結婚・再婚

171: 愛と死の名無しさん 2011/05/23(月) 03:11:47.20
空気読まずに投下。

友人の結婚式(レストランでの人前式)
披露宴の最中、サプライズ(新郎新婦には事前告知済み)で婚姻届にサインをしてもらい、その場の友人に証人になって貰い役所に提出しにいくというのをやった。
が、届けを出しに行った友人が宴終了間近になっても帰ってこない。
まさか事故ってるのかと電話をしたら、まだ役所で婚姻届が受理されないという。
詳しい訳を聞こうと会場の外に出ようとしたら、いきなり新郎が土下座。
会場の全員ポカーン。

実は新郎は妻帯者。
新婦が両親を早くに亡くし兄弟もいない天涯孤独の身なので[結婚式ごっこ]をやるくらいならバレないと思っていたらしい。
ちなみに新婦に話してた新郎の経歴(両親死亡、北海道出身・故に都内での結婚式には親戚呼べないなど)も真っ赤な嘘だと判明。
新郎側で出席していた友人数名は便利屋さんだということも判明。
身重の奥さんと2人の子供の父親で単身赴任というのが新郎の正体だった。

新婦は呆然。
新郎と新婦は趣味のサークルで出会い付き合って2年。
ずっと騙されていた新婦は泣き崩れて失神。
新婦親戚、友人が新郎を吊し上げ。

後日、新郎は本妻に三下り半を突き付けられたらしく離婚。
本妻、新婦から慰謝料を請求される羽目になったそうな。

新婦が新しい幸せを掴み海外に旅立った記念カキコ。

697: 愛と死の名無しさん 投稿日:2009/12/26(土) 15:46:41
ちょっと書かせてもらいますよ……?
今から十ウン年前、私の一つ年上の従姉Rの結婚式で起こった出来事。

Rには高校時代に恋焦がれ憧れていたN先輩がいて、N先輩もRの事を凄く可愛がっていたんだけど
N先輩にとってRはあくまでも「可愛い妹分」と言う存在だった(様に見えた)
Rにもそれが解っていたから自分の本当の想いを伝えることなく、
高校卒業して大学に進学してすぐN先輩への思いを振り切る為に言い寄ってきたイケメンAと付き合いだした。
でも、Aは最低最悪の男で、Rの他にも三股三股も掛けてたヤツで、
口癖は「俺は女を振った事は有っても振られた事は無い」っていうクズ男。
それでも黒髪ロングで清楚美形な上、88-59-88と言うナイスバディ(当時)なRにはそれなりに本気だったみたいで
大学時代はイザコザは有れど何とかRとAは続いてたんだけど、
社会に出て世間に触れて、Aのクズさ加減にほとほと愛想をつかしたRはサクっとAを捨ててしまった。
もちろんAは見苦しくRに纏わりついたけれど、Rは誠実で一生懸命な新しい彼氏(今の旦那)Fくんと付き合いだし、
三年間の交際を経て婚約→月結婚となりました。

460: 愛と死の名無しさん 2009/09/25(金) 16:37:44
今から約30年前、両親の結婚式が不幸だった
花嫁は物が食べられんからと、新郎の母親(俺から見て父方の祖母)が、
重箱におにぎりやおかず詰めて持ってきてくれた
ところが新婦(俺から見て母親)は、緊張しすぎて一口も食べられなかった
そうしたら新郎(俺から見て父親)がもったいないからくれと言って、
友達と弟と父親と分けて食べてしまった

結果、食べた奴全員吐き下して病院送りになった
軽い食中毒で命に別状は無いけど、その場で入院となり式は新婦だけで済ませた

俺は今でも父方の祖母には会ったことが無い

607: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)11:55:20 ID:pVK
自分語りです。
長いです。

私の両親は離婚、両方とも再婚していてそれぞれに子供もいて、私はいらない子だった。
祖父母の家で育って、祖父母は可愛がってくれたけど、高校の時に祖母が他界
高校を卒業すると安心したのか祖父も他界した。
家は結構いい立地の古い貸家だったから、借主の祖父が亡くなると大家さんに
すぐ出て行ってと言われた。
知識があれば立退料とかもらえたと思うけど、私は世間知らずでお金もなくて困っていたら
高校の先輩で付き合いはじめの彼がすぐにアパート借りてくれて
同棲を始めてすぐ妊娠・結婚・出産と続いた。
結婚生活は楽しかった。
夫は職人で疲れて帰ってきても子供の面倒をよく見てくれたし休日にはレジャー
いびつな形のおにぎりだけのお弁当も手抜きのごはんも文句言わずいつもニコニコしていた。
月に一度くらい夫母(離婚・シングル)の家を訪問していたけど、
いじめとか嫌がらせとか全くなくてむしろあまり私たちに興味ないみたいだった。
産後はもちろん里帰りなしだったけど、義母が総合病院の高い産科を予約してくれた。
おかげで体調を崩して入院、帝王切開にもすぐ対応してもらえたし、
生まれた子も小児科医だけじゃなくて各専門医が診察治療してもらえて大事にならずに済んだ。
入院中は短時間でも毎日来てくれて、お花やお菓子やおはぎなんかも届けてくれた。
家族の訪問のない私にとっては涙が出るほどうれしかった。
子供の通院もあって、義母が車の免許が必要でしょ、って自宅近くの合宿免許を申し込んでくれた。
自宅から通えて、教習時間は姑が有給とって子供の世話してくれた。
免許が取れたら中古だけど程度の良い可愛い軽を義母がプレゼントしてくれた。
義母は仕事もプライベートも忙しい人だったので、普段は行き来しなかったし、
義姉が結婚すると義母も再婚してしまったので、月一の訪問くらいしか顔を合せなかった。
子供が幼稚園に入ってすぐ、夫が自損事故で亡くなった。
悲しくて何も頭に入らないのに、親方の奥さんに、保険は?年金は?と聞かれても全然わからない。
生命保険もかけてなかったし、年金を払った事もなかった。
というより、何も知らなかった。
結局葬儀を済ませてくれた義母が、年金は(私の分も)払っていてくれて遺族年金がもらえたし
生命保険もかけてくれていたので、まとまった金額の他に年払いで保険金をもらえた。
本当に恥ずかしいけど、健康保険も税金も支払は義母、確定申告も毎年してくれていた。

162: 愛と死の名無しさん 2008/01/21(月) 05:34:02
おお、ストーカーで思い出した!

私の知り合い(友達レベルではない)の、不幸だったらしい結婚式。
新郎ウッキウキな表情、新婦はどよーん。
新婦の仲のいい友達から事情を聞けば、
新郎は新婦のものすごいストーカー。
挙式当時新婦は29歳だったのだけど、新婦が17歳のころからストーキングされ
もうとにかく地獄の果てまでついてくる状態だったらしい。

それにとうとう耐えられなくなった新婦が新郎との結婚を決意。
「結婚すればストーキングされなくなるかもしれない」
という理由だった。
周りはそんな理由で自分の戸籍を汚すなんてと反対したけど
新婦はもう、そんなことはどうでもいいくらい疲れ果てた様子だったそうで。

私にも結婚しましたハガキが来たけど、一枚のハガキに
何種類もの写真(どれも新郎ごきげん、新婦不機嫌)が散りばめられ、
気の毒に・・・と思っていたけど、4年後くらいに離婚した。

一緒に住んだらストーカー新郎が新婦に飽きたらしい。
新婦の離婚の申し出を普通に受け入れ、離婚。
子供もおらず。

「もっと早くにこうしておけば良かったーー!」と新婦の表情は
見たことのない晴れ晴れとしたものだった。
私が新婦と出会ったのは新婦が20歳超えてからのことだったので
彼女の本当の笑顔というものを初めて見た気がしたよ。

このページのトップヘ