755: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/31(火) 00:17:58.60 ID:8GGekhaK
この時期になると思い出す修羅場
長くてごめんなさい

結婚式を一ヶ月後に控えてたある日、遠方に住んでいる友達から「私、仲間に裏切られた…タヒにます」的な電話がかかってきた
突然のことにパニックな私→心の窓口相談室に電話するも「あなたにしてあげられることはないのでは?」
自さつ予防相談室に電話→「あなたに(以下略」
やっと警察!と思いついて相談するもけんもほろろ
友達から再度来た電話で今いる場所がわかったので「今からそっち行く!動くな!」と言って8時間くらいかけて現場へ
友達、ロープやら包丁やら買いこんでタヒぬ気満々で自さつの名所にいましたorz
直接会って友達ビンタして説教かまして連れ戻した

自さつ未遂の原因は友達の会社の同僚に金を貸したらバックレ→しかも横領をなすり付けられ解雇→生きてるのが嫌に→自さつの名所へ

なんで遠方の私にだけ連絡したのか聞いたら「一番大事な友達だからっていうのもあったけど、遠くの人なら追ってこれないと思った」からだそう
たまたま自さつの名所が私のいる場所と友達のいる場所の中間あたりだったから行けた

自分の結婚式の準備と並行して、友達の無実を証明する為に弁護士雇って裁判の準備したり、友達の就活を手伝ったり結婚資金を崩して裁判費用捻出したりといろいろ大変だった

今は友達の無実も証明され、裁判にかかった費用なども私に完済、別会社で働いている
私は今年子供が生まれて、暫くぶりに友達と会えるので記念カキコ