血まみれ

314: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/08/19(木) 23:24:31
この間体験した修羅場投下ー

少し前、私は職場でミスを連発してしまい落ち込みながら一人自棄酒を決行。
自棄酒の後しばらくして、フラフラになってしまったので酔いを醒まそうとお店のトイレに向かった。
歌いながらトイレに向かっていたらトイレの方から「べちっ、ぐちっ」と変な音が聞こえてくる。
なんだろう?と思って覗いてみたら、そこにはとても綺麗な女の人がマウントポジションから男の人を殴っている最中だった。
ノンストップでボコボコにしてるんだけど、あんまりにも綺麗な人なんで、「こういう男を殴る機械か人形なのかな……」とちょっと現実逃避してたら私の近くの壁にピッ、ピッと血が飛び散ってきた……
酔いが完全に醒めたのでとりあえず、止めてー!とか叫びながら女の人を羽交締めにしておいてお店の人を呼んだ。
どっちも血まみれだったのでもうホントにタヒぬかと思ったけど、後から聞いたら男の人はあんまり怪我してなくて、ほぼ女の人の両拳の方の出血だった。
全治6ヶ月?ってどんくらいだろうか……

501: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/11/20(火) 23:58:33.89 ID:6lKFAe54
寒くなると思い出す。ちょっとグロ注意。
数年前のとある夕方、庭の方から兄の凄い悲鳴が聞こえた。
キャアーとギャアーが混じったような。
急いで両親と出て見ると、一番下の妹(当時高校生)が制服姿で立っていた。
見知らぬ大きな猫を抱っこしていた。しかも、
前足の関節がおかしい方向にねじ曲がり、首がぐだんぐだんしていて、
腹から血を流しながら白目を剥いている。
妹がカーディガンでくるんであげていたが、それも血染め。ここで父もウワアアア。
母と妹だけが「どうしたのこの子?」「さっき車に轢かれてた」
と冷静だった。その後、アワアワする男共をさしおいて母と妹は迅速に動物病院へ。
何日間かに分かれた手術と長い入院を経て、最終的にうちの飼い猫になった。
未だに前足の片側だけ不自由で、お腹の毛もぽわぽわしか生えてないが、
性格がとてもいい猫でみんなから可愛がられている。
しかし、あの時は血の苦手だった兄や父も修羅場だっただろうし、
俺はそれよりも血まみれになりながらうつろな目で暗闇に佇んでいる妹が
ホラーよりも何よりもずっとずっと怖かったので俺の中では最大の修羅場。

このページのトップヘ