事故

824: 名無しさん@HOME 02/09/03 20:19
話題転換の為、私の話をば・・・
復讐っていうより、”天誅”が当たったって感じなんだけど・・・

ある朝、私はいつものように通勤で車を走らせておりました。
50キロ制限、片側1車線、オレンジラインの追い越し禁止車線。
私の車の10m前くらいに、白の軽自動車。若葉マーク付き。
55~60キロくらいで走ってるので、別にトロイともなんとも思わず
普通に走っていました。

すると、後ろからすんごい勢いで走ってくるシルバーのワゴンR。
あっという間に私の車に追いついて、ビッタリと私の後ろに張り付くのでした。
運転者の顔もバックミラーで確認できちゃうほど。
若い女性だけど、口にはくわえ煙草。
すごく剣呑な顔で、時々なんかしゃべってる。
なんとなく、”さっさとどけや!!ゴラァ!!”とかなんとか言ってるような(W

50キロ制限の所を60前後で走ってるし、あと10分も走れば
2車線の広い道路に出るので、放置プレイでそのまま走行。
でも後ろのワゴンRは、対向車がいなくなるとセンターライン付近をクネクネ
走って、煽る煽る。

そこまでされると、こっちもなんとなくムッとくる。
譲りもせず、速度も速めず、わざとそのまま走ってると、
とうとう我慢しきれなくなったワゴンRは反対車線に飛び出していった。
私を追い越し、前の白の軽も追い越そうとした瞬間!

反対車線側の建物の駐車場からタクシーが出てきて、その鼻っ面に
キィィイイイ~~~~!!!ガシャン!!!!
とばかりに突っ込んだ。

つづく・・・

337: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 23:36:55.49 ID:CMe8pTZD.net
高校の時に隣のクラスの男子が事故で亡くなった
私は同じクラスになったこともなくよく知らない子だったんだけど
お葬式とか終わった後にその子の母親が訪ねてきて
「実は息子はあなたの事が好きだったらしい。分骨するので傍に置いてあげて」と言われた
うちの親も困惑してやんわりと断ってくれたが
「お願い!傍に置いてくれるだけでいいの!この年で死んだ息子を哀れと思うなら!」としつこかった
息子を亡くしたばかりでショックもあるだろうからあまりキツくは言えなかったけど
両親がなんとか追い返してくれた
その後もたびたび訪ねてきたり電話かけてきたりしたので一度警察に相談しに行ったけど
相手は女性、要求は遺骨を受け取ってほしいということだけ、ってこともあって
あまり真剣に聞いてもらえなかった
むしろ「遺族の方の気持ちを考えて遺骨を受け取るくらい~」みたいに言われた
あれから6年、私はもう社会人になったけど未だに時々「遺骨を傍に置いて」と連絡が来る

423: 名無しさん@HOME 2012/12/03 16:37:24
多少フェイクあるし、皆に比べたら事が小さいけど実家が修羅場。
久々に実家に帰ったら、実家の塀に車が大激突した事故があったということを母から聞いた。
畑を見に行ってみると仰天。塀を飛び越して生土の上に直接フロントガラスかなにかの破片が大量かつ全面に飛び散っていた。
50mプールくらいの大きさ畑を趣味で耕し野菜を育ててたおばあちゃんは涙目。帰り際に「野菜持たせてあげられなくてごめんね…」('A`)バーチャン…
犬3匹も門を閉めても庭で思う存分走り回れなくてしょんぼり。
事故を起こした方は当たり所が悪かったようで…身内にも連絡がつかないらしい。
処理は業者に頼むしかないとのことだけど、なんか腑に落ちない。でも仕方ないよね…

156: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/03/23(火) 10:15:13
893がらみで。

車を運転していて、小道から大通りに出たところで直進車と事故。
私の車の横っ腹に相手車が突っ込んだ形。
エアバックが開き、クラクション鳴りっぱなし。

「うへー事故っちゃった・・・・・」

ってボー然としてる所に、相手車運転手が登場。
どう見ても893です。
しかもその人の組事務所の真ん前だったため、ワラワラと仲間893登場。
道の真ん中でその人たちに囲まれる形に・・・・

「人生おわた」
と魂の抜けた感覚になったのは初めて。

事故相手は
「あ~~~~!!!あそこ痛い!!!!ここ痛い!!!!!」
と大騒ぎ。いやいや、私は軽で相手車セダンで、エアバック開いてるの私で、運転席側に
突っ込まれてる形なのに、無傷なんですが・・・・・

「警察呼べ!!!!救急車呼べ!!!!!!消防車もだ!!!!!!」
って、全部読んじゃった。
ギャラリーも結構いたみたいだけど、遠巻きに見るだけ。

334: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/19(木) 17:40:56.14 ID:S/XX4Oje
他人の修羅場を目の前で見てしまった話なんだけど

大学の頃、海外留学中の同級生(男)が渡航先で自動車事故を起こして亡くなった
通常の葬儀とは別に、大学内で「A君を偲ぶ会」みたいなのが開催されたんだけど
そこでスピーチしたAの友人が
「A君は最期まで助手席にいた愛する女性を守ろうとして・・・」などと発言
しかしAには日本に遠距離中の彼女がいた
ただでさえ憔悴していた彼女はそこでAの浮気を初めて知って崩れ落ちるように号泣

スピーチした人はAに彼女がいることを知らなかったらしいので責められないが
本当に彼女が気の毒でいたたまれない空気だった

335: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/19(木) 17:50:04.85 ID:DSqTMvoj

このページのトップヘ