幼馴染

706: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/04(月) 20:22:32.12 ID:fk8URQKP
幼馴染がヤクザになってた。
生まれたときからのずっと一緒だった。でも俺は小学校高学年の時両親が離婚して遠くに引っ越した。
ちょこちょこ手紙とかは出してんたんだがな。んで大人になって同窓会の知らせが来たから行ってみた。
久々に会って本当に楽しかった。同窓会が終わったあと二人で飲みにいって色々喋った。
んで帰り際に俺が 「また会いたいから連絡先教えてくれ」っていったら「無理」だって。
なんで?って聞いたら「ヤクザになったから」だって。ネクタイ外して入れ墨見せたあと別れた。
ガキのころは虐められてた時の俺を助けてくれたりしたのにな、もうわけわからんわ。なんだかな

915: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/23(木) 18:11:06.18 ID:XXQl7zdu.net
新幹線の2人掛けの席で通路側に座りふと見ると、たまたま隣の乗客が幼馴染み(男)だった。
10年くらい会わなかったので久しぶりだね、と近況を話し合っていると通路挟んだ向こうから視線を感じる。
振り向くときれいな女の人がこちらを見ていた。
幼馴染み曰く「あれ彼女」彼女さんに「これ幼馴染み」と紹介された。
通路挟んで「初めまして」と挨拶したが、その彼女さん目が笑ってない。
かなり鈍い私でも明らかに怒っていると分かる。
しかし幼馴染みは全く気づかないのか、
「懐かしいな。お前変わってないな~。会えて嬉しいよ。そうだ。アドレス教えろ。今度みんなで会いたいし」
とか言ってくる。
指定席なのだが仕方ない、と「席変えない?通路挟むけど彼女さんと隣の方がいいでしょ」と言うと
「大丈夫。別にいいよ」
いや、彼女さんがものすごい睨んでるのが視界に入る。
結局、目的地が同じなので彼女さんに延々睨まれながら、幼馴染みの会話に付き合ってました。
駅降りたと同時に逃げたけど

昨日、その幼馴染みより「束縛うるさいから別れた」メールが来たので書きます。
アドレスしつこく聞かれたので教えたんです。
「さっぱりしたから今度みんなで飲もう」とか来たけど、正直あの視線を思い出すとぞっとするから、彼とは飲みたくない

964: 名無しさん@おーぷん 2015/11/16(月)20:10:27 ID:QHQ
吐き出し。
幼馴染を見捨てた。

近所に住んでいた幼馴染がいた。
幼馴染は何もかも私より上で、私は幼馴染の子分、引き立て役だった。

高校の時、下校中にナンパされた。ちょっと年上で悪そうな人たち。
カラオケに行こうと誘われ、幼馴染は付いて行こうとした。
私は本当に怖くて、逃げるように帰った。幼馴染は残った。
ナンパしてきた人たちも、目当ては可愛い幼馴染で私はどうでもよかったんだと思う。

翌日幼馴染は、カラオケが楽しかった、オゴリだった、アドレス交換したと嬉しそうだった。
今思うと、大人の付き合いっぽいことをしてのぼせていたんだと思う。
それをきっかけに、幼馴染はずるずると素行が悪くなっていった。
学校にもだんだん来なくなっていった。

幼馴染がいない学校生活は、別にどうってことなかった。
それまで、幼馴染がいないと私は一人ぼっちで困るんだと思っていた。
けどそんなことなかった。
幼馴染がいないほうが楽なんだと気が付いてしまった。

そして幼馴染は駆け落ちして姿を消した。
幼馴染の両親が泣きながらうちに来て、心当たりがないかと聞かれた。
何も聞いていなかったので、そのように答えた。
聞こうとも関わろうともしてなかったので、本当に何も知らなかった。

309: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/18(水) 17:12:49.65 ID:hSNF5aW8
近所に住む友人Aが早世した。親戚が少ない奴だったし、A親も心ここにあらずって感じで、俺はA家で手伝いをしてた。
遠くに住んでた友人Bも、着の身着のままって感じで駆けつけてくれて、バタバタしながらも、何とか葬儀を執り行うことができた。

告別式が終わって、いよいよ出棺。Aの棺に蓋がされて、一人一人が釘を打ち付けて下さい、打った人はそのまま霊柩車のほうへ向かうよう言われた。
俺の後に、Bが続いて釘を打って、霊柩車へ移動中。
背中越しにも、Bが俯いているのが分かった。読経の時も、ずっと顔を俯かせてたので、大丈夫か?と声をかけようと、振り返ったとき。
Bの口元が、笑ってた。
悲しいときに、ハッて笑いたくなる時もあるけど、そうじゃなくて、嬉しくて嬉しくて仕方ないって感じの笑顔。
とてもじゃないけど、Bに話しかけられなくて、何事も無かったふうにして、その後の流れをこなした。

できるだけ、Bの隣にならないようにしてたんだけど、最後に、Bと二人だけで帰ることになってしまった。
時間が経って冷静になったのか、Bには怖いというより、不謹慎だろ、という怒りでいっぱいだったので、Bに、お前、笑ってただろ、と責めた。
そしたら、Bは、斎場で見たときと同じ感じで、また笑った。
俺としては、何か言い訳するとか、最悪不謹慎なこと(住職の声がツボにハマったとか)を言うと思ってた。(というか、言ってほしかった)
気が触れてるとしか思えなかった。そのくらい爽やかな笑顔だった。背筋がゾッとして、もう何にも言えなかった。

ダラダラ書いたけど、ただ友達が葬式で笑ったってだけの話なんだよな。
でも、新幹線・飛行機の距離を、上着忘れるくらい動転して駆けつけた幼馴染の葬式で、この態度は異常だと思う。タヒに顔見に来たってこと?
Bが地元に戻ってくるらしく、何とも言えない感じで心が修羅場。

818: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/21(月) 20:00:04.47 ID:KN5iJiPt
幼稚園からの幼馴染みにいい所のうちの子Aがいる。かなりの俺様な男の子だったが、でも情に厚い所もあって、それを知ってる人しか仲良くしようとはしなかった(親たちの中には彼のお母さんにあしらわれ、息子に取り入ろうとしていたのはいたけど)
しかし大学入学と共に同窓会にも顔を見せなくなり、成人式で再会して以降、近くに住んでいるにもかかわらず10年は会わなかった
ところが先日、偶然に再会し、久しぶりなのに開口一番「ねぇ、何の犬を飼ってるの?」と尋ねてしまった
それは仲間内で幼稚園以来の疑問で
「Aの家には犬がたくさんいる」
という話は知ってるが、種類が分からずみんな勝手に高そうな犬種を言い合っていた(聞けよと言われそうだが、何か聞くのは失礼かなと思っていた)
それがずっと頭に残っていて、Aに再会し「久しぶり!元気だった?」より先にその質問をしてしまった
「うわ!何バカなこと言ったんだろう!」と顔が熱くなったが、Aは嬉しそうに「今飼ってるのは・・」と教えてくれた
そして「変わらないな、お前。変なやつ」と言いながらぼろぼろ泣き出した。「本当に変なやつ」
二度も変とは言われたくなかったが、Aが嬉しそうなので、簡単に知ってる幼馴染みの近況を教えると、いちいち反応しながら何度もうなずいていた
「みんなに会いたいよ。でも、会えないな」
「会えるよ。定期的にご飯食べたりしてるもん。今度連絡するから行こうよ」
そう言うと「いつでも連絡くれよ」そう答え、彼は迎えに来た車に乗って行った
後で聞くと、Aは若いながらかなりの重役で、付き合う相手も気を使い、遊ぶにしても自由がなかったという
気を抜くと周りには家名に群がる人々ばかりで、いつも気を張っていたらしい
だから久しぶりに幼馴染みに会い、変わらない姿に抱えていたものが全部なくなった気がしたそうだ
これは職場に偶然来たAのお母さんの話してくれたこと
そして最後にお母さんから笑ってない目で微笑みながら
「ねえ、(私)ちゃんまだ独身?うちの子どう?(私)ちゃんなら安心なんだけど」に驚いた
あれから何回か職場に来て、何度も言われるんだけど・・

このページのトップヘ