DV

351: 名無しさん@HOME 2008/08/21(木) 02:00:22 0
私の旦那も、DV体質でした。
結婚してから判ったんですが、どうも小さい頃にウトから暴力を振るわれてたそうで。
そう言えば、結婚前の挨拶から、ウトは「女は男の意見で右向いたり左向いたり従うものだ!」と香ばしい発言があったなーと。
まあ、私もいい奥さんを演じようとして、理解してるフリをして殴られるままになったり、バラけさせられたお茶碗を片付けて一人で泣いてたりしていました。
で、ある日旦那が「おい!それはDVってレベルじゃねーぞ!」的な暴れ方をしたんです。
まあ、くだらないケンカだけど、自分の意にそぐわないと暴れる傾向にあったんですが、この日は酷かった。
ビール瓶を持ち上げて、「殴るぞ!」って私の髪の毛を引っつかんできたんです。
「こりゃ本気で殺される!」って思って、しゃがんで思わずその~金玉をつかんでしまいました。
スゴイ叫び声を上げて倒れる旦那に乗っかって、金玉を蹴り上げました。
一応病院に連れて行きましたが、医者は「え?夫婦ケンカ?おくさ~ん、男のココは痛いんだよぉ?」って苦笑されちゃいました。
その後、旦那は何故か憑き物が落ちたようにピッタリと暴力を振るわなくなりました。
それ所か以前の10倍は優しくなり、めったな事では怒らなくなりました。(多分、我慢してるのだと思います)
そして、ウトの話。
コイツがまたむかつく奴で、近距離別居だからよく家にきやがります。(もち、アポナシ)
玄関を開けないと、ガンガンと叩いて近所迷惑なのでどうしていいかわからず何時も家に入れていました。
何時もは、ウトに逆らわないようにしてましたが、旦那に勝った日から私も自身がもてました。
で、妙に自身がついちゃった私は調子にちょっと乗っちゃって、座ってるウトの頭を両手でつかみました。
「お義父さん。今まで我慢してましたが、あまりナメたマネしてますと。金玉とか頭とか色々と砕いちゃいますよ(はぁと)」
その後、旦那に勝った日のことを延々と喋り、旦那も「そうなんだよ~」と同意。
そんな扱いをされるのがはじめてだったんでしょう。
ウトは、二度とこなくなりました。
はぁ~でも、本当は弱いってことばれないでよかった!

428: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/07(金) 16:43:58.66
初カキコです。
長文になります。文章がおかしかったらすみません。

結婚当初から「同居しろ!しないなら仕送りしろ!家事手伝え!」な近距離別居の元ウトメ。
アポ無し凸で、家から金目の物を泥する事もあったが、普段仕事でいないのもあり頻繁ではなかったし。
元旦那もややマザコンエネ夫で「悪気はないから~」「ママンも困ってるんだから大目に見てあげて~」だったが、
適当に距離置いてなんとかやっていた。(以後”元”外して書きます。)

3年前、実家の母が癌で亡くなった。(父は既に鬼籍)
葬式でトメに「私子の両親いなくなったから、これで心置きなくうちに来れるわね~介護する親は私らしかもういないし~」と嬉々として言われた。旦那・ウトは諌めるわけでもなくウンウンと頷いてた。
頭に血が上るほどムカついたけど、母の葬式で揉め事は避けたかったから我慢した。
姉夫婦(小梨)とうちの息子(当時高1)娘(中2)も怒りに震えていたけれど、なんとか宥めて母を見送った。

母の葬式から2週間ほどたった頃、姉から電話があり、亡き父の友人と名乗る弁護士さんが訪ねてきて、
癌告知された母からの依頼らしく遺言状があるとのことで、私夫婦+姉夫婦同席で弁護士さんに会った。
遺言状の内容は、子供達(うちは2人姉妹です)に均等に財産を分けて欲しいとのありきたりな内容だったのだが、
遺された財産を聞いて姉と腰が抜けるほどビビった。
土地家屋以外に、預貯金や国債を合わせて9桁超えてる・・・。
うちは全く資産家でもなく至極普通の共働きサラリーマン家庭で、お金に不自由な思いをしたことはないけど、贅沢させてもらった覚えもない。
実家も普通の団地に家族4人が住むのにちょうどいい広さ程度のもの。
弁護士さんも病床の母に聞いた事しかわからないがと、両親が結婚当初からコツコツ貯めていて、両親の退職金・父の生命保険も手を付けることなく娘達に遺しておいたと話してくれた。
姉夫婦は「うちは小梨で今後も出来ないしこの歳でもう作るつもりもない。遺産は子供のいる妹に全部あげて欲しい。」と言ってくれたが母の希望通りにしてあげたいとの私の申し出に渋々従ってくれた。

続きます。

329: 恋人は名無しさん 2010/06/23 17:48:44 ID:BuFmbVT5O
DVで思い出した。


付き合って三週間目、彼氏の部屋にお邪魔したら「部屋かたしといて」と言われた。
台詞に「ん?」となったが、たいして汚くないしまあちょっと整えるくらいならと、
雑誌をまとめたりテーブルの位置を変えたりして片付け終了。
そしたら次は「ご飯作って」と言われたんで「いいよー」と台所に。
が、材料がろくにない。
作れるメニューに幅がないせいもあるけどこれじゃ残飯系のチャーハンぐらいしか作れない。

「わかめと沢庵のチャーハンでいい?」と伝えると彼氏がブチ切れた。
いきなり後頭部殴られて真っ白になる自分。
何か兆候のある怒りではないので何事かとついていけず切れてる彼氏に「えっえっ?」と問い返す。
すると彼氏が「え?じゃねーよ!!そんなんくえっかよ!!」と手を振り上げてきた。
顔面に振り下ろされた彼氏の手を掴み、片手で思いきりひっぱたいた。
女の力じゃぐーで殴ってもたいしたことないけど、
遠心力と手の平と角度を使いひっぱたくと結構痛い。
女殴っといてその女から一発ビンタくらっただけで呆然としている彼氏。
真っ赤になった頬を押さえながら涙目になっていた。
「とりあえず座りなよ」と促すとビクッとして「は、はい」

今のは何のつもりか、今までの彼女殴ってきたのか質問。
今までの彼女全員殴ってきたらしい。
…私と付き合う前は浮気されて別れたと言ってたくせによ。
このまま別れても新たな犠牲者出すだけだし、なにより嘘を言い触らされても困る。
なので女王やってる友人の指示に従いつつ彼氏を説教。
「DVする男はどSとは違うので、強い者の前では子猫ちゃんよ」と語る友人のいうとおり、
私の顔色伺いながら全て従う彼氏。

めっちゃ便利だけど私自身Mだしこれはもう恋愛じゃない。
ファミレスで別れを切り出すと、号泣しながら塩をつかみ「タヒんでやるー!」
「ひとさまに迷惑かけんな!」と怒鳴ったらしゅんとしててきもい。

257: 愛とタヒの名無しさん 2010/06/16 16:44:38
7年ほど前、同期入社の新婦に結婚式に呼ばれ、仲の良い同期達で出席した時の話

100人ほど入る式場で、7割が新郎関係者残り3割が新婦関係者と若干歪さを感じた。
後に聞いた話だと新郎関係者の半分が隣組だか近所組だか良く分からないシステムの人たちだったそう。
2時間しかない披露宴で延々と近所組の歌やら話やらが組み込まれていて、新婦涙目になっていた。
時々こっちに目配せしては「ごめんね」という顔をして、なんとも可愛そうだった。
しかも、隣組の歌や話はまったく予定に無かったそうで、本当はお色直しのドレスもあったそうなんだが急遽取りやめに。

同期みんなでちょっと新郎家ひどいよねとかまぁいらんことを話していたんだが、突然新婦がぶっ飛んだ。
そして新郎が新婦に近寄り新婦の腹を蹴り始め2,3発蹴り、新婦の胸ぐらをつかみ頭突きをしたんだが
新婦の頭は石頭だったらしく頭を抑えてよろけて倒れたのは新郎だった。
新郎は隣組の人たちにかなり飲まされていたようで、何かを言っているのだが何を言っているかはまったく聞き取れず。
皆その間呆然唖然
式場の人が頭突きの段階で止めに入っていたのだが、あまりの新郎の興奮っぷりに止める事は出来ていなかった。

そのまま式は当然お開き、2次会も予定していたがもう無いだろうと帰ろうとしたところに新婦から電話があり
2次会の会場予約してるし、そこで同期会やろうよ。みんな気にしてくれてるだろうし、話させてと。
気になっていた私達は、呼ばれなかった同期(男性陣)も新婦の許可を得て呼んだ。

612: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/16(土) 07:33:38
10年以上前の話です。

お風呂に入ってる時に元夫がシャワーを熱湯にして、ぶっかけてきました。
その後、飛び出して服を着ようとするも全裸の状態で髪を引きずり回され殴り倒されました。
殺されると思ったので何も着けずにマンションを飛び出しました。
逃げる私を包丁を持って追いかけてきてエレベータを待つ時間も怖く怪談5段跳びとかでやっと1階に逃げましたが
当然私は全裸。
たすけて~と叫んでも誰も助けにきてくれず
マンションのテニスコートの裏で人目を気にしながら家の電気が消えるを待ちました。
その後、玄関側にある娘の部屋をコンコンと叩いて服、財布、娘、犬を連れて警察に行き実家に送って貰いました。
元々アル中で仕事も休んでばかり私が仕事をして生活を支えてきたのですが
生活をするだけの給料を貰うとなると男の人なみに残業しなくてはならず帰宅が遅いと浮気をしてると疑って、
犬を虐待したり子供を虐待したり私の洋服を切り刻んだり私の会社に電話して浮気相手は誰だと嫌がらせしたりする
毒夫だったけど、自分が悪いところもあるからそうさせているのかとか思って我慢していましたが
それを機会に娘、犬を連れ上京し就職しました。
その後も住民票等から家の周りを徘徊し、家に入れないとベランダから侵入をたくらみ落下。
その際の治療費、タクシー代、実家に帰る際の交通費など全て私が負担しました。
負担する条件として離婚すると警官の前で約束し支払ったのですが、実家に帰るそうそう離婚不受理届けを提出で
離婚するのに相当の気力と金額がかかりました。
幸い、娘は素直に育ち今年大学を卒業し就職することができました。
子育てでお金は右から左に流れる生活だったけど今は夜安心して眠れる事が最大の幸せです。
長文申し訳ありませんでした。

このページのトップヘ