赤ちゃん

552: 名無しさん@HOME 2012/11/15 15:29:24
息子がまだ1ヶ月位の時かな
自分は独りで朝食摂って出勤準備してたら嫁さんの悲鳴と息子の泣き声でびっくりして寝室へ。
なんでも添い乳してたら寝てしまって、子をベッドの端に押し出して落としてしまったらしい。
普段は子を外側に寝かすことも無いのに疲れが溜まってぼーっとしていたのだろう。
嫁は泣いて動揺してるし、とりあえず落ち着かせて乳幼児の緊急ダイヤルとか電話して大変だった。

落とされた本人はびっくりして泣いただけの様ですぐ落ち着いて、異常が無いか体中チェックしてると構ってくれてると思ったのか笑顔で御機嫌。
何事もなくて良かったけど、ほんと青くなったよ。

255: 名無しさん@HOME 2011/05/21 07:17:19
息子が赤ちゃんだった頃
「こんな赤ん坊に何をやってもどうせわからないからプレゼントはやらないわ。
嫁子さんのご両親に買ってもらえば?
私たちはいいとこだけ取らせてもらうから~」
とほざきやがった糞トメ。

当時同居していて、トメは働いていたので私は息子の世話も食事の支度なども
家族分すべてやってたんだ。

むかついたので同居を解消し、自分の実家の至近距離に引っ越してやったw
それまで家賃として毎月5万円+光熱費払ってたので、ウトメ発狂してさんざん言われたけどキコエナーイ

あれから6年。
お情けで義実家にいくときは私の両親が買ってくれた洋服を着せて行く。
「これ○○(私の実家)のおばあちゃんが買ってくれた♪」と無邪気に言う息子。
いまさら手のひら返したようにこづかいくれたって遅いんだよー。

あの頃言われた言葉は一生忘れない。
「息子チャンは嫁子ちゃんが胸が大きいから結婚したのねぇ」
「(自分から食事しようと誘って来て、連絡なしでブッチして私たちを2時間待たせたあげく)そのぐらいで怒るなんて最低!!」

165: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15 18:13:32 ID:Nw8EUCxw
継父(初婚)と母(×1)が結婚し、兄と私(4歳違い)は母の連れ子だった。
しかし、母の妊娠が発覚したことで父と母を取られる!と思ってものすごく反抗しまくった。
ちょうど中学2年生の時で、反抗期に乗じて髪を染めたりタバコとかいろいろ馬鹿なことをしていて、
学校にも行かずに友達とか年上の彼の家に泊まり歩いていた。
父がお堅い仕事をしていて、父に補導されたことがあったりもしたんだけど
その都度汚い手で触るな!とかものすごい酷いことを言って困らせた。
私の母は元々体が丈夫じゃなくて、私の荒れ具合に心身共に疲弊していたせいで、
めまいか何かで倒れた時にテーブルにお腹を強打してしまい、結果亡くなった。
検タヒか何かの結果、倒れる前に既にお腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまっていたらしく
心労と赤ちゃんが亡くなっていた体調不良でめまいで倒れる→お腹を強打→大量出血で意識不明だったそうです。
母が亡くなって身寄りもなかった兄と私をそのまま育ててくれたんだけど、
数ヶ月経った時、夜中兄に起こされて父の部屋をそーっと覗きに行ったら母の遺影の前で
声を押しころして泣いていた。
そこで初めて私が母と赤ちゃんをころし、父と母の幸せな関係も壊したと実感した。
それ以降は生活態度を改めてちゃんと勉強して大学を卒業後結婚し、
父にも孫の顔を見せてあげられたし親孝行できたんじゃないかと思う。
でも旦那には私の過去は絶対に言えない。

508: 本当にあった怖い名無し 2011/07/07 20:20:15 ID:GpdYewBo0
長文になります。

人として最低な復讐です。気分害されたらごめんなさい。(トメ=義母、ウト=義父)

中々子供が出来ず夫婦で病院を回ったが原因は不明だった。結婚して7年、やっと赤ちゃんが出来てみんなで小躍りして喜んでた時の話です。トメは、元ウトから長年D
Vを受けていて、旦那が4つの時逃げるように離婚。その後は、女手一つで旦那を育てあげ嫁の私にもざっくばらんに話をしてくれる超×10良トメでした。妊娠がわかっ
た時も泣いて喜んでくれ、大きな花束とメロン(私の好物)を持ってお祝いにかけつけてくれた。

718: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/22 19:05:00 ID:H/Mo1WZ7
これは四国での実話。
ハワイに新婚旅行に行って、帰ってきてすぐに妊娠。
ハネムーンベイビーだね、と周囲はお祝いの雰囲気。
めでたく十ヵ月後には出産の予定となり、陣痛の
時には両親たちも病院に詰め掛けた。
やがて産室から元気そうな赤ちゃんの産声が聞こえてきた。
喜色満面で喜びの声を上げる夫とその両親。
やがて医師だけ部屋から出てくると、夫に向かって
「あの、ご主人さんですよね・・・」と複雑な表情を見せる。
夫は「はい、どうかしましたか?」
なぜか口ごもる医師は漸く、新生児室にいる妻の産んだ
赤ちゃんを見せた。
そこには明らかに黒人との混血とわかる赤ちゃんがいた。

ごめん、全然スーッとしませんね。

このページのトップヘ