救急車

863: 名無しの心子知らず 2011/06/23 11:24:58 ID:lt3aJhg/
5年位前の話
近所で評判の教育ママの息子が夜の8時過ぎくらいに病院に運ばれていった
原因は息子のチ○コの皮をはさみで切ったから
ちなみに当時、息子さんは6歳
泣きながら「痛いよ~」と何度も言う息子さんが本当にかわいそうだった
「息子が将来恥をかかないように切ろうと思ったのよ!」と息子さんが救急車に乗せられている時に喚いていた
野次馬から(主に男性陣)から、「それはねーよ!」「少しずつ慣らしていくんだよ!」とバッシング
次の日から教育ママは旦那と息子を残して行方不明
その後、退院してきた息子と共に旦那さんは実家へ帰っていった
教育ママさんはどうなったんだろうか

619: 名無しさん@HOME 2013/01/26 10:34:24
朝起きてゴミを捨てに行こうと玄関を出たら上から娘が降ってきた
ホッピング?って言うんだっけ。
それを一階部分の屋根から乗りながら降りたらしい
あのバネの部分が下まで下がりきっていたけど綺麗に着地。の後にコロンと倒れた
「いってぇー!!!!」
だってさ。幸いどこにも怪我してなくてジンジンするだけみたいだけど、怪我でもしたらどうすんのよ…
しかもそれを息子が「姉ちゃんすっげー!」て目を輝かせながら喜んでいるからまた複雑
それを見ていた近所の奥様。飛び降り自さつと勘違いしたのか悲鳴を上げる
寝転がったまま笑ってるから遠くからみれば痙攣か発作を起こしているようにも見えたらしい
その悲鳴を聞いた近所の方たちがわらわらと家から出てきて「どうした」と大騒ぎ
誰かが呼んだのか警察と救急車到着
単身赴任中の夫にも連絡が言っていたようで
「娘が飛び降り自さつって本当か!?」と電話先で大騒ぎ
勘弁してほしいよ…謝り倒して今やっと落ち着いたところ

326: 名無しさん@HOME 2012/11/23 22:13:27
かなり長くなるんですが今日のちょっとした修羅場を。
朝ゴミ出しに外に出たら玄関横にある階段に頭から血をダラダラ流した子供が立ってた。
お化けかと思ってギャーッと叫んだんだけど
よく見たら隣の部屋の男の子(社宅です)
慌てて部屋に居た旦那に新しいタオル持ってきて!と叫び
隣の呼び鈴を押すが応答なし。駐車場にも車はない。
外に出てきた旦那もびっくりしてたが隣子の頭をタオルで押さえて階段を降りてきた。
その間私は救急車を呼んだ。
すると隣子が二階に荷物があると言うので行ってみると二階の部屋の玄関の扉が空いていてリュックがポツンと。
とりあえずそのリュックを持ち
旦那に会社に電話して隣子の父親を呼ぶようにと言って救急車に乗り込んだ。

363: 名無しさん@HOME 投稿日:2006/01/25(水) 04:42:38
流れ豚切りスマソ。どこにでもあるような話ですが。
高校時代、初めてバイトしたところで20歳の店長と
付き合うことになった。異性と付き合うのが初めてだった
ので浮かれていたがある日、知らない女性から自宅に電話が
あった。「とにかく、私と(先方)会って欲しい」と言われ
訳がわからないまま約束を取りつけさせられた。
約束の日、妊婦姿の女性と何故かバイト先の女性社員が登場。
「〇〇サン(私)あなた自分がどんなことをしているかわかってる?」
言っていることの意味が理解できなかったので
「何のことだかわからないのですが、私が何かしたのですか?」
私の言葉に妊婦姿の女性が掴みかかりそうな勢いで
「うちのダンナと付き合っているんでしょう!信じらんない!!」
それに対して当時天然気味な私は
「付き合っているのはバイト先の店長なんですけど??」
と、ボケボケな返答をしてしまった。先輩社員が
「××店長は彼女のご主人なのよ。あなた知らなかったの?」
知らないうちに不倫していたことがここで発覚しました。
さすがに顔色を失った私を見て何も知らなかったということを
察してくれたのか、それからは態度を一変させ優しくこれまでの
経緯を聞いてくれました。その時に様々なウソも発覚。
それからは、情けないと言い泣く奥さん、泣きながら謝る私
怒る先輩社員と団結し、綿密に相談の上で『ワザと修羅場に持ちこむ』
ことで意見が一致。
後日、バイト先の面子にも事の詳細を話し日頃から恨みを買っていた模様なので
協力体制万全の元、集団北島マヤとなり体に障らない程度の修羅場を演じました。
例の店長は居場所がなくなり転属、私は高校卒業を待ちバイト先を辞めました。
それと同時期に奥さんは彼を捨てました。
変な話ですが、元奥さんやお世話になった社員さんと今でも仲が良いです。
3人で笑いながら「女が団結すると恐いもんね~!」と話しています。

310: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/23(木) 11:40:54.79 ID:FSamEV6N
去年夏休みに警備員のバイトをした。
パチ屋とホムセンが隣合わせで駐車場スペースは広いので、汗だくで見回りしてたら
ワンボックスの中からドンドン!と小さい子供がゆでダコ状態で助けを求めていた。
慌てて駆け寄ったが車のキーはない!開かねえ!と焦っていたら
通りかかった還暦くらいのおっちゃんが「救急車呼べ!早く!」と小さな金具と針金で車のロックを開けた。
ドアを開けて子供を助け出し持っていたポカリを飲ませ、水を汲んで来て子供の身体を冷やした。
状況を話したせいか救急車とパトカーもやってきた。
夢中で子供を冷やしていたら「おい兄ちゃん、後頼む」とおっちゃんは行ってしまった。
パチンコをしていた母親には勝手に車の鍵を開けたと怒られたが
怒鳴り声と暑さで俺も倒れて救急車に乗る羽目になった。
あのおっちゃんは泥棒だったんだろうか

このページのトップヘ