43: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/11(火) 00:34:21.43 ID:J+SaNSid
10年以上前の話&長文だけど…

小学生のころ、全国区かも今もあるのかも知らないけど、登校班というものがあった。
ただ新一年生を同学区の6年生をリーダーとする子供たちで朝学校に送り届けるだけの内容なんだけど、
普通期間も1週間~長くて1か月程度で、途中まで親がついて来たりするのも当たり前だった。
それなのに、私が中学年の時の登校班には6年生も保護者も来なかった。
それどころか他の上級生や同学年の子たちも来ず、何故か私と新一年生数十人だけ登校させられた。
気付いたころには既に、この間まで幼稚園児だった子たち(正直クソガキだった)を一人で抱え込む羽目になっていた。
しかも期間は何故か1学期中ずっと、毎日。毎朝普通の登校時間より1時間は早く家を出て新一年生たちを家まで迎えいった。
本来なら公園とか目印になる場所に各々集まるだけのはずなのに。保護者もそれが当たり前かのような顔してた。
怪我したり、ぐずったりする子がいたら私が責任を負い、機嫌を取り、時にはおぶって家まで送った。
ランドセルが重いと騒ぐ子が一人いれば、何故か複数人分の荷物持ちをさせられることもあった。
繰り返すが本来はやらなくてもいいはずのことなのに、私一人が全ての面倒を被らされた。

さらに悪いことに、班の中に親子で問題な奴がいた。
両親はいろいろあって倫理観と貞操観念がアレなことが地域に知れてるようなやつらで、
その息子も王子様として育てられた見事なクソガキだった。しかも親子そろって自分が和の中心でないとダメなタイプ。
大勢の面倒を見ながら登校する小学校中学年の子供にそんなことを要求するな。それ以外にも顔に虫押し付けられたりしたし。
そしていつのまにか私が悪者、私にいじめられたと言って私の担任に相談していたようで、
関係のない教師からも変な顔をされたり妙に気を遣われたりし始めた。
本当に学校に行きたくなかった。丈夫な子だったから休む理由もなく、熱でないかなーと毎日思ってた。

長すぎって言われたので切ります