虐待

24: 名無しさん@HOME 2009/07/31(金) 07:55:27 0
若い頃、気に入らない事があったら、熱いお湯をかけたりしていた母。
私は嫁に行き、母は父と離婚し、一人暮らしの姉のもとへ。
姉は、生活費をキチンと入れるようにと言ったのに、
グズグズと働きもせず、生意気だと言い出し、姉に熱湯をかけようとした。
ついにブチギレた姉は、真冬にわざと電気・ガス・水道、全てを払わないで、
止められた状態して、母を残し私の家へ。
震えた声で母が私に一言。
「さみしいです。」
事情を知っている私は、
「今忙しいから、ほかの人に相談して。」って言って電話をがちゃ切り。
母は現在、弟の家(母の実家)で肩身の狭い思いをし、
義理の妹に煙たがれお世話になっている。
3日に1度のペースで「さみしいです。」とか言い出すので、
最近では電話に出ないようにしているw
おそらく一生?弟の家にいると思う。

405: 本当にあった怖い名無し 2009/09/29 00:16:38 ID:Y9zMZ3BU0
汚い仔猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。
その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。
その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を
左右に振り回して猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの
質素な入れ物に放り込み寝るまで監視した後に就寝。

23: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/01 17:43:58 ID:eiBpIh7d
いろいろフェイクを入れています

小学生のとき、突然児童相談所の職員が現れて一時保護されたことがある
時々は悪さをしてげんこつを食らうようなことはあったにせよ
虐待といわれるようなことは一切ない両親だったのに
家に帰るのに1年半かかった
その間は学校にも通えず、1年近くは親にも会えないまま
最初は二度と家に帰れないのではという恐怖と不安に襲われながらも
「悪い子だと帰れないんだ」と思い、泣きもせず非常に聞き分けのいい子を演じていた
両親は「あの家は子供を虐待していた」と噂になったせいで
自分が戻った時には職業も住所も変わっていた
そのころには自分も施設に馴染んでしまい
両親や弟妹との関係も壊れてしまった
一時保護そのものは必要な制度だと思う
でも一度保護されてしまうと「これは間違いだ」という訴えが全然通用しない
本当に虐待してる親も同じことを言って怒鳴り込んでくるし
虐待されてる子はみんな「何もされてない」って言うものなんだそうだ
自分が帰れたのも誤解が解けたわけじゃなくて「家族関係が修復できた」から
修復どころかめちゃくちゃにされたわけだが
あれは国家の拉致だったと今でも思う

148: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/04/14(月) 04:38:10
幼少期から親兄弟から虐待、いじめ。父から性的虐待もあった。妹の嫌がらせや暴力はひどかったが、障害者の弟を守るのに必タヒで家を出ようとは思わなかった。

66: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/04(月) 11:19:29.94 ID:4XNiMMPU
ウチの親戚
ドライブインを経営していて、そこそこ儲けていた。
軽度の障害者を何人か雇い
県や市からも表彰されることもあった。

ところが。。。この知的障害者を使い売春行為をさせていたのが発覚し
親戚タイーホ、ドライブイン閉鎖
我が家にも警察が来て。。。って事があった。

その後しばらくして事件が落ち着いた頃
知的障害者の親が我が家に来て
「もう一度ドライブインを再会して、ウチの娘を雇ってくれないか?」
と、お願いに来た。それも1人でなく何人も。


当時は分からなかったが
今ではその親御さんたちの気持ちは分かる。

このページのトップヘ