度があることに驚いたよ…。
自分が彼女の歳の頃にこの職種に就いたけど、そこまで酷いピラミッドの底辺は無かった筈と
この数日間頭の中身がぐるぐるしてる。

807: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/15(月) 21:51:39.78 .net
独身時代の話だが、上司嫁のメシマズが原因で営業所が壊滅した事があった。 
そこの営業所は所長と課長と主任と平社員5人と事務員が2人の営業所だったんだが、課長以下9人が食中毒で入院した。
営業所の親睦会で花見をした時に課長嫁が、お重を差し入れしてくれたが、それが原因だった。
内容は伊達巻、唐揚げ、トンカツ、生ハム、ポテトサラダ、レタスとトマトのサラダ、りんごとチョコバナナ、ブリの切り身の塩焼きで、味は当り外れがあり、主任以下全員で食べたんだが、その日の夜に全員が救急車で病院に運ばれた。
課長嫁が肉や魚を切った包丁やまな板を洗わずに使ったのが原因らしい。
これが教訓になって、結婚相手はメシウマが第一条件にして、今は幸せな食生活だよ。

478: 名無しさんといつまでも一緒 2007/12/04(火) 16:27:14 0
2年前の話になりますが、まさか自分の身に起きるとは思いませんでした。
要約すると
 ・ 自分と婚約者(以下A子)は同じ会社の同じ部署。
  (A子は結婚のタイミングで、別の部署に移動予定(会社の慣例から))
 ・ 自分とA子は同じ上司(課長。 以下B)を持つ。
 ・ A子とBは不倫関係にあることが発覚。 自分とA子との結納後も続いていた。
 ・ ムカついたので会社の飲み会の席上で関係暴露

あまり長々とスレを消費するのもあれなので手短に書きます。

自分の右斜め前の席にA子は座っているのですが、BがA子の席のそばで
何かA子に指示を出していました。
ボソボソっとした声なのでこっちまで声が聞こえなかったのですが
BがついうっかりA子のことを、「名前」で呼んでしまいました。
(もちろん普段は苗字にさんづけ)
A子は無言でひじでBを押すようなしぐさをしていました。
そんな光景を自分は横目で目撃してました。

怪しいと感じました。
昔から些細なことでもものすごく気になってしょうがない性格な自分は
調査会社に浮気調査を1ヶ月間ほど依頼。
結構な出費でしたが、悲しいことに「成果」はでました。
やはりA子とBは体の関係を持っていたのです。
A子とBがラブホテルに出入りするところを写真で報告されました。

A子は、Bと不倫を行っていながら、
同時に自分に対しては無邪気にもうすぐ結婚するんだねーうれしいーとか抜かしていて、
それを自分は何も知らずに能天気にデレデレ笑っていたという、
そんな時を過ごしていたのが無性に悔しくて腹だたしくて、

いかにA子とBを破滅させてやろうかという感情に変わっていました。

906: 本当にあった怖い名無し 2013/09/26(木) 11:11:02.40 ID:U4g5JeqY0
復習かどうか分からないけど。
昔、中小企業の工場の組み立て部署に務めていた時の話。
仕事内容は、数を数える作業なんだけど、
それでも10キロあるような重たい箱を持ち上げして、
組み立ての作業台に乗せたり、かと思えば、米粒くらいの大きさのネジを
数百単位で数えたりしていました。
まあそれくらいなら、いいのですが
作業する方に呼ばれたら走って作業台まで行き
数えた部品を作業台に乗せていかなくてはいけなくて、
遅れると舌打ちされたり、文句を言われるわけでストレスもたまりました
しかも数えている途中ですから、一つでも数が合わなければ数え直しが必要でした。
数え終わるまで、帰ることができずに、一人で夜遅くまで残ることもあり、
上司に人数を増やして欲しいと何度もお願いしましたが、
一人で出来ているのだから、わがままを言うなと言われてしまいました。
しかも、残業代なし。
それからだんだん体調が悪くなり、生理が止まってしまったり、
嘔吐を繰り返したりしてました。こうなると自分が本当にわがまま何じゃないかと
思うようになって抗議もやめてしまいました。
それでも、作業している方達は相変わらず、甘えているだの
舌打ちするなどして相変わらず意地悪い感じでした。

因みに作業する方は4人で、みんな女性。

このページのトップヘ