保護

23: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/01 17:43:58 ID:eiBpIh7d
いろいろフェイクを入れています

小学生のとき、突然児童相談所の職員が現れて一時保護されたことがある
時々は悪さをしてげんこつを食らうようなことはあったにせよ
虐待といわれるようなことは一切ない両親だったのに
家に帰るのに1年半かかった
その間は学校にも通えず、1年近くは親にも会えないまま
最初は二度と家に帰れないのではという恐怖と不安に襲われながらも
「悪い子だと帰れないんだ」と思い、泣きもせず非常に聞き分けのいい子を演じていた
両親は「あの家は子供を虐待していた」と噂になったせいで
自分が戻った時には職業も住所も変わっていた
そのころには自分も施設に馴染んでしまい
両親や弟妹との関係も壊れてしまった
一時保護そのものは必要な制度だと思う
でも一度保護されてしまうと「これは間違いだ」という訴えが全然通用しない
本当に虐待してる親も同じことを言って怒鳴り込んでくるし
虐待されてる子はみんな「何もされてない」って言うものなんだそうだ
自分が帰れたのも誤解が解けたわけじゃなくて「家族関係が修復できた」から
修復どころかめちゃくちゃにされたわけだが
あれは国家の拉致だったと今でも思う

440: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/09(土) 03:08:33.99 ID:i/jR+xtk
今日あった衝撃
コンビニでバイト中に子供が泣きわめきながら入ってきた。
お母さんとかとケンカしたかー?と思って姿を探してみると近くにはそれらしき人はいない。
迷子だと思い店長とその子を保護。
すぐわかったのだがその子は前に働いてた人の子供だった友達と遊びに来てたらしいけどどっか行ってしまったらしい。
電話をかけるがまったく連絡がつかない、あやすこと20分くらいでやっとそいつが来た。
「ごめんごめんwwジュース買いに行ってたからw寝とるから置いてったら起きたみたいww」
周りポカーンこんな深夜(0時半頃)に子供連れて遊びまわってるのも衝撃だし、そんなごめんwwとか言ってる場合じゃなくね?
もしかしたら車に引かれてたかもしれないのに。

612: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/20(月) 18:41:43.47 ID:ZLPzhjdL
5年前の話だけど良いでしょうか?

当時はまだ彼氏だった旦那が、女子中学生を連れて帰ってきた時が、私にとって修羅場でした。

その子が真冬の夜の吹雪の中を歩いてる所を旦那が保護・・・というか嫌がる女の子(このままタヒぬとか言ったらしい)を強引に拉致してきたって言うので
「それ誘拐じゃん!!」ってパニックになる私w

旦那に「とにかくお前、一緒に風呂に入ってこい!」と言われ、なんで一緒に??と思ったけど、女の子の体に痣などが無いか確認しろって事だった。
ご飯を食べさせたりして数時間経って、ようやくその子が落ち着いて、継父のDVで苦しんでて、レイプされそうになって家出をしたと言う事を聞き出せた。

旦那がコネをフル活用(営業なので顔が広い)して、最終的にはその継父が塀の中へ。実母が目を覚まして女の子と他県へ引っ越しし解決。
その手際の良さに私が旦那にメロメロになって結婚しましたw

最初は面倒な事に巻き込まれたと思った、屑な私を嫁にした旦那も修羅場かなw

533: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/04/24(火) 16:36:32.84 ID:fdGW+lC0
数年前の話。
仕事帰りに比較的交通量が多く、街灯の少ない道を疲れ切って歩いていると、
前方から地面を這うようにして何かが のそっ… のそっ… と近づいてきた。
びっくりして足を止めてまじまじ見てみると犬だった。小型犬。リード等はなし。
驚いて脇により、犬の相手をしながらしばらく待ってみたけれど飼い主らしい人影もなし。
仕方なく捕獲して最寄りの交番へ連れて行き、拾得物の届出なんかをして自宅で預かることになった。
うちにも犬がいたし。
地元のペット掲示板などに迷い犬保護の書きこみをして数日ほど経ったある日、
見知らぬご夫婦と男の子が二人来襲してきた。
「うちの犬がお宅にいるそうだから引き取りにきた」とのこと。
飼い主見つかった!と喜ぶと同時に、なんでうちが分かったの?と違和感を感じて
(当然掲示板には個人情報に関することは何も書いてない)
「もちろんお返しします。でもその前にお宅の犬だという証拠を見せてください」とお願いしたところ、
いきなり「そんなもんないわよ!」と切れられた。
「ペットショップでの売買契約書か、血統書か、ご家族で撮った写真ですとか、何かあるでしょう?」と
言っても一切「ない!」の一点張り。
そのうち「返さないつもりかこの泥棒!」と夫婦でヒートアップしてきて、クソガキ二人も
「どーろぼ♪どーろぼ♪」と囃しはじめた。
すごい怖かった。この時が第一修羅場。
その辺りで騒ぎを聞きつけたご近所さんが警察に通報、交番からお巡りさんが駆けつけてくれて、
お巡りさんの姿を見た途端夫婦逃亡。子供置いて。つってもすぐに捕まってたけど。
その場で話を聞くと、結局犬は夫婦とはなんの縁もゆかりもなく、近所の噂でうちが迷い犬を保護したと聞いて、
「子犬をとれば金になる!子犬産ませられなくても売れば金になる!」と思ってやってきたのだそうだ。
それからちょっとごたごたしたけれど、最終的に自分たちのやろうとしたことが詐欺に当たると理解したことと、
友人知人に知れ渡って大恥かいたことで、我が家には二度と関わらないという念書を書いてもらって収束した。
犬の飼い主は見つからなかった。

23: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/01(月) 17:43:58.43 ID:eiBpIh7d
いろいろフェイクを入れています

小学生のとき、突然児童相談所の職員が現れて一時保護されたことがある
時々は悪さをしてげんこつを食らうようなことはあったにせよ
虐待といわれるようなことは一切ない両親だったのに
家に帰るのに1年半かかった
その間は学校にも通えず、1年近くは親にも会えないまま
最初は二度と家に帰れないのではという恐怖と不安に襲われながらも
「悪い子だと帰れないんだ」と思い、泣きもせず非常に聞き分けのいい子を演じていた
両親は「あの家は子供を虐待していた」と噂になったせいで
自分が戻った時には職業も住所も変わっていた
そのころには自分も施設に馴染んでしまい
両親や弟妹との関係も壊れてしまった
一時保護そのものは必要な制度だと思う
でも一度保護されてしまうと「これは間違いだ」という訴えが全然通用しない
本当に虐待してる親も同じことを言って怒鳴り込んでくるし
虐待されてる子はみんな「何もされてない」って言うものなんだそうだ
自分が帰れたのも誤解が解けたわけじゃなくて「家族関係が修復できた」から
修復どころかめちゃくちゃにされたわけだが
あれは国家の拉致だったと今でも思う

このページのトップヘ