女性

309: 恋人は名無しさん 2010/11/06 20:18:13 ID:f9MxZSUu0
俺…弟の兄でカノ子の彼氏。フツメン。社会人
弟…俺の弟。4つ下。超イケメンだが女が苦手。

うちは父兄弟と男しかいない家庭。
母は離婚してかなり前にいなくなり再婚済。ウチとは現在交流なし。

離婚原因は色々あるけど(母側に)
母は全部弟の発達障害のせいにして非を認めず慰謝料をブッチして去った。
ただでさえガラスハートの弟は母の言葉を真に受けて傷つき
一時期登校拒否になり、もともと女子が苦手だったところに
そのトラウマで、完全に女が苦手になってしまった。

ちなみに「もともと苦手だった」のは偏見という意味ではなく「察すること」が健常児のようにできない
発達障害児にとって、女の子の言動はわかりにくいことが多いためです。
さらに言うと弟はホモではなく性的には普通です。

137: 1/2 2013/01/07 11:22:45 ID:BduQz00R
武勇伝とはちょっと違うかもしれないけど、
10年に渡る話をスカっとまとめてみた

とある女性、Aさんが新卒で入社。
女性が少ない精鋭部署に配属。
早速「女は下働きしてりゃ良いんだよ」なオッサンBが苛め開始。
しかしAさんは大変に優秀だったため、すぐに頭角を現す
BはAさんから仕事を取り上げて掃除ばかりさせようとするも、
やがてAさんがいないと自分の仕事も回らない状況に。
そうなったらB、少しは態度を改めるかと思いきや
むしろAさんを専属奴隷扱い。やっとけよ!って仕事を預けて
妻子持ち企業戦士の俺が早く帰れるように動くのがお前の仕事だ!と宣う。
それでも有能なAさん、次々に結果を出していく。
Bは自分の成果だと言い張っていたが周りはだいたい解っている。
Aさんは間もなく、専務軍団率いるトップチームに移動。
するとBの仕事はすぐに滞る。
Bは部署違いのAさんの所に行って上から目線で仕事を投げるが当然断られる
気に入らないBは、Aさんが専務と不倫関係にあると言いふらし始める
だから抜擢されたのだと。

207: 名無しさん@HOME 2014/01/23 03:34:45
先週事が片付いたので厄落としかきこ。

嫁大好きな俺が職場のA子(×2)と浮気をしているとデマを流された。
結論から言えばA子の自作自演だった。
外回り(二人一組)の写真や出張先で何故か偶然会った時の写真を家に送られ、
嫁は俺に確認するも俺は何も知らないし嫁も俺の浮気は疑ってない。
では何故?と分からない嫁は親戚に相談。親戚に探偵が居り調査という流れに
嫁が探偵を雇う事になりA子の自作自演が発覚。
俺←A子が雇った探偵←嫁が雇った探偵
と、なった時があったそうな。
嫁の親戚には弁護士・探偵等が居る為伝を頼り弁護士に入ってもらい解決。
A子とその両親から慰謝料を貰い謝罪を受けたが、その理由も逆恨み上等で全く意味がわからない。

ただその慰謝料で嫁と温泉旅行に行く事になったので厄落としと記念も含めて。

518: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/27 02:28:55 ID:QWw1LG2X
高校生のとき、推定40代くらい?の女性から家電に電話がかかってきた。
○○(母の名前)さんのお宅ですよね?
うちの旦那と浮気してますね?こちらには証拠があります、慰謝料払え云々というような内容だった。
母は専業主婦で毎日家にいるし浮気をするような人じゃない。
証拠があるんですから逃げられませんよ、慰謝料払うまで引き下がらないとかなんとか相当怒っているようだった。
始めはしどろもどろになりながらも人違いじゃないですか?等の受け答えをしていたが、
相手の口調も段々悪くなり、認めて支払わないなら警察にいくなどと一方的にこっちが悪いとばかり言われ続け
こちらも段々腹が立ってきたので、そんなに言うなら証拠を出してくださいと言った。

132: 名無しさん@HOME 2011/10/06 21:09:43
20年前の横浜馬車道付近(多分)で。
何時だったかは忘れたが、冬の日。辺りに人気はなくて真っ暗だった。

車道の向こう側の歩道を歩いていたカップル(水系のお姉さん&お兄さん)がいきなり走り出したらしい。
私は何も知らないままぼーっと正面を見て歩いていたら、彼氏が急に肩を引き寄せて
「見ないほうが良い」と言い出した。

見ないほうがと言われると見たくなる性分。
見れば女性がドロップキックされて倒れた。携帯なんてない時代。通りには植え込みばかりで電話ボックスもない。
止めに行こうよ、せめて騒ごうよと言う私に、彼氏は「いいから、とにかくここから離れよう。通報はそれからでも遅くないよ」

髪の毛をつかまれて引きずられている女性をみて思わず大声で「もう、そんなことできないよ~!」と
声色だけは明るく叫んでみたら、お兄さんがこちらに気がついて、白々しく女性を立たせて肩を抱くのが見えた。
お姉さんもこっちを見たけど、リアクションなし。明るい通りに出るまでこちらもわざとゆっくり歩いていたら
明るい通りで、お姉さんだけタクシーに乗せられているのが見えた。

とたんに走り出した彼氏に手を引かれながら「君は電車に乗るからいいけど、相手に目をつけられて俺に何かあったら困る」と言われて
喧嘩別れしたのが、最大の修羅場。

このページのトップヘ