暴力

793: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/12/24(水) 15:02:37
10年前 酒乱の父親と家庭内暴力の弟がいて家は常に毎日修羅場だった。

年末になると思い出すのが、母親が正月用の煮物の準備をしていた時のこと
弟が暴れそうになったので(理由は忘れた)私が外に連れ出し、公園で落ち着かせていた。

そこに一番下の妹が泣きながら「お母さん殺されちゃうよ。お父さんがレンコンでお母さんの事
ものすごい殴ってる」とやってきた。

それを聞いたマザコンの弟が怒り狂って家に走って行った。(こいつ母親の肋骨折るくらい暴力振るうくせに
父親がやると怒り狂う)タヒ人が出ると思い私も慌てて追いかける。妹にはすぐに警察に来てもらうように
110番しろと告げた。

家に帰ると粉々になった根菜類多数(れんこんやごぼうや大根等)と父親を殺さんばかりに怒り狂って
家具を倒しまくってる弟と、顔中腫れあがってる母親の姿。

すぐに警察が来てこの日も我が家から殺人犯が出ることはなかった。ちなみに家の周辺では常に
パトカーがパトロールしてました。(近所の通報と私や母親の希望で)

そんな家庭だったのに10年後両親は仲良く2人で暮らしてるし、私がたまに子供たちを連れて行くと
笑顔で迎え入れて、おいしい鍋囲んで談笑してるんだから人生不思議だ。

751: 名無しさん@HOME 2012/11/09 13:56:23
家の中が修羅場です。
じいちゃんがボケて、
被害妄想、暴力、暴言排泄物投げをやる。
じいちゃんは、ガタイがいいので
そうなると母ちゃんでは止められない。
俺がいるときは手伝うが。
これでも教育者として人格者で通ってた人だったんだ。
なんだろう。ボケると本当のコアな人格が
出てくるんだろうか。人格者ぶってただけなのか。
俺のなかのじいちゃんとのいい思い出がひとつづつ
今のじいちゃんによって踏みにじられていく。

793: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/12/24(水) 15:02:37
10年前 酒乱の父親と家庭内暴力の弟がいて家は常に毎日修羅場だった。

年末になると思い出すのが、母親が正月用の煮物の準備をしていた時のこと
弟が暴れそうになったので(理由は忘れた)私が外に連れ出し、公園で落ち着かせていた。

そこに一番下の妹が泣きながら「お母さん殺されちゃうよ。お父さんがレンコンでお母さんの事
ものすごい殴ってる」とやってきた。

それを聞いたマザコンの弟が怒り狂って家に走って行った。(こいつ母親の肋骨折るくらい暴力振るうくせに
父親がやると怒り狂う)タヒ人が出ると思い私も慌てて追いかける。妹にはすぐに警察に来てもらうように
110番しろと告げた。

家に帰ると粉々になった根菜類多数(れんこんやごぼうや大根等)と父親を殺さんばかりに怒り狂って
家具を倒しまくってる弟と、顔中腫れあがってる母親の姿。

すぐに警察が来てこの日も我が家から殺人犯が出ることはなかった。ちなみに家の周辺では常に
パトカーがパトロールしてました。(近所の通報と私や母親の希望で)

そんな家庭だったのに10年後両親は仲良く2人で暮らしてるし、私がたまに子供たちを連れて行くと
笑顔で迎え入れて、おいしい鍋囲んで談笑してるんだから人生不思議だ。

148: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/04/14(月) 04:38:10
幼少期から親兄弟から虐待、いじめ。父から性的虐待もあった。妹の嫌がらせや暴力はひどかったが、障害者の弟を守るのに必タヒで家を出ようとは思わなかった。

617: 名無しさん@HOME 投稿日:2006/09/07(木) 21:10:24
夫の兄夫婦が離婚の話し合いをするときの話。

義兄の暴力に耐えかねて、義兄嫁さんは子供と家を飛び出したんだけど
ウトメが学校から義兄子を拉致して軟禁した。
義兄嫁さんと両親、義兄とウトメ、
仲人さんと(流れは省くが)私の両親との話し合いも平行線で
裁判か、という流れになったんだけど
近所に住んでるわたしたちの家にいた義兄子(当時小2男子)が
話し合いの場に行って、仲人さんに言ったそうだ。

「お母さんは何も悪くないのに、毎日お父さんに叩かれ
おじいちゃんおばあちゃんに悪口を言われ、本当にかわいそうなんです。
お母さんには誰も味方がいません。だからぼくが味方になってあげます。
だから、ぼくをお母さんの所に返してください。
お願いします。お願いします。」

小さい彼が大人に土下座をして、泣きながら懇願してたらしい。
ウトメは半狂乱になって義兄嫁さんに食ってかかっていくし、
義兄は甥を家に連れて行った夫に殴りかかってるし
仲人さんと私の両親は止めようとして、あちこちあざを作るしで
本当に大変だった。

その後、義兄夫婦は離婚して子供は母親のもとへ。
私たち夫婦もこの1件でウトメ・義兄と絶縁して遠方に引越し。
甥とは近場に住んでることもあって、時々あってます。

このページのトップヘ