上司

809: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/01(日) 04:07:52 ID:a1zQKKMv
バイト先でオッサンで既婚者のくせに自分含む若い女の子ばかり口説く上司がいた。
当時自分18歳、上司は40以上?
仕事しないでセクハラしてるし、若い男と20代後半の女性に厳しいろくでもないおっさん。
そのオッサンの妻子と親(この人らも迷惑)がバイト先に来たとき女子数名と一緒にちくった。
「上司さんがいつも食事行こうラブホ行こうって誘ってくるんです」
「この指輪渡されたんですがお返しします」
「女のケツばかり追い掛けてないでちゃんと仕事するように言ってください」
「おっさんの癖に女子高生に手を出すって犯罪ですよ」
「私達馬鹿(上司妻親が若い女は馬鹿だと何度も言っていた)じゃないんで不倫なんかしませんから」
「迷惑なんできちんと管理してください」
と他の客も居る前で大声で言ってやった。
そして次の日ほとんどの従業員で一斉に辞めてやったw

250: 名無しさん@おーぷん 2015/11/05(木)00:56:12 ID:5Av
俺の仕事は金は貯まるが女が出来ないことで有名な業種
今の会社でも先輩後輩で彼女がいたり結婚しているのは一割ほど
俺もその一割で学生の頃から付き合っている彼女がいる
不摂生な生活になりがちなため、毎日弁当を彼女が持たせてくれる
そのせいもあり、俺は彼女に一途な男と周りに認識され、実際俺も彼女のことを聞かれたら、いつも感謝しているし大好きだと答えていた
その彼女とのデートを会社の後輩に見られていた
そして言われた言葉
「先輩彼女に夢中だからどんな人なのかと思ってたら、別に美人でも何でもないじゃないですか~。顔はまぁ可愛い方ですけどAKBレベルですし。
見てましたけど特に良い所も無い感じだし。ていうか普通じゃないですよね」
先輩はオイオイ、こいつ何言い出すんだった感じで止めようとしてくれたけど、俺はちょっと気になったことがあったから聞き返してみた
「普通じゃないって何がよ」
「え、ほらなんかガイジっぽいっていうか」
「どこらへんが?」
「小さかったじゃないですか」
「身長?確かに150無いね。それで?」
「だからガイジっぽいなって」
「へぇ」
俺が静かにキレているのを周りが悟って後輩をその場から連れ出していった
先輩が奢るから飲みに行こうと言ってくれたがそんな気にもなれずに断った
前から空気読めないやつだとは思ってたが人の気持ちも読めない奴だったとは

540: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/01(水) 00:28:47.98 ID:tpy88+dt
格好良いなぁ素敵だなぁと思っていた既婚上司から不倫を申し込まて冷めた。
「割り切った関係として付き合わないか?」だってさ。愛妻家&子煩悩+超有能で社内でも評判の人だったのに。

容姿や雰囲気や声が好みで、向こうが独身なら告白していただろうけど、既婚だから諦めてた。
その上司とは直接の接点はなく、二人きりで会話したこともない。名前を覚えられていたことすら意外。美女の多い会社なのに私はチビ地味貞子。
そんな自分に声がかかったということは、相手への好意が透けて見えていたのか?不倫OKな女だと思われたのか?
美女より貞子の方が扱いやすいから?丸め込みやすそうだったのか?と物凄く悩んだ。
恋というより憧れだったかもしれないけど、すーっと冷めたよ。

578: 本当にあった怖い名無し 2010/07/31(土) 10:59:07 ID:57Mabx6t0
さんざん自分の事をゴミクズ低脳扱いしてうつ病に追い込ませて退職に追いやった先輩の働くショップへ。
あくまでも「客」として来ている自分に対しあのときの虐めは嘘であったかのようにタメ口で話しかけてきた。
「あんた、私は客なんですけど?客に対してタメ口で話しかけてくるのがこの店の礼儀なの!?上司呼びなさいよ!」
とキレてやったら新しく配属されてきた上司が出てきて平謝り。先輩涙目。
ざまぁwと思いつつ店を出てきた。
復讐はすべて終わった。いつか因果応報になって返ってくるかもしれないけど、これでいい。
声が出なくなる恐怖や幻覚幻聴が聞こえる恐怖が消えただけまだいい。

401: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/24(火) 12:04:26.60 ID:kh9M+wCf
職場の4つ年上の同僚(39歳独身)が、週3日ペースで酒に誘ってくる。
8割方愚痴を聞いてた感じなんだけど、半年前に子供が産まれたり、
孫の顔を見に嫁さんの親御さんが来たりで、酒の誘いを断る頻度が上がってきたんだけど、
「家族と俺だったら、俺の方が優先だろ?」
「嫁さんの誕生日?それはやらないと死ぬものなの?」
等、言動もかなりのものになって来たので、
「俺はお前の"愚痴を聞く為だけに"働いてるんじゃないんだよ。家族の為、会社の為、あと自分の為に働いてるんだ。解るか?」
「オウム返しで申し訳ないが、お前としょっ中酒を飲まないと俺は死ぬのか?」
と静かな口調で返したら、
「上等じゃねぇか!明日から自分の立場どんどん悪くなるから、楽しみにしとくんだな!」
とバトルに発展。

このページのトップヘ