暴露

306: 愛と死の名無しさん 2010/08/18(水) 15:45:54
自分の結婚式の直前に、つい浮かれて「元カノ乱入とかしたらヤベーよなw」
と友人と笑いあってたら、
友人スピーチで暴露された
「新郎は元彼女がこの会場に突撃してくるのではないかと恐れていましたが、
 そもそも新郎とお付き合いしてくれた奇特な女性は新婦だけですので
 全くありえない話です。見栄張るのはやめましょう!」

大爆笑する俺側の客
一番最初に「ブフー」と吹いた妹とはしばらく口ききたくなかった

422: 1/2 2010/02/01 18:21:33 ID:cfJeRScS
んじゃ流れを戻すためにもう一つ

俺が小6の頃、酷い贔屓をする先生が居たんだ。
名前をIとする。
Iに俺は何故か嫌われていた。多分忘れ物が多いからだと思う。
漢字テストの日の事だ。俺は普段本を沢山読んでるし、
小4の頃五十問テストでクラスで唯一100点も取った。
だから今回も余裕だと思った。だけどIは難癖をつけてきた。
例えば、理という字の王の下の部分、傾きが急だという事で
一点引かれる。平仮名のやの点の跳ねが甘いから一点マイナス。
線同士がちゃんと付いていないから一点マイナス。
そんな事はざらだった。
他にもIは忘れ物を表に記し、そいつがそれを持ってくるorやってくるまで
昼休みを取らせない、という小学生からしたら鬼畜なことをしてきた。
まあ当然嫌われていたのは俺だけではなかった。
ある日、やっと課題を終わらせ
「やっと昼休みが取れる~」
と叫んだやつにものすごい声で
「あぁぁぁぁぁんたがやってこないから悪いんでしょぉぉぉぉぉぉぉぉ」
と叫んだ。皆さんからしたらありえないが、
そいつはこんな事でクラス会議をする馬鹿だった。
他にも、「息子が東大入ったのよぉぉぉぉ」とか
「写真の現像を早くしてもらったけど、代金は私が払ってあげたわぁぁぁぁ」
とかだからなんだと言いたくなるような自慢?をしてきた。
そんなこんなで地獄のような毎日を送っていたんだ。

このページのトップヘ