遠距離

334: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/19(木) 17:40:56.14 ID:S/XX4Oje
他人の修羅場を目の前で見てしまった話なんだけど

大学の頃、海外留学中の同級生(男)が渡航先で自動車事故を起こして亡くなった
通常の葬儀とは別に、大学内で「A君を偲ぶ会」みたいなのが開催されたんだけど
そこでスピーチしたAの友人が
「A君は最期まで助手席にいた愛する女性を守ろうとして・・・」などと発言
しかしAには日本に遠距離中の彼女がいた
ただでさえ憔悴していた彼女はそこでAの浮気を初めて知って崩れ落ちるように号泣

スピーチした人はAに彼女がいることを知らなかったらしいので責められないが
本当に彼女が気の毒でいたたまれない空気だった

335: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/19(木) 17:50:04.85 ID:DSqTMvoj

720: 名無しさん@HOME 2011/01/21 18:39:17
お茶請けに書き逃げ
今思うと変な人だったけど、若気の至りで付き合った元彼。遠距離だったからいつも彼の家を訪ねる私。
もうお金がなかったので、あるとき「私のところにも1度は来て」と頼んだら、「親の仕送りをそんなことには使えない」
・・・バイトして親の仕送りも使って2時間かけて、プレゼント持って会いに来ていた19歳の私が馬鹿だった。

放置していたら彼からは連絡が半年来なかったので、面倒だから別れの電話をした。罵詈雑言を聞かされたものの、
嫌いで結構と電話をきった。その1年後、なぜか元彼から電話があった。うっかり実家にいること、明日1人暮らし先へ
戻ることを話したら・・・実家のある田舎駅の改札構内でニコニコして待ってた。
怖くて駅員さんに訴えたら「痴話げんかはよそでやって」とつれない。元彼、人受けだけはいいのが災いした。
切れると殴ってくる人だし、人気のない新幹線のホームで突き落とされるのは困るので辛抱強く話を聞くと、
朝一で駅に来てずーーーーーっと待ってたと。
私と結婚したい、プレゼントもってきたよ、やりなおそう、延々笑顔で語る語る。

新幹線が着たから一緒に乗り込もうとする元彼をブロック。発車ベルと同時にプレゼントとやらを
ホームのあさってのほうに放り投げ、拾いに行って戻ってきた元彼の目の前で運よくドアが閉まってくれた。
その後、私の通う大学構内で1度見かけたが見つからずに逃げ切った。実家にも凸して、結婚許可をクレクレ
家にいた母が、近所の人と一緒にヤツを追い払ってくれたらしい。怖くて、実家には数年帰れなかった。

女性が刺し殺されストーカーと言う言葉が世の中に有名になる、その数年前のお話。

45: 名無しさん@HOME 2013/03/17 13:12:06
明るめ?修羅場をひとつ。

遠距離の彼氏が会いにきた。いつも家なのでたまにはと、ラブホ行った。
そこの駐車場は車だけリフトで回る立体タイプだった。
彼氏と宿泊の荷物を車から出し、鍵を預けてそのまま一泊。
駐車場&ホテルの受付は明るいなにわのおばちゃんで特に恥ずかしいとか感じなかった。

翌朝、チェックアウトして車を出そうとしたら、エンジンがかからなかった。
ルームランプが付けっ放しだったのかなんなのか…
恐らく秋だったので、夏を越してバッテリーが劣化してたのかも(彼氏曰く)。
受付のおばちゃんには車はあるけどケーブルがないから助けてあげたいけどできないと謝られた。
仕方が無いのでロードサービスを呼ぶことにした。
途中まで彼氏が話してたけど、場所の話になって、土地勘のない彼ではむりで私が話すハメに…
私「ホテルなんですけども…○○号線の××交差点を東に行くと3件目の」
オペレーターのお姉さん「ホテルの名前をお願いします」
私「言わないとむり?」
オペ「はい。場所が特定できませんので」
私「住所じゃだめ?」
オペ「できれば両方お願いします」
私「○○区○通×丁目○ー○」
オペ「ホテルの名前は?」
ここで、仕方が無いと覚悟を決めて言いました…
「ホテル・スイートメモリーズです…」orz
オペレーターさんはラブホと思ってなかったらしく絶句→堪えきれず噴き出してたorz
まず第一の修羅場wその後ケータイは彼氏に投げましたw

しばらくしてロードサービスが来た。
結構車の通りが多いところで、ラブホ+ロードサービスだから注目の的に…
徒歩の人もいた。
ニヤニヤこっち見てたチャリのじーさんと目があった時、第二の修羅場orz

その彼氏も今では我が家の大黒柱ですw

このページのトップヘ