奥さん

271: 名無しさんといつまでも一緒 2013/12/06 01:55:56
友人に頼まれてそいつの奥さんの浮気を調べたことはある

修羅場に居合わせたが、色惚けしてると頭がお花畑になるって本当だった。

32: 名無しさん@HOME 2011/05/10 08:58:22
コトメ(毒)がお金を借りに来た。 不倫してた事が相手の奥さんにバレて
100万慰謝料請求されたけど貯金からは後数十万程足りないから借してくれ、だそうだ。
借金頼んでるのにやたら上からだし、今まで何度か不倫を止めた時に
あんたも不倫されてるの?やらモテない女のヒガミWWWと馬鹿にしてきたコトメだったから
「借してもいいけどおかしいねー。万が一慰謝料請求されても彼が
支払ってくれるのって豪語してたのに奥さんにバレたとたん
携帯通じなくて、不倫の証拠も彼が奥さんに差し出してたんでしょ?
こいつとは遊びだって泣きながら土下座してたんでしょ?真実の愛はどうしたんだろーね?ソウルメイトだったのにねー」
と小ばかにした感じでニヤニヤしながら言ったらもういい!あんたなんかから借りない!と怒って出ていった。

518: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/24 09:00:48
こちらは既婚男性で相手の友人も既婚。友人の奥さんも呑みの席で
何度も顔を合わせており親しい状態です。

友人男性の奥さんが巨乳で、飲んでた時に(友人はトイレでたまたま席を外してた)
冗談で友人の奥さんの胸を一瞬揉んだところビンタされてしまい
友人の奥さんはネイルアートしてたから爪が目に入ったみたいで
目が充血してしまって痛いです

友人の奥さんは口頭で謝ってはくれましたが、正直それで終わり?と
不満に思っています。治療費を請求できないでしょうか?

相手が幼いJCやJKならわかるんですが、独身時代も高校時点から彼氏がいて
結婚までの間に彼氏は数人、既婚で子持ちの女性の胸を冗談で一瞬揉んだだけで
目に怪我させられる程のことだとは思えないんですが…

一応その場では「いいよいいよ」と笑って許したんですが後から怒りが…
スレ違いでしたら該当スレに誘導願います
眼科に行ったとして、その診察代ぐらいはもらってもいいんでしょうか?
別に当初怒ってはいなかったんですが、その場で「ごめんね」で終わってしまい
その後何も連絡がないので不満が溜まっています

243: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/03 00:08:31 ID:HByB08OB
叔父がタヒぬ間際に人をころしたことを俺と父に告白したことが衝撃。

暴走族全盛期に叔父の奥さん強姦されて殺された。一緒にいた娘も鈍器で殴られて両眼失明。
犯人は暴走族だというの目撃証言から分かっていたけど、誰が具体的に強姦しころしたのかが結局分からなかったらしい。
当時医者だった叔父は復讐を決意。
金を盛大にばら撒いて暴走族から情報を入手して事件に関わった奴らを特定。
車と木製バットで武装して一週間で6人全員をころすか障害が残る状態にしたそうだ。

医者という知識をフル活用して証拠が残らないようにして、障害も一生残らるように慎重にやったらしい。
復讐を終えたあとは辞表を提出して医師をやめ、医療系の普通の会社で病気が発覚するまで働いていた。

叔父は棒状のものが持てない人だったのだが、その理由が頭の感触を思い出すからだったそうだ。
金属じゃなくて木製バットだと打撃がモロに伝わるらしく、その感触も手に伝わってくると言っていた。
撥ねた感覚が忘れられないため車も乗らず、自転車も暴走族を思い出すということで乗れなかったらしい。

父も俺もその話を聞いたときは衝撃的だったし、警察に通報するべきか散々悩んだ。
本当かどうかも父が新聞などで調べたけど、抗争によるタヒ亡事件などがチラホラあるだけで本当かどうか分からなかった。
結局、事実かどうかわからないし、タヒに際だったし、理由があれだったので父と私も警察に届け出なかった。

叔父がタヒんでから結構な時が過ぎたけど、未だに忘れることが出来ない。
先日一人ぼっちの暴走族のようなバイクに乗った若者を見かけて、こういう奴らが人をころし、殺されたのかと考えてしまった。

墓まで持って行こうと思っていた話だけど、歳をとってから悩むようなってしまった。
ただただ吐き出したくて書いた。

叔父の復讐は正しかったのだろうか。
俺と父が警察に届けなかったことは正しかったのか。
今でもふとした時に考えてしまう。

532: 恋人は名無しさん 2010/06/05 22:27:28 ID:WK/bVd560
修羅場なんて無縁だなー皆スゴイなーと、暢気にロムってた自分だが突然封印されていた記憶の扉が開いた。
巻き込まれたプチネタ投下。
10年近く前のことなので記憶が曖昧だけどスミマセン。


○井私子・・・自分(女) 社会人2年目 彼氏はいない パッと見は愛嬌があり派手顔らしい(友人談)が、内面は喪
A山さん・・・職場の先輩(男) 35歳 ×1で再婚している(子供はいない) 陽気で面白いが、怒るとコワイ 女性に優しい(若いコには特に)
       長期の海外出張から私子と同じ部署に戻り半年
A山奥 ・・・A山さんの奥さん 29歳位 A山さんとは社内恋愛(退社済み) 元事務員なだけあり、電話での口調は丁寧


私子は新卒入社後、事務職の割に多忙な日々を送っていた。
A山さんは同じ部署だが研究職の為、私子がいる部屋とは少し離れた研究室で働いていた。
研究室には電話がないので、研究職の人への電話は事務職が受け、保留をして研究室まで呼びに
行かなければならなかった。

A山さんが海外から戻って来てから、ひと月に2~3回は奥さんから電話があり、その度にA山さんは
小さい子供に話すような優しい口調だったので、ラブラブな夫婦で愛妻家なんだな~と勝手に思っていた。

ある平日の昼休みに自分の席で休んでいると、公衆電話から私子の携帯に着信が。
普段は着信音をサイレントにしているが、たまたま目に入ったので携帯片手に廊下に行き、電話に出ると
女性の声で「・・・あっスミマセン、間違えました。」
私子「いいえ~。」と切ろうとしたら、相手の女性「お名前聞いてもよろしいですか?」
「?」と思いつつ、やましい事も何もないし平凡な姓なので「○井です。」と素直に答え電話を切った。

このページのトップヘ