義兄弟・義姉妹

589: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/10 17:54:28 ID:NSkkdLAB
私と義母、鯛も伊勢海老も捌けない。手の付けられない魚介を前に呆然としていると、早番だった小姑が帰宅。台所の惨状を見て唖然。
小姑、義母が買ってきたものと思い、「何で捌けないのに買ってきちゃったの?」と義母に尋ねると、義弟嫁が「ちゃんとできてたのに!」
と泣き出してしまった。聞けば魚・伊勢海老を捌いたことは無く、ユーチューブで捌き方を見ただけだった。
ワンワン泣き出す義弟嫁に、みんな泣きたいのはこっちだよ…どうすんのこの魚…と肩を落としていると、小姑が義弟嫁に尋ねた。
「これ、どうするつもりだったんですか?」
義弟嫁、泣きじゃくりながら「かっこよく捌いて、みんなに褒めてもらおうってぇ…」
「じゃなくて、どうしたかったんですか?お刺身とか焼き物とか」と、小姑が聞きなおすと、わかんないと言ってまた泣き出してしまった。
それを見て、小姑が一言「じゃあ、好きにしちゃいますね」と。

棒立ちになってる家族に次々と指示をする小姑
「弟、鯛の入ってた発泡スチロール、まだ捨ててないよね?鱗よけにするするから持ってきて。兄、ウチの分じゃ足りないから、そこのコンビニで氷買ってきて。
父さん、タライと、居間の戸棚から一番大きい平皿取ってきて。母さん、魚焼く網と大きな鍋出しといて。
兄嫁(私)さんは、弟嫁さんを床の間に持ってったら、すいませんけど台所手伝ってください」

39: 名無しさん@HOME 2010/02/10 13:54:21
さっき電話凸してきたトメに言ったこと。

トメ「聞いてよ~コトメちゃんがね~海外で挙式するって言うのよ~親族に申し訳たたないわ~」
私「そりゃ‘学歴ない人間はバカだ’だの‘息子は私たちの希望した学校に行けなかったクズ’だの言う両親を
挙式には呼びたくなかったんでしょ~ね」
トメ「何ですって?」
私「コトメさん言ってましたもの、‘もう二度と親に会いたくない’って」
トメ「アンタが(海外挙式を)入れ知恵したのね!フジコフジコ」
私「高卒にアンタ呼ばわりされたくありませんし、
そもそも私は四大卒ですから、軽々しく口きかないでください」
トメ「お父さんに言いますよ!」
私「自分の子供や他人の心を傷つけて平気な親なんか、こちらからお断りです」トメ「な…」
私「あ、介護必要になっても不甲斐ない子供たちに頼らないでくださいね、
まあ私たち引っ越しますし、家の電話番号替えますから連絡とれなくなりますし、じゃあ」
トメ「ちょっ…」
ガチャ(電話切る)



やりたいことがあって東大以外の大学に進学した旦那を「クズ」「家の恥さらし」と罵り(同じ大学の私も同様に罵られた)、
その後東大に入った良コトメを贔屓しまくるも、コトメの連れてきた結婚相手(東大以外の大卒)の目の前で
「家のコトメがこんなバカと…」「どこの馬の骨か知らない、東大以下の大学出た男にコトメを嫁がせるだなんて許せない!!」
と平気でいい放つバカ親なんかいらない。

939: 1/2 2010/02/16 11:42:10
空気読まず投下。
かなりの長文ですスイマセン…

義実家は良トメさんと大トメさん(ウト母)の二人暮し。(ウト鬼籍)
旦那(三男)が中学生の頃ウトさんが他界し、女手一つで3人の息子を育て、尚且つ大トメさんと同居し続けたトメさんは本当に尊敬する。
ただ、トメ弟が糞。
トメさん実家は現在トメ弟・トメ弟嫁(妊婦)・トメ弟娘の3人暮らし。(トメ弟は54歳…)
年に何回か、正月・お盆・お祭りの時にトメ弟家に親戚が集まって食事会?のようなものをする。
実は私の旦那はバツ1。
原因は性格の不一致だったが、どうやらトメ弟はそれが気に入らないらしい。
というより、旦那の前妻さんがお気に入りだったらしい。
みんなのいない所で私と前妻さんを比べてネチネチ言われ続けた。
旦那・トメさん・他の親戚達は私にとても良くしてくれるし、後妻なので多少言われる覚悟をしてたので、トメ弟の嫌味は特に旦那に愚痴ったりせずスルーしていた。
でも私は独身時代から家庭板を覗いていたので、いつか溜まったら仕返ししてやろうとちょっぴりワクワクしていた。

続きます

836: 名無しさん@HOME 2012/06/25 14:45:54
私の修羅場ではないけれど
ざっと時系列で

A子が嫁いだ家には、跡取りとして義兄夫婦がいたけれど、不妊に悩んでいた。
結婚した翌年にA子が妊娠、出産となるが儀実家から義兄夫婦の養子に出すように言われる。
反対したものの、義兄嫁に比べてまだまだ若いからと、泣く泣く説得されて手放す。
ところが、次の子が中々出来ず、夫婦仲がギクシャクして、結局離婚することに。

それから、10年ほどがたち、元義理家から義兄夫婦の子(A子の子ども)が入院したので、見舞いに来てほしいと
連絡が入る。
行ってみると、子どもは腎臓病で腎移植が必要な状態。A子が呼ばれたのは腎臓提供を望まれてだった。
しかし、A子はこれを断り、翌年義兄夫婦の子供は幼く亡くなってしまった。

うちの母A子の修羅場、母が移植を断ったのはお腹に私がいたから。
それから、見舞いに行って子どもが大変大事にされているのが判ったから。
自分が断っても義兄か義兄嫁が提供するだろうと思ったそう。
でも、結局だれも提供せずに亡くなってしまったそう。

実は、母はシングルで私を生んだんだけど去年亡くなっている。
そして、先週に私の父と言う人が入院しているというので来て欲しいという連絡があったので
カキコしてみる。

このページのトップヘ