国際結婚

567: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/03(日) 00:51:01.31
独身で三十路後半の妹に、実は17歳の息子が存在していた。
どうやら20歳の時に行っていたアメリカ留学中に、
現地の米人と結婚して子ども産んで離婚して日本に帰ってきたらしい。
結婚には興味がないと言い放っていた妹なのに、実は知らない間に結婚していて
おまけに子ども存在。俺も両親もメダマドコー。
相手が事故か何かでタヒんで、息子は母親頼って訊ねて来たらしいんだが
ハーフで日本語はカタコトの緑色の眼の甥っ子がいきなりできてビックリだ…。

550: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/04 15:57:23 ID:6YQNzO2D
国際結婚して海外に移住した伯母が亡くなったと連絡が来た。
何年もガンと闘っていたから、ついに力尽きたのか…と思った。
ところが、タヒ因はガンじゃなかった。

伯母は子供への虐待を理由に旦那と離婚。
元旦那の出身国(B国)のすぐ近く(船で2~3時間)の距離にあるA国で子供と2人で暮らしていた。
別れた後も元旦那は度々伯母のもとをたずねては子供を返せと迫っていたらしい。

その日伯母は、子供のことで話を付けに行くと言ってB国の元旦那の家に向かった。
その後、伯母は元旦那の家で首をつった状態で発見された。
タヒ因は自さつ。
伯母の子供は自さつじゃない、殺されたんだと訴えているらしい。
自分も自さつではないと思う。
だって、伯母がタヒんだら虐待していた父親が子供を引き取ることになるかも知れない。
それは伯母にとって一番避けたい状況だったはずだから。
でも、伯母は日本人、息子はA国在住、事件が起きたのはB国で容疑者の元旦那もB国人
と複雑で、結局自さつで落ち着いてしまった。
子供は父親に引き取られること無くA国で暮らせることになったのが唯一の救い。


そして、めっきり衰えた祖父に伯母(祖父から見て娘)のタヒは耐えられないだろうという判断から内緒にしていたけど、
最近祖父がよく見ている写真がすでに亡くなった祖母(妻)と伯母(娘)が2人で写っている写真だと気付いて
祖父は伯母のタヒに気付いているかも知れないと思うと内心修羅場。

このページのトップヘ