くも膜下

302: おさかなくわえた名無しさん ID:dGppEIF2
だいぶ前の話。母がくも膜下出血で亡くなった。
突然だったため通夜だ葬式だとあたふたしていたところに衝撃の事実が判明。
うちの家系を握っていた母が2000万近い借金をこさえていた。誰も知らなかった。
銀行からの催促状もきていたようだが、父も単身赴任で家にいないことが多く、
気づくとこはなかった。

父の名義の銀行関係一式を母が預かっていたのがまずかった。父の名義でも
銀行から借りていて、母の遺産放棄だけではどうにもならず、父は自己破産する
ことになった。

すべての処理が終わり、家族で落ち込んでいたところに追い打ちが来た。
『数日後に差し押さえをするよ』という市からの最終差押通知書だった。
母は住民税などの税金を数年前から滞納していたのだった。

直ぐさま市役所に走り、母の分は免除、父の分は分納になんとかしてもらった。
1年後、「もういいです」と父の滞納分も免除になった。何故かは未だに不明。

ちなみに母が何に金を使ったというと、知人の女性に貢いでた。その知人との
メールのやり取りで判明。後日呼び出して返す気はあるのか問いただしたところ
「体の具合が悪く~」だなんだとグダグダ言い訳をして、その後行方をくらませた。

母が亡くなってから数ヶ月が本当に修羅場だった。

906: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/02 06:04:19 ID:PcEFIxor
朝起き途端に頭に凄い激痛
その後脂汗、布団が汗でビショビショになるくらい
取りあえず会社に今日は休む電話をしたが、頭痛治らず
しかし痛みに慣れてきたので、取りあえず病院に行く気になり
汗かいていたのでシャワーを浴び、その後左半身動かないまま自分で車運転して病院にいく
が、昼休み前で受付終了、何とか痛み止め貰おうと交渉中倒れる
そのまま処置室に運ばれそこから別の病院に救急搬送
くも膜下でした。
大きな病院に運ばれてそこで吐き気催してもどして、自分で掃除しようとして
ストレッチャーから降りて掃除しようとしたのを止められたところまでは覚えていたが
その後意識なくす。気が付いたら手術終わってICUでした、
後で聞いたらほとんど奇跡的だったそうです。
今後は必ず頭が酷く痛いときは救急車を呼ぶようにきつく言われたのだが
その後心筋梗塞起こした時も気合で乗り切ってまた病院で怒られました
布団が汗で濡れるくらい痛い時は救急車を呼んでも良いと覚えました。

このページのトップヘ