恋愛・恋人

732: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)18:14:25 ID:PDe
10代から5年くらい付き合って、結婚が決まっていた彼氏。
式場や入籍日も決まっていて、まさに結婚式の準備の最中だった。
結婚が決まってから彼氏の友人や会社の人に会う機会も増えて、いろんな人に紹介されたんだけど、そのうちの1人が原因で彼氏に冷めた。
彼氏の会社のパートさんで、幼稚園児の年齢の息子さんがいてシングルマザー。
離婚理由は元旦那さんの浮気とのこと。
彼氏とはたまたま小学校の頃の習い事で一緒で、すごく可愛がってもらっていたらしく、何度か私もその人にあったんだけど、正直少し苦手だった。
サバサバしててかっこいい女性ではあるんだけど、息子さんを親に預けて朝まで飲みに行ったり、息子さんの前でタバコを吸ったりと私にはちょっと理解できない生活だった。
彼氏が今から来ませんかと深夜に誘っても9割くらいの参加率で出てくるので、息子さんが可哀想だから夜に誘うのやめなよと言っても、彼氏は大丈夫、実家に見てもらってるし夜は息子くんも寝てるんだからと聞かない。
彼氏自身も母子家庭で、俺は母親が夜飲みに行っててもなんとも思わなかったよというので、モヤモヤしながらもそのままだった。
ここでその考え方にほんのり冷め。
あ、彼氏の職場はぼかすけどファミレスとかみたいに社員1人に主婦や学生バイトがたくさんって感じの職場で、しょっちゅう飲み会だのバーベキューだのイベントがある感じの職場です。

そんなある日、その女性が私、不倫してるんだと言い出した。
私と彼氏と3人でご飯を食べてる時に相談したいと言って打ち明けてきた。
私は息子さんが可哀想、相手の男性の奥さんとお子さんが可哀想、自分も旦那の浮気で離婚したんだから相手の奥さんの気持ちわかるでしょうと反対。
したら、彼氏に友達だったらなんで応援してやれないんだと怒られた。
友達だからこそ反対するべき止めるべきだと思うんだけどと言うも、平行線。
彼は結局好きになったのがたまたま既婚者だっただけ、なぜ責めるのかわからないとずっと言っていた。
結局不倫に対する考え方が許せなくなって、冷めて婚約破棄。
招待状送る前でよかった。


26: 名無しさん 2014/04/07(月)19:48:02 ID:stexvMDNX
見合いで会って婚約直前の元彼?がいたんだけど
その時になって色々後出ししまくってきて冷めた
・実はオタクでアニメやゲーム大好き(これはいい)
・実は糖尿病で薬も飲んでいる。保険入れないかも(ん?)
・実は鬱歴もあってそれで学校やめたり何度も職場移っている。
(釣り書き上は〇〇大学院中退→A社入社→B社(現勤め先)になっている)
・しかも今の会社は試用期間でまだ正社員じゃない(えぇ!?)
・体が弱いから新居は互いの職場の中間点にしたい(まだ分かる)
・でも家事は苦手だから任せたい(最初は気付かなかったが後からじわじわ)
・でもオタだからゲームや漫画の時間は削りたくない

これを互いの親への挨拶の日取りや時間帯をすり合わせている時に「さらっと」カミングアウトしてきおった
その時は自分も30越えだし焦りもあったしで「頑張るよ」とか答えてたけど
後から怒りがわいてきて私よりむしろ親の方が後出し内容にブチ切れ破談
ちなみに仲人は「聞いていない」と逃げたので親同士なんかひと悶着あったらしいが教えてもらえなかった
教訓:見合いと言えど嘘吐き後出しする奴はいる。旧家生まれでも(ry

908: 1/2 2008/02/01(金) 20:32:11 ID:vbePgtwJ0
浮気されたのではなくて私が浮気した話。

当時私大学入学直前、彼22歳社会人。

浪人中に、予備校の仲間と打ち上げに行き、
そこで働いていた彼からのアプローチで付き合って数週間の彼Aと私。
そのAと郊外のファミレスで食事してた時、
向かいに座ってる彼の顔が変わった。
ふと後ろ振り向くと腕組みして、こちらを睨み付ける女が…
「ねえこの子ってだぁれー?」と嫌みったらしく言われ、
彼は「んだよ、ただの友達、今相談に乗ってあげてたんだぁ!!」
と非常に元気よく返事。更に聞かれても居ないのに
「疑うわけ?ちょまてやありえんし!」
「今マジでこの子の相談受けてただけなのに、お前すぐ人疑うの止めろよ!」とか逆ギレ。
女の人はこっちを見て
「ねえ、ぽかーんとしてるけど?こいつの言ってる事本当なの?」
私は何て言っていいのか分からず、一瞬口ごもったら
彼が「当たり前だろ、俺が嘘ついてどうするんだっつー話しだろ」と口を挟んできて
「あんたに聞いてない」と一蹴される。
で、そこから完全にカップルの痴話げんかに発展、
(あの時ああだったとか、あの時浮気したとか、友達にこう言ったとか)
「お前の浮気する相手ってほんと同じタイプばっかだね!」との言葉に
私は遊ばれていただけなんだと確信し、涙が止まらなかった。
それを見て彼女が激怒。
「お前いい年してこんな若い子泣かせて恥ずかしくないの!?
最低、死ねクズ。私もうあんたと別れるわ、人生の汚点だわ」
「ちょ待て、別れるってどういう事?はぁー?ちょっと待てや!」

382: 名無しさん@おーぷん 2015/12/02(水)14:14:05 ID:yUi
元夫の話。

妊娠が分かって籍を入れた12月初め。
入籍して10日も経たない内に朝帰りや外泊をするようになった。

入籍した途端のこの行動に散々喧嘩にはなったけど
年末だから忘年会もあるし子供が産まれれば変わるでしょうとの
周りのアドバイスもあって耐えていたけど

自営業である元夫が仕事納めにやった忘年会で百年の恋も冷めた。

その忘年会には家族と従業員やその家族、親しい取引先の方で
毎年やっていたのだけど(結婚前は彼女として参加)
その忘年会で初めて参加する取引先の方に元夫が私を妻として紹介した。
そしてその方に「奥さんは働いてるんですか?」と聞かれた元夫の一言。


「いや、家政婦みたいなもん。」



百年の恋も醒めた。

894: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)13:45:57 ID:C1S
私30代後半。
女友達に男性(40代前半)を紹介してもらい、食事にいった。
真面目で悪い人ではないが、また会いたいと思うほどではなかったので
食後のお礼メールのやりとりで終わっていたが、
2週間後に男性から「また食事に誘いたいので、週末あいている日ありますか?」とのメール。
まあ食事くらいならと「今週末に予定が入りそうなのですが、明日にはどうなるかわかるのでまた明日連絡します~」という内容の本文&軽い世間話(今日は花粉がすごいですね、的な)を送るも返信なし。

その次の日も予定が確定しなかったので「すみません、まだ友人から回答なく、明日には確定すると思うのでまた連絡します、ごめんなさい」&世間話を送るもこちらもまた返信なし。
紹介してくれた友達からも、返信がないor遅いことは聞いていたので、まあそんなもんだろうとおもっていた。

ようやく私の予定も確定したので「●日ではどうでしょうか?」とメールすると、1日たって「その日は予定を入れてしまいました。すみませんが都合がつきません」とだけ、返信がきた。

おぉぅ…ばっさりな上に代替日の提案もなしだ…と、ちょっと戸惑っていたその日、私の父が突然倒れ、救急搬送→緊急入院。かなり重篤な病気ということがわかり「最悪の可能性もあることを覚悟してください」と医師からも言われていた。

翌日、すぐに手術をすることがきまり、手術をしている間に「父が急遽入院することになり、どうなるかわからないので、しばらく会えそうにありません。ごめんなさい」とメールをしたら、数時間後「了解しました。わざわざ連絡ありがとうございます」との返信。

赤の他人だし、私と同じほどの心配をしてほしいとはみじんも思っていないが、こういう状況の時に父の容態を気遣う言葉が出ない人とは、人生を一緒に歩いていくことはできないだろうな、と思い、私の中では完全に終わっていた。

長くて申し訳ないけど、ここまでが前提。

このページのトップヘ