377: 名無しさん@HOME 2012/12/25 18:34:25
旦那の連れ子(18♂)が私の首をしめつつ爪を立てて皮膚をえぐったのでぶち切れて旦那ともども叩き出したら
義実家から「手を上げられる方が悪い。○○は何ひとつ悪くない!!そうさせたお前が悪いんだから土下座しろ!!」と言われて絶縁。

暴行の理由は夫婦喧嘩(口喧嘩)に割って入ってきて旦那に加勢。
旦那には必タヒの謝罪で離婚したくないと懇願されたので「子どもといえども十分に男の力。暴力を受けた恐怖は消えないし一緒に生活するのは無理」と告げたら
義実家に息子を送還した。冠婚葬祭含め今後一切義実家との付き合いは関わらなくていいとの事。

義両親だけなら問題ないけど子どもとなると後味が悪い。けど、家族としてはもう絶対に受け入れられないし首を絞められたら時の目つきを思い出すと恐怖が蘇る。

旦那は私抜きで変わらず関わっていく様で、それについては何とも思わないんだけど
結果として親子を引き裂いた事になってる気がして後ろめたい。
幼子2人連れて離婚するべきなんだろうか?悩む。

386: 恋人は名無しさん 2010/06/03 16:37:37 ID:lS7YYhwNP
このあいだ報道された、教え子にわいせつして「妹が欲しかった」とほざいた高校教師の話で思い出した修羅場。
厳密には三角関係の修羅場じゃないけど。

カップルと関係ない前置きが長いけど、それが無いと話が通じないのでそこから投下する。

私は小学生になる前、家庭の事情で一年ほど親戚の家に預けられていた。
それから10年以上経ち、高校生になったある夜、下校中に変な男に拉致されかけた。
悲鳴をあげたら近所のおじさん達が駆け付けてくれて、その時なぜか男は逃げないで捕まった。
私はショックで半ば気を失いかけてて、家は共稼ぎでまだ誰も帰宅してなかったから、ご近所さんの家で保護された。
警察の人にもいろいろ話を聞かれたけど、あんまりよく覚えてない。
男は私の兄だとか恋人だとか言ってて支離滅裂、でも私はこんなデブで色黒で汚い髭の兄も恋人もいないと主張。
連絡を受けた母が慌てて帰宅し、私は泣きすぎたせいか熱を出してそのまま倒れた。

120: 恋人は名無しさん 2010/05/25 00:00:52 ID:h048WAYQ0
かなり前の話だけど。巻き込まれ話。

私(私子)が経営する店(親からの相続、支店)によく来ていた常連の人(彼男)と仲良くなってつきあい始めた。
彼男を通じて仲良くなった彼男友人のA男とB子(恋人)。

ある日、彼男とA男とB子で飲もうっていうことで、友人Cの店を目指して4人で歩いてた。
Cの店の近くにある小さな公園にさしかかったところで、A男がいきなり叫び始めたのが聞こえた。
「お前、ころすぞ!」
私子とB子は彼男とA男の少し後ろをついていってる状態で、その日は雨が降っていて傘で隠れていたこともあって何が起こったのか全くわからなくて、
とりあえず彼男とA男のところへ走った。

公園の中で知らない男の人2人を前にしてA男がわめいてる。
「お前、ころすぞ!」
彼男はA男をなだめてた。
「もういいだろ、いい加減にしとけ」
走ってきた私子とB子を見て彼男とA男が、
「行こう」
何事も無かったみたいに歩いてきて、私子とB子はわけわからなかったけど、2人に促されてすぐ近くのCの店に入った。

何があったのか聞こうとする前に、5分も経たないうちにCの店に公園にいた2人の人が入ってきた。
「どうして僕らが殴られなきゃいけないのか、わからないです」
A男に詰め寄ってた。
「僕らが何したんですか」
私子は入ってきた2人を見てごく普通の人だったから、その言葉を聞いてちょっと混乱した。
その当時は、正直A男がいきなり理由も無く人を殴るような人だったとは思っていなかったから。

60: 本当にあった怖い名無し 2011/10/15 10:44:31 ID:BHHVif+y0
母親が結婚した男が糞で妹(中1)に手を出そうとしたので
家捜ししてロリ写真とpcの中に援交メールや
写真を売り買いしてるメールを見つけたので警察にちくった
それが9月

火曜日の朝出勤前に警察が来て男を引っ張って行った
家の中捜索されて色々持ってかれた

母親は馬鹿みたいに泣いてたけど
妹は安心したみたい
おじいちゃんおばあちゃんに電話して事情話して
もう母親とは暮らさないことにした
おばさんもおばさんの旦那さんもうちの子になりなって言ってくれた

男作るのは勝手だけどあんた見る目なさ過ぎだよ
何回目だよこういうの
まじ股ゆるビッチ
妹がなんか変だって母親に言ったらあの女殴りやがった
何があっても一生絶対許さない

637: 名無しさん@HOME 2012/02/29 23:12:34
修羅場。。

父がタヒんで一ヶ月しないうちに母親が男作った
もともと極貧で、父脳梗塞発症すると同時に生ポ申請
当時自分既婚(極貧
弟二人に妹一人は学生で
末っ子は中学入学したてだった
タヒんですぐはだだへこみ、それでも仕事見つけないとな雰囲気だった母親だがなにやら一日中携帯触っている
不審に思った長男である弟が携帯をのぞくと男の影
どうやら某SNSで出会ったみたい
100歩譲って男できるのは母親の余生、好きに過ごせばと妥協できるのだが
何を思ってか子どもほっぽり出して男の元へと飛んで行ったのだ生ポ支給されるカードを持って
当時自分は生後数カ月の赤子と3歳の乳児を抱えてた為うまいこと動けなかったのだが
長男が市役所行って事情話したりと大変だった
現在は自分以外の兄弟のみでひとつ屋根の下に暮らしている
そんなもので生活しっかりできるかと不安だったのだが幸い長男も妹もしっかり就職決まってくれて頑張ってくれている

このページのトップヘ