子供

22: 名無しさん@HOME 2012/10/27 17:01:40
約5年前、ある日通帳記帳にいくと子供の貯金が7桁から5桁まで無くなっていて入出金照会を行った。
結果、夫がパチと浮気女につぎ込んでた。そして離婚。

真面目に養育費&使い込みの返済をしていた元夫が失踪。
職場の金(6桁)を盗んで逃亡&養育費が滞る。
おそらく刑事事件になるだろうとのこと。
来年准看を受けるために勉強していたが養育費も使い込みも返ってこなくなる、受験もできなくなった。
パートでは生活できないし頼る人もいない、自分の力で子供を育てるため資格を取ろうと意気込んでた矢先の出来事。
もうどうすればいいんだろう…生活できないよ…と心が修羅場中。

276: 名無しさん@HOME 2013/01/30 00:20:07
さっきコトメから離婚するのでしばらく住まわせてほしいと電話があった。
でもさうちはコトメの実家でもないし、コトメコ四人もいて2LDKのマンションの我が家に
どうやって住むつもりなんだと断った。
そうしたら旦那の携帯に「冷たい。妹の一大事に冷たい。流石小梨だけある。」
と怒鳴って来たそうだ。
旦那が「実家に行けばいい。うちはお前の実家じゃねぇ。」と言っても
「実家なんて田舎過ぎる。出直しは都会でしたい。」と言い張っているそうだ。

コトメは義実家と同じ北の方の郡部に住んでいる。数年前も同じように
旦那が浮気したと離婚離婚と騒いで、四人目三人目が生まれる前に
我が家がまだ社宅の時に転がり込んで来たこともある。沙宅は2DKだったよ。
この時は社宅がすごく不便なところにあったので
「うちらへんと変わらん。」と捨て台詞吐いて一銭も支払わずに帰った過去を忘れた
らしい。結局は三人目を妊娠していたのがわかって元鞘に戻った。

それからは用心して義実家とコトメに住所を教えてなかったけど、二年前にマンションを買ったことを
義母が漏らしたらしい。「駅に近いんだって?横○なんて都会じゃ~ん。」って言われたけど
横○だって田園地区はあるんだよ。うちは駅には近くても都心に出るには二回乗換が必要な
周りは畑や田んぼのド田舎なんだよ。

162: 名無しさん@HOME 2009/08/10 18:44:35
流れを虫してカキコ。

コトメ子が妊娠した。リアルで14歳の母になってしまった。
私達は三十代小梨夫婦。(私とコトメは同い年)
ウトメ&コトメがコトメ子が産む子供を私達夫婦の養子にしてやるから
有難く育てろ!と言ってきたので、思わず言ってしまった。

そんな頭も尻も道徳観念も軽い女のガキなんざ、絶対にイラネー。
タヒんだ両親に申し訳ないし、育てる義理も無い。
大体、相手の男はどうしたよ!ガキに手を出すなんて、最悪。
え?誰よ、逃げられたん?あーーぁ。
っつーか、コトメ子もホイホイ足開くんじゃねーよ。
盛りのついた猫じゃあるまいし!
それより何より、もう「嫁」じゃないんです~。「元」嫁ですから~。
三年子無きは去れ…が家訓ですもんね。夫婦で従わせて頂きました。
旦那は私の姓を名乗るそうです。
あぁ、前の家はもう誰も住んでませんので、行っても無駄ですよ。
それでは、ごきげんよう…。
ポカーンとするウトメとコトメ。泣きじゃくるコトメ子を無視してサッサと帰ってきた。
あとは知らん。

今度こそ、旦那と二人で幸せになる!

733: 名無しさん@HOME 2012/12/06 15:39:22
母の修羅場

私が小3の頃、(元からあまり家に帰らなかったが、)父は完全に家に帰らなくなった。
詳しい理由を母は話してくれなかったが、私は嫌な予感を感じつつも父の帰りを待っていた。

1年後、母は私に理由を話してくれた。

父と母は職場で出会い恋愛関係になったが、父には既に妻と子供が2人いた。
母は、妻子がいるのも承知で(父と10年くらい関係があったので自信もあって)、妊娠した。

しかし奥さんがストレスで気が狂ってしまい、結婚するのが難しくなってしまった。
そこで父と奥さんと母で話し合い、母は私が戸籍上親なしになるのだけは避けようと交渉した結果、
父と母は一年だけ結婚することにしたらしい。(つまり本当は私が1歳の時離婚していた。)

実質の離婚理由のきっかけはは私ができたことによるすれ違いみたいなものだそう。
あとは父が母でも奥さんでもないひとと腕を組んで歩いていたりとか。
私が小3のとき母が「結婚してほしい」と再度言っても、父は答えてくれなかったのが決定打になったみたいだ。

私としては、父も母も好きだったので、父が選んでくれなかったことも腹違いのきょうだいがいたのもショックで、
私が生まれたことで不幸になった人のほうが多かったのではないかと悩んだ。
「好きなひとの子は産みたい」と言う母の理由も、妻子がいるのに産ませた父の考えも理解できなかった。
いまだに人に対して不信感がぬぐえないでいるので、
人とは当たり障りのない会話は楽しむが深い関わりをもつのが苦手になってしまった。
でも母も泣きながら打ち明けてくれたし、今想像するとかなりの修羅場だったんじゃないかと思う。
多分母も私の倍辛かったのだと思う。

後半は私の不幸自慢になってしまいました、すみません。
でも、恋愛は自由だけど子供を利用したり巻き込むのはやめてほしいな;▽;

29: 本当にあった怖い名無し 2012/09/07 11:54:15 ID:R1VrmMFn0
前スレに書いてあったけど、復讐は子にやるのが最良。
そいつの子供に小学校から中学までの恨みをぶつけてやった。
大勢から仲間はずれにさたと感じその子供は涙目。
親の因果が20年以上のときを経て子に降りかかる。

このページのトップヘ