381: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/14 21:36:00 ID:y8vEx5rE
別スレに誤爆しちゃったよ。。気を取り直して。


ちょびヒゲ親父がマスターやってる小さい喫茶店でバイトしてた頃の話。
その喫茶店には、近所のばあちゃんと高校生の孫娘という2人組が数少ない常連客の中にいた。
ばあちゃんと孫娘はめちゃめちゃ仲良しで、俺やマスターも2人と仲良かった。
ある日、そのばあちゃんと孫娘がいる時に初来店の女子高生2人組の客も来たのね。
んで、その女子高生2人組は孫娘のカバンを指差してクスクス笑いだした。
「何あのだせぇの」「ありえなくね?」「つかあんなん持てる奴が信じらんない」とか言いながら。
孫娘が持ってるカバンは確かに流行りのものとかではなかった。
でもそれはばあちゃんの手作りのカバンだったからなのよ。袋っぽいカバン。
俺とマスターは以前そのカバンの話をばあちゃんと孫娘から聞いてて、
そんでカバンがばあちゃんの手作りってことも知ってたたもんで、内心すげーむかついてた。
しかも店が狭いうえに笑い声とかが無駄にでけーもんだから孫娘たちにも丸聞こえで、
ばあちゃんなんか明らかに悲しそうな申し訳無さそうな(←孫に対して)顔になっちゃってる。
俺の中でその女子高生2人はもう、うんこ。注文取りにいくのもすげー嫌。
そしたらいきなりマスターがそのうんこ2人組んとこ行って、そんで「帰れ」って言った。
うんこ共は最初半笑いで「はぁ?」とか言ってたんだけど、マスターが「いいから帰れ」って
また言ったら、奴らは「まじむかつくんだけど」「マジうぜぇキモイ」って切れながら帰った。
俺はもう、ちょびヒゲを心底尊敬したね。むかつくと思うことしかできなかった自分を恥じると共に。
そんで更に孫娘、「あたしこのカバン大好きだよ?」ってばあちゃんに笑顔で言った。
ばあちゃんすげー嬉しそうで、そんでちょっと泣きそう。むしろ俺が泣いた。我慢できなかった。
鼻水まで出す勢いで泣いてしまった俺はさすがにタヒぬほどかっこ悪かったが、
ちょびヒゲのマスターと優しい孫娘はマジかっこいいと思った。マスターと孫娘の武勇伝。

536: 名無しさん@HOME 2011/07/07 13:55:00
孫に会いに来たトメに、何故かくっついてきたニート義兄。
私がキッチンで麦茶を注いでた時に、寝ている我が子(5ヶ月)に「全然起きないじゃん、生きてんの?」とデコピンかまして泣かせやがった。
咄嗟に近くにあった卵焼きフライパンで滅茶苦茶ぶん殴ってやった。多分7、8発は殴った。
トメは義兄の眉間に全力チョップ、泣き出す義兄を引きずって帰ってくれた。
子の血を吸った蚊すら心底で憎む程に激ガルガル期なので、次顔見たら私は何するかわかんないぞ。

647: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/02(水) 17:25:20.71
気分良く歌を口ずさんでたら期せずしてDQN返しになっていた…

第一子が女だったことに怒って次は男梅!と
病院に押しかけてきて文句を言い、
孫は可愛がってこそいるけど「孫娘チャンも弟欲しいよね~?
お母さんにおねだりしようね~」と吹き込み、
別居してるのに何かにつけて呼び出そうと電話掛けまくってきたりする
そんなトメだった(目と鼻の先にスーパーがあるのに遠くまで買い物連れてけとか)
旦那は「子供に関してはこっちで決める事だから口挟んでくるな」と言うが
「だぁってー、やっぱり男の子じゃないと!」とか何とか言って全く聞く様子がない

結局その後トメがそんなだから子供を作る気にはなれず、
トメは娘が中学生になっても弟欲しいって言えとしつこく粘り続けていた
おかげで娘がトメの言葉を理解するようになった時点で
義実家に行くのが正月・盆くらいになったのに懲りていないらしい

そんなとき、正月に義実家へ行った際トメが「ちょっと○○(私)さん」と呼んできて、
「孫娘ちゃんのあの歌は何なの、私に対するあてつけなの?」と
イライラした様子で聞いてきた
というのも、娘が友達と映画に行った際サウンドトラックを購入し、
その中の一曲をとても気に入って歌っていたからだった

このページのトップヘ