小学生

468: 1/2 2012/12/04 12:43:55
修羅場というか、母の心境が修羅場だったんだろうなっていう話。フェイクあり。

小学生低学年の頃、イジメとはちょっと違うけど、クラスのみんなとちょっとうまく行かなくてぼっちだった。
自分の家が学校の区域ギリギリで帰る方向が違うっていうのもあったけど、みんなが仲いい子と帰ってるのを横目にいつもひとりで帰ってた。
ちょっと遠回りになるけど土手があって、たまにそこの道通って帰ったりしてぼーっと川を眺めたり、時には泣いたりして時間潰してた。
そうしたら急に今まで見たことのないおじさんもちょっと離れた所で同じようにぼけーと座ってるようになった。
毛も伸び放題だったし、近くにダンボールハウスがあったのでホームレスの人なのかなと思ってた。
ある日、おじさんがこっちにやってきて「君はいつもひとりでいるね。友達とかと遊ばないのかい?」と話しかけて来たので事情を話すと「じゃあおじさんと一緒だ」と笑った。
それをキッカケにおじさんとよく話すようになった。

471: 名無しの心子知らず 2014/01/27 13:23:17 ID:7If1WuBS
ムカつきが収まらない
昨日、家族でビュッフェレストランに行った。
店に入ろうとしたら、未就学児と小学生お断りの張り紙が。
先月その店に行った時はそんなものなかった。
店先で固まってたら、先に店に入った子供の泣き声が…
慌てて入ったら子供達が店員に捕まってた。
下の子は恐怖でパニックおこして泣き叫んでるし、上の子は両肩掴まれて動けずに怯えていた。
車停めてきた旦那が抗議してくれたけど、子供お断り、出ていけの一点張りで結局追い出された。
別の店に行こうとしたけど、下の子は相当なショックだったみたいで、車の中で泣きながら絶叫して更に吐いての繰り返しで外食は諦めるしかなかった。
何でこんな目にあわないといけないのかわからない。
あんな店今すぐ潰れてほしい。

23: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/01 17:43:58 ID:eiBpIh7d
いろいろフェイクを入れています

小学生のとき、突然児童相談所の職員が現れて一時保護されたことがある
時々は悪さをしてげんこつを食らうようなことはあったにせよ
虐待といわれるようなことは一切ない両親だったのに
家に帰るのに1年半かかった
その間は学校にも通えず、1年近くは親にも会えないまま
最初は二度と家に帰れないのではという恐怖と不安に襲われながらも
「悪い子だと帰れないんだ」と思い、泣きもせず非常に聞き分けのいい子を演じていた
両親は「あの家は子供を虐待していた」と噂になったせいで
自分が戻った時には職業も住所も変わっていた
そのころには自分も施設に馴染んでしまい
両親や弟妹との関係も壊れてしまった
一時保護そのものは必要な制度だと思う
でも一度保護されてしまうと「これは間違いだ」という訴えが全然通用しない
本当に虐待してる親も同じことを言って怒鳴り込んでくるし
虐待されてる子はみんな「何もされてない」って言うものなんだそうだ
自分が帰れたのも誤解が解けたわけじゃなくて「家族関係が修復できた」から
修復どころかめちゃくちゃにされたわけだが
あれは国家の拉致だったと今でも思う

603: 1/2 2011/11/12(土) 00:10:44.59 0
ここの早さなら…!

子供の頃、母親に連れられて知ってるおじさんと遊びにいったり、おじさんの家に泊めて貰ったりしてた。
別に私が行きたかったわけじゃないけれど、そんなに人見知りでもなかったので言われるまま同行して
おじさんとそのご家族に遊んで貰ってた。
小学校中~高学年の頃によく会っていたある若いおじさんは特に仲がよいようで、
その人はまだ若いからおじさんじゃなくて、下の名前で呼んであげてと言われた。

小学校高学年の時に、それら全員が母の浮気相手だと知ったw
通りで、よく遊ぶおじさんが変わったら前のおじさんちには行かなかったわけだw
で、この若いおじさんが嫁と別れてやれとか家に来たときが、今のところ人生最大の修羅場。

677: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/18(水) 02:58:40.01 ID:0Tc8ZnYR
小学生の頃、轢かれて亡くなった仔猫を埋葬する為に穴を掘ってたら知らない少し身体の大きな少年達に
「うわぁ~気持ちわる~!猫のタヒ体集めやるんか!」と囃し立てられた。

違う日にメジロが落ちて亡くなってたのでまた埋葬した。
その時に手の甲で顎を拭ったんだけど、この前と違う奴らに「うわ~タヒ体食いやる!」と叫ばれた。

続きます。

このページのトップヘ