DQN返し

111: 名無しさん@HOME 2012/03/18(日) 14:03:47.00 0
付き合っている頃から、私が嫌いなトメ!食事に呼ばれて行っても私のは無し。
結婚しても嫌味、服捨て等、ずっと耐えた。旦那は切れてぶん殴った事もある。
そして、ついに絶縁する位の事件があった。
今から3年と2ヶ月前、旦那の親友にレ●プされそうになった。「100万や
るから、親友嫁を犯ってこい」と命令されたらしい、命令したのは糞トメ。親
友は犯罪に加担するのは嫌だから手付けの10万貰って家にチクリに来たよ。
(親友は金遣い荒くて借金魔王、去年とうとう自己破産した。)
んで旦那に相談してdqn返しを決行。子供は当分お預けにして、私も茄子とし
て職場復帰、節約と貯金に励みマイホームの頭金作り、その間親友を利用して
「犯る犯る詐欺」をトメに言わせて牽制、良ウトに事の真相を話し、離婚の
準備(証拠集め)をさせた。そして、ついに頭金が出来たので家を購入、引越
し済み、携帯解約、旦那転勤(裏工作済み)住民票ロック(弁護士依頼)近所
の人にも口止めして、ウトメ離婚成立記念カキコ。(弁護士料はやや割高)

967: 名無しさん@HOME 2008/02/27(水) 15:31:34 0
うちのトメは後妻で、数年前結婚し、まだ40歳ちょっと。
子供が欲しいけどウトの反対で作れず辛いらしいが、私に会うたびに
「あなたはいいわね、若いうちに結婚できたから子供が産めて」
(小声で)「私なんかシッカリ働いて国に税金を納めて貢献してるうちに年取って…。
ろくに国に貢献してない人のほうが子供を産めるなんて不公平だわぁ」
「あなたたちは子供を産んで育てる楽しみがあっていいわね。
(小声で)私なんて育てる楽しみはないのに、介護からは避けられないのよねぇ…」
とウザいことこのうえなく、私はトメが大嫌いだった。

ちょっと前、義実家に用事で行ったときのこと。
その日のトメはかなり不安定だった。ウトに内緒で病院に行き、不妊治療について
相談したらしいが、ウトが不同意で協力してもらえないと伝えたら
まずは夫婦でよく話し合って同意を得てきてくださいと言われたらしい。
私達がいる前でウトに「どうしても子供が欲しいの」と泣きわめいた。
ウトが渋い顔で「今から子供を作っても、子供が成人する前に俺は80歳を超える。
それまで生きていられるかもわからないし、第一もう俺は定年退職しているのに、
育てられるわけがない。無責任に作る気にはなれないよ」
と説得すると、トメは「そんなこと、ここに成人したお兄さんがいるんだから
あなたに万一のことがあったら面倒見てもらう事だってできるじゃない!」
と言い出した。

378: 名無しさん@HOME 2010/08/19(木) 11:53:57 P
旦那の両親はまるで人身売買業者のようでした。
うちの息子と一緒になったんだから恩返ししろと、
再三にわたり金品を要求してきた。こちらは何一つしてもらったことはありません。
うるさいからある程度は払ってきたけど
それでも年金と家賃収入では足りないからもっとよこせって。
舅は博打が趣味でした。

旦那は給料なんてたくさんはとってこれなくて、
夫婦共働きでなんとかやってきたけどこれでは潰れてしまう。
考えてみたら、要求だけし続ける舅姑には何の強みもない。
夫に相談してみました、どうする?これじゃこちらが駄目になるって。

結果、音信たってジジババ捨てた。すっきり。

731: 名無しさん@HOME 2014/02/28(金) 19:02:28.59 O
携帯から豚切ります。

化粧嫌いなトメコトメ。
自分たちだけなら勝手にどうぞだけど、私の化粧にまで文句つける。
社会人だし、働いている以上はスッピンは失礼と思うけど、聞く耳持たない。

で、母の日に作戦決行。
花束とケーキ持参してトメ宅に訪問。そして
「今日のサプライズギフトで~す!」
と、私の背後から私の実母。
さすがに実母を前に嫌みは見せられず、おとなしいトメ。

一旦切ります。

19: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/14(木) 22:01:19
小ネタだけども。新鮮です。とれたてピチピチ。先日やったこと。
なるべくコンパクトにまとめます。

天麩羅トメ。ウトは空気。
私たち夫婦の不在時をあえて狙って合鍵で侵入しては、
わざと侵入の形跡を残しつつ、わざと鍵を閉めずに帰っていくトメ。

間違いなくわざと。悪意ムンムン。

というのも、夫の私物のほとんどがまだ近距離別居のトメ宅にあり
うちにあるのはほとんど私のものだけと知っているから。
つまり、何かあっても困るのは私だけ。
「だからトメさんに合鍵渡すなって言ったのに!」と夫婦喧嘩もしたが
幸運なのか田舎なせいか今まで実害は何もないので
トメは「私じゃない!」としらばっくれるし
夫は「悪気があるわけじゃない」とエネ全開。

だからトメ宅の合鍵を大量作成して、トメ宅の庭に撒いてきた。
大通りからトメ宅まで道しるべのようにも撒いてきた。

トメは爆発するんじゃないかってくらい真っ赤になって突撃してきたし、
夫も「物騒すぎる!なんでこんなことを!」と怒ったけど
「トメさんがやっているのも同じようなことです!」と言ったら黙った。

鍵は無事に全部回収でき、念のためトメ宅の鍵をつけかえる費用を
夫に出させることで決着。
夫は「なんかごめん。こんなことされるまで気付かなかった」と
しょんぼりしながら謝ってきた。急に覚醒してビックリ。

このページのトップヘ