悲劇

691: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/10(日) 22:11:54.42
今までにない胃の不調で胃カメラ→超初期の胃癌発見、内視鏡で取った
定期的に胃カメラしているが、今の所再発なし

先頭で信号待ちしていたら居眠り運転で猛スピードで追突された
何もできないまま登校中の小中学生の集団に突っ込んだ
俺は過失ゼロだがタヒ亡事故になり、後味悪すぎて精神を病んだ
むち打ちなどの症状は追突の衝撃と比べるとごく軽いもので、数日湿布を貼ったら治った

311で、4月から双方の親公認で俺の家で同棲予定だった彼女が未だに行方不明
遠距離だったので探しに行きたくても中々現地にたどり着けず
ようやく着いた時に見たのは憔悴しきった彼女の両親だった

2010年4月~2011年3月までの間に一気にこれだけのことが起こった
一年で体重が20kg落ち、181/78から181/58のガリヒョロになった
これが人生最大の修羅場であってほしいと切に願う
何とか精神系の薬を断薬して、睡眠薬のみに減らしたので書いてみた
睡眠薬がないと悪夢に苛まれるのでこれだけは手放せない

417: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/07(木) 13:46:27.96
学生の頃、知り合いの経営する喫茶店でバイトしてた
そこで常連の一人に告白された
すると別の常連も私を狙っていたらしく、常連同志でえらく話がこじれた
ついには刃傷沙汰一歩手前まで行き、二人とも顔にあざを作って問うてきた
「私さんが好きなのはどっちですか?!」
……すいません、私女なのでウホッの方はちょっと
修羅場1、ガチホモに男だと思われていて、どこのホモマンガだよな展開になってしまった事
修羅場2、告白された経験がそれっきりな事
修羅場3、さっきスーパーのトイレに入ろうとしたら店員に「そちらは女性用ですので!」とものすごい剣幕で止められた事
いっそちωこ生やしてきた方がいいのかな……

215: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/12/03(土) 03:39:12.16 ID:UXBVP1O4
図示しないとわかりにくいけど、長文失礼します。
自転車で走行中に車に絡まれた話。

大きい道路左端の歩道を自転車で走行中、後から凄いクラクション。

驚いて振り向いたらヤクザが乗ってそうなギラついたヤン車が。

ヤン車の前方車が駐車場に入るため左折しようとしたが
俺が歩道を通っていたためストップ。それに対してのクラクションだったっぽいが…

前方車が左折後
ヤン車はスピードを落とし、窓を開けて睨みつけながら俺に並走してきた。

無視して走っていると、急加速して歩道まで乗り上げて道を塞いでくる。
大回りして進むと、何度も歩道まで乗り上げてくる。
無茶苦茶な運転だったので接触しそうで超危険だった

次に乗り上げるところまで進んで、俺を待っている様子だったので
携帯を取り出して�cvレートを見ながら警察に電話したが…

「まだ事故になったわけではないので」とのことorz

急加速で歩道乗り上げたり、そこからバックで車道戻ったり
明らかに危険運転だろうが、と思ったけどチャリvs大型セダンじゃ
ぶつかってからじゃ遅いので、歩道を逆走し逃走した。

ヤン車も驚いたが、警察の対応も驚いた。
絡まれたらケガするまで通報できないのか

350: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/15(金) 21:40:45.88 ID:em/EYHa5
私も一つ昨日の修羅場を投下。
旦那は夜勤で深夜2時に帰って食事をするというのが前提。

深夜1時、帰る旦那の為にぶり大根を作ってた時のこと。
臭み抜きをするために、ぐらぐら沸騰した片手鍋にブリを入れ、更に沸騰させた。
がっちり沸騰したところでザルに揚げようとしたら、何故かコンロ真上の天袋から鍋が落ちてきて、取手にクリーンヒット。
片手鍋は物凄いキレイに回転しながら沸騰した中身をキッチンにぶちまけた。

泡立ちながら飛び散る湯とブリのスローモーション…
咄嗟に身を引いたけど、二の腕に熱湯が掛かり、慌てて服を脱いで火を止め風呂場へ飛び込んだ。
そのまま十数分シャワーで冷やして、泣きながら旦那にメールして、落ちたブリを集めた。

救急病院へ連れて行ってもらいました…
今はがっちり包帯が巻かれていますorz

489: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/17(日) 12:29:34.02 ID:QlxB9xPL
中学生の時局所麻酔で手の手術をすることになったが、麻酔が効く前に切られた。
大人になってから局所麻酔で黒子の切除をすることになったが、麻酔が効く前に切られた。
黒子の切除の方は皮膚の表面だからかぎりぎり耐えられる痛さだったけど、手の方は体が勝手に暴れそうになるほど痛かった。
飛び上がりそうになった瞬間看護師に二人掛かりで押さえ付けられるし。
こいつらわかってやってんのか…!大人なんかみんな敵だ…!と、ちょうど中二病だったので浸ってやり過ごした(泣きながら)。
今度から麻酔を受けるようなことがあれば麻酔が効きにくい体質みたいです、って申告しなきゃなって思う。

このページのトップヘ