結婚・再婚

783: 愛と死の名無しさん 2006/06/10(土) 17:28:18
ちょっとスレ違いかな?
もてない君から熱烈な求婚をうけて、結婚した美人の友人A子が、半年後に電撃離婚した。
てっきりA子のほうから離婚を切り出したんだと思い、なぐさめつつ理由を聞くと、
「結婚式当日に紹介された新婦の友人B子(この子も美人)に一目ぼれしてしまい、
 その日からずっと結婚したことを後悔して来た。もう我慢できないから離婚してくれ」
と、もてない君から言われたらしい。結婚生活半年だから、慰謝料もほとんどない。
しかもB子から電話があって「あんたの元夫から、君のためにA子と別れたから結婚しよう、
ってキモイ電話が何回もかかってくる。何とかしてくれ」と言われ、ダブルパンチらしい。

もてない君、結婚式で「A子とずっと幸せな人生を歩いていきます」とか言ってたんだけど。

415: 愛と死の名無しさん 2006/12/16(土) 17:19:22
教会式をした友人(新郎)に招待された。
誓いの言葉の時、それまで日本語で進行していた
『どう見ても純日本人です本当に略』な神父が何を思ったのか
アヤシイ英語で新郎新婦に問い掛けだした。
自分ら友人はその明らかにおかしなイントネーションに
噴きそうになるのを我慢していた中、淡々と問い掛けに対して
「イエス」
「イエス」
と答えていく二人。
が、二個目の質問の後しばらく時間をおいて
「ノー!!」
と答える新婦。
ざわめく室内、突然の拒否言葉に泣きそうな顔の新郎。
結論。
神父が英文間違えて全く逆の事を言ってしまっていたらしい。
…英語がさっぱりであろう年長者達は、英検3級wな俺以上に
ビビったんだろうな…
いや、一番ビビったのは新郎かw
現在も才色兼備の嫁さんと幸せそうにいるみたいなんで、
不幸っつかいい思い出話だけどね。

110: 愛と死の名無しさん 2011/09/13(火) 10:53:41.92
自分が実際に見たわけじゃなくて、ウェディングカメラマンの友人に聞いた話なのですが、
今までに見た尤も不幸な結婚式は、着々と結婚の準備を進めていたのに
当日になったら、新郎以外のお客さんが誰も来ない。新婦も来ない。というものだそうです。

新婦さんに逃げられたとか、新郎の性格が問題で親戚にボイコットされたとかじゃなくて
結婚式の話そのものが、新郎(?)の脳内で作り上げた妄想だったそうです。
新婦は実在の女性だったけれど、問い合わせたら結婚の約束はなく
付き合っている事実もなく、怖がっていたとか。

あとでスタッフの人達が「打ち合わせに一度も新婦が来ないから変だとは思ったが、
出来ちゃった結婚だと体調の悪い新婦さんもいるから聞けなかった。」と言ってたそうです。
結婚式の費用は普通に支払ったらしいです。
披露宴では新郎がカラオケを自分で歌って、写真撮影をしてもらって帰ったそうです。

4: 名無しさん@おーぷん 2014/08/10(日)10:11:43 ID:SyIhoQNfH
初めてなんで分かりにくいと思うが、
吐き出せてくれ。

今までにあった最大の修羅場
成婚まで漕ぎつけた結婚話が
(相手の一方的な通告で)破談になったこと。

理由は、
俺がB型肝炎ウィルスの保持者であること。

発症することは極めてまれなんだが、
念のため、俺は専門の先生に診てもらっている。
具体的には年1回程度血液検査を受けている。
状態は極めて良好。投薬の必要はないし、
日常生活に支障はない。

続きます

199: 名無しさん@HOME 2011/10/07 15:42:19
従兄弟は田舎の落ちぶれた旧家の跡取り。妹は早くに嫁にでした。
父親はDVもある典型的勘違い親父で数年前に愛人の上で腹上タヒした。
母親は病弱で家で寝たり起きたりで、家業ができないので従兄弟が一人で
頑張っていた。

従兄弟はまあいまどきの女性に嫌われる容姿で、ずんぐりむっくりで
顔はビートたけしもどき。大人しくて、もくもくと家業に励んでいた。
親戚中が心配して見合いをさせるけど、どうにもまとまらない。
三十回はしたんじゃないかと、うちの父親が言っていたがすべて断られた
ようだ。

あんまり断られるので従兄弟も嫌になったのか、見合いをやめて三十後半になった。
ずっと入退院を繰り返していた母親がどうしても孫を見たいと言いだして
また見合いをすることになったけど、普通のお嬢さんじゃうんと言ってくれまいと
遠縁の都会で不倫をして、不倫の子を身ごもって故郷に帰ってきて子供をおろして
実家に住んでいる遠縁の女性に親が言い含めて見合いさせ、やっと結婚する事に
なった。

このページのトップヘ