スカッと

345: 1/2 2010/04/03(土) 23:33:02 0
近距離に一人暮らしのトメは、頻繁に我が家にやってきては
イヤミや悪口の連発。旦那は夜遅くまで仕事なので、平日の夕飯はいつも
自分だけなのだが、トメが来るときは仕方なくトメの分も出してた。
でも、例のごとく「味が濃い or 薄い」「料理もろくにできない」
「○○(近所のスーパー)のお惣菜の方がよっぽどおいしい」
とイヤミ連発(とはいっても毎回必ず完食)。夫に言っても
「味の好みは人それぞれだから」などと大して取り合わない。
モヤモヤしつつも、ウトが死んで一人で食事するのも寂しいのだろうと
仕方なく、トメのイヤミはスルーしつつもてなしていた。



312: 名無しさん@HOME 04/01/30 11:05
うちのトメ、ごはんとおかずを混ぜ混ぜして食べる。
しかも途中で残す。
それだけならまだしも、その残りを「もったいない」と子供や私に食べさせようとする。
毎日毎日毎日毎日「いりません」って言ってるのに、毎回毎回毎回毎回同じ事を繰り返す。
そんなに残すなら、と盛りを半分にしたら「ババアいびりだ」と大騒ぎしたこともある。
今朝も「あーもったいない。今の若い人は食べ物のありがたさを忘れてるよ」と文句を言っていた。

「そうですね。何の役にも立たない人にまで無駄メシ食わせるなんて、昔の人には考えられないですよね~」

するっと出てきちゃった言葉に「あぁっ!」と思ったけど、出ちゃったものは仕方ない。
開き直ってニッコリ笑ってやったら、むすっとしたまま散歩に出かけてしまった。
たぶん近所のクソヴァヴァと文句たれてるんだろうが、自分はスキーリした。

403: 名無しさん@HOME 2006/02/06(月) 14:18:25
頭使ってたり、天然装ってたりと色々なスカがあるのでちょっとナンだけど。

トメに呼ばれ義実家に行くと、神妙な顔のウトメと義兄夫婦。
「将来を考えると同居した方が何かといいでしょう。
お兄ちゃんたちは仕事場も遠いし、ちょっと大変そうだから
あなた達にここに引っ越してきて。
家からなら名門私立小にも通いやすいし。
いつごろならこれそうかしら?」と言われた。
間髪いれず「嫌です」。
ウトメと義兄夫婦、それと夫ポカーンとしてた。
ムッキーっとなったトメが「嫁子ちゃん!!あのねぇ!!」、
それにかぶせるように「嫌です!」
「子供じゃないんだから嫌ですはないでしょう!」
「合わないし、子供は甘やかすし、教育に悪いし、口うるさいし、
私のお母さんの悪口言うし(以下略」
「な…あなた嫁なんだから…」
「仕事してるんで離婚できます」
焦った夫に「何言ってるんだよ!」と言われ
「ただでさえ嫌な事されたり、偉ぶって嫌味言われたりしてるのに
同居したらいびり倒されるの目に見えてるし。
たまになら我慢できるけど、一緒に住んだら毎日でしょ?そんな人生は嫌だ。
いいんだよ、夫さんはここにいて。姑の息子なんだから。
一生一緒にいてあげたら?」
ここで義姉ブチ切れ「私は絶対いやよ!
○○のお産の時の事忘れたわけじゃないでしょ!?
アナタ!一緒に暮らせなんて言わないよね!?」
トメは泣くし、ウトは部屋を出て行ってしまうし、
夫たちは言い争ってるしでもうメチャクチャに。
挙句に「お前が変な事言うから!」と責任転嫁されたんで
義姉と子供たちと一緒に家を出て、その日は私の実家に泊まった。
とりあえず義姉共々夫とは仲直りしたが、2人ともまだ実家にいる。

405: 1/2 投稿日:2011/10/13(木) 15:54:49.79
子供の虐待などのニュースを見るたびに人並みに憤るトメ
「可愛がれないなら産まなきゃいいのに!なんなのかしら!
子供が子供を産むなんて!!子育てを甘く考えすぎなのよ!!」
その通りですね御立派です
でも言い返してみた
「子供なんて放っておけば勝手に育つものですしー
生まれる前は不安でも、産んだらわが子だけは絶対可愛いものですしー
お金なんていざやってみたらなんとでも工面できるものですしー
そんなこと不安に思ってたら一生子供なんて作れないですしー
やってみればなんとかなるものだから産んだんじゃないですかー?」
トメすっごく怒って
「そんな無責任なことでいいわけないでしょう?!命をなんだと思ってるの!?
そんな風に気軽に考えるからこういう不幸な子供がいるのよ!!」

393: 名無しさん@HOME 2009/09/21(月) 15:04:19 0
敬老の日のお祝いを渡しに、家族で義実家に行った。
義実家近くのトメ実家に線香をあげに行ってくれというので行った。
トメ実家で、トメ兄夫婦と話をしていたら、トメが
「私とお父さんは年寄りだけど、嫁子さんの親はまだ若いから
敬老のお祝いは私たちは倍にしてもらわないと損だ。
貰う期間が嫁子さんの親より短いんだから」と言った。
一応冗談ぽい感じではあったけど、ふだんからタカりたがりのところがあるので
嫌だなぁと思った。
トメの兄が「嫁子さんの親は、お前が死んでからもずっと孫のために
お祝いやら何やらやるんだから。
敬老のお祝いをもらうだけじゃないんだから。お前はもらうことしか考えないのか」と言った。
トメはトメ兄には頭が上がらないから、逆らわず黙っていたので気持ちよかった。

このページのトップヘ